日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

珈琲練習帳乃七

ココロを入れ替え、本業(?)のコーヒー記事をこまめにアップするぞ!
(とか言いつつ、10月に飲んだコーヒーネタですが(^^;)
で、今回も毎度おなじみのカルディ です。
ほとんど以前に飲んだことがある豆ですが、テイスティング能力を磨くため
&その時々の淹れ方と印象の違いを比べるためネタ被りでも敢えてアップ!
まぁタイトルどおり「練習帳」ですので悪しからず(笑)

水600ccに対しコーヒー豆4杯(約40g、すべて中粗挽き)、カリタ式で抽出。
(出来上がりは約450cc)
キリマンジャロ 
(中煎り?・やや酸味)
200gで504円
ナッツ系の香ばしい味。適度な酸味と後口に程好い
苦味を感じる。シャープでさっぱりした印象だが
飲み応えアリ。
ケニアキペペオ 
(中煎り?・酸味)
200gで566円
ミルキィな香り。フルーティな酸味と程好いコクで
キリマンよりふくらみのある感じ。
苦味の印象はあまり感じず。
バリ
(中煎り・酸味)
200gで714円
香ばしい香り。かなり酸味が勝った感じ。
淹れ方が悪かったのか、かなり平坦な・・・良く言えば
スッキリした味(笑)
冷めると酸味がめちゃキツい!リピ買いはないかも・・・
この豆のダークローストはかなり気に入ってたのに
焙煎度合いの違いで印象がガラッと変わるなぁ(^^;)
ママサトラジャ 
(中煎り・やや酸味)
200gで840円
ミルキィな香り。第一印象は軽やかな香ばしさ、後口に
程好い酸味。苦味の印象はあまり感じず。
上品にバランスよくまとまった感じ。
ブラックが美味しい!

2011_10カルディ     
マジ、中煎り豆のシルバースキン(薄皮)の多さを何とかしてくれって感じです・・・
まぁ静電気がおきやすい時期なので余計そう思うのかもですが(^^;) 


おまけの週末晩酌ネタ。
クソ忙しい月初に会社の忘年会が重なり、疲れが出たのか土曜日は
昼1時頃まで爆睡⇒掃除洗濯家事タイムも順調にずれ込み、アテは
超手抜きですが(^^;)
2011_1203アテ    
●お酒:生酛純米吟醸酒「麓井 山長(ふもとい・やまちょう)」 
                   1800ml 3,150円(山形・麓井酒造)

     
原料米:山田錦、精米歩合:50%  アルコール度数:17度
     日本酒度:プラス3 
酸度:1.6、アミノ酸度:?
     使用酵母:?
 仕込水:鳥海山の伏流水      

      杜氏名:高橋幸夫氏 

2週目の麓井、冷酒~冷やは少し酸味が前に出てきたかな?
これはこれでキレがあって美味!アテとの相性の良さは先週と変わらず♪
熱燗は先週より穏やかになって食中酒としてもgoodな感じです。
あ、食中酒=「個性が少なく酒自体の味が乏しいのでアテの味を邪魔しない」のではなく
「アテの味を引き立てつつ酒自体の旨味も十二分に味わえる」酒だという前提で・・・ 
   
         
●味噌うどん鍋:鳥胸肉・豆腐・大根・にんじん・こんにゃく・油揚げ・薬味にねぎ 
【調味料】 
出汁にいりことアジの干物、味噌・酒
★ ラーメンも勿論美味いのですが、大阪人にはやはりうどんっすよ!!(根拠無く断言) 

●太刀魚のホイル焼き:
【調味料】  
酒・醤油  

●ほうれん草のおひたし・肉そぼろ添え:ほうれん草、鳥挽き肉・エリンギ・えのき、
パプリカ     
【調味料】 
にんにく・酒・醤油 

●自家製らっきょう・クリームチーズ・イカの塩辛・ちりめん山椒     

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

珈琲練習帳乃六

めっちゃ久々のコーヒーネタです。 
何か毎回冒頭に「久々」と書いている気がしますが(笑)
結構飲んではいるのですが、ブログアップするのが遅れてしまうんですよね~
つい酒ネタ優先にしてしまうもので・・・コーヒーに関しては一応マジメに(?)
取り組んでいるのでついじっくり構えてしまうんですよね(^^;)
コレじゃいかんということで2~3か月分まとめてアップ!
今回もカルディ です。
水600ccに対しコーヒー豆4杯(約40g、すべて中粗挽き)、カリタ式で抽出。
(出来上がりは約450cc)
コロンビア ウィラ地区
(中煎り?・やや酸味)
200gで450円
爽やかな酸味と適度なコク、後口に苦味を感じる。
マイルドでバランス良く安心して飲める。
アイスにすると酸味が際立つ。
パプアニューギニア
(中煎り?)
200gで714円
爽やかでマイルドな酸味。第一印象は軽めだが飲み終えると適度なコクも感じ、飲み応えは結構アリ。
牛乳を入れると微かに甘みを感じる。上品な味。
ブラジル
モンテ・アレグレ農園
(中煎り?・やや苦味)
200gで608円
飲みやすい!適度な苦味で後口に少しだけ酸味を
感じる。ホットはブラックも美味!
(冷めると酸味が強くなる)
ドイトン
(深煎り・苦味)
200gで556円
スッキリした苦味と適度なコクで飲み応えアリ!
酸味はほとんど感じない。
豆に保水力が無いのか抽出時に湯がダダ漏れ状態
だったのはこの豆の特性か単に古かったのか謎(笑)
モーニングブレンド
(深煎り)
200gで450円
香ばしい香り。苦味と微かな甘み、酸味のバランスが良い。ブラックも美味!ホットはスッキリしてマイルド、
冷めるとコクも感じる。飲んだ後に満足感アリ!
スペシャルブレンド
(中~深煎り)
200gで398円
複雑な丸みのある香り。飲んだ直後は酸味が際立つが、後口に穏やかなコクと微かな甘みを感じる。
苦味はあるがマイルド。
リッチブレンド
(深煎り)
200gで450円
香ばしくふくよかな香り。一口目はやや平坦な苦味を
感じる。さっぱりしているようだが後口にはコクあり。
ホットよりやや塗る目の方がじっくり味わえるかも?
エスプレッソブレンド
(深煎り)
200gで556円
モーニングブレンドと傾向は似ているが、よりシャープな印象。後口に心地良い酸味(モーニングよりやや
強め)。ブラックだとかなりハードな飲み応え。
(コクより苦味が勝っている感じ?)

2011_06カルディ 

2011_08カルディ      
コーヒー豆の撮影の時はライティングにも気を使わねばと痛感・・・
肉眼ではいけると思っても、大きい画像でみると影の部分があったりで
実際の色合いと違うことが多いんですよねぇ(^^;)

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

買いも買ったり

飲んだ後はしっかり水分補給しなきゃ、ということで久々のコーヒーネタを・・・
といっても多分全国販売されていないローカルネタですが(^^;) 

2011_03珈琲-4 2011_03珈琲-5
●業務用コーヒー(1kg) 業務スーパーで698円。
そういや3年前は598円だったなぁ・・・今回のコーヒー豆高騰でまたあっさり値上げ
してるんちゃうかと思っていたのですが、何とか持ちこたえていてくれました♪

2011_03珈琲-2 2011_03珈琲-3
・山本珈琲スペシャリティプロブレンド(1kg) やまやで880円。
昔1度だけ梅田の直営店に行ったことがあるのですが、味はすっかり忘れてます(^^;)
(結構良い印象が残っているのですが)

さて、がぶ飲み用なので大量抽出!
水1リットルに対しコーヒー粉メジャースプーン5杯(約50g)、出来上がりは約800ml。
で、ここまでレギュラーコーヒー(しかも安物)にこだわる価値はあるのかを確かめようと
インスタントコーヒーも飲み比べてみました(笑)
(マグカップ250ccに小さじ山盛り1杯(約3g)

業務:深い苦味で飲み応えアリ。味はやや単調な感じ?
山本:苦味はあるが軽やかな風味。香ばしい。若干酸味?ストレートも飲みやすい。
    冷めても美味い!
ブレンディ:苦味はあるが、酸味が目立つ。濃くすると舌を刺すような・・・
    しかしオーレにすると美味い。

ホットのストレートでは山本→僅差で業務→ブレンディ
オーレは山本、業務→僅差でブレンディ
オーレの飲み残し(冷めている)では山本→ブレンディ→業務
てな感じでした。
山本、冷めると香ばしさが更に立って良い感じです!アイスコーヒーにも良さそう♪
業務はちょいとクドさが出て・・・コーヒー粉4.5杯くらいに減らした方が良いかも?
(安上がりだし(笑)
インスタントコーヒーに関してはメーカーによって全く違う結果が出ると思いますが
とりあえず私がいつも飲んでいるブレンディで。
さすがにストレートでの飲み比べはレギュラー優勢ですが、手軽さを考えれば
十分ではないかと・・・
仕事に疲れたときに飲むインスタントって普段の倍増しで美味く感じますしねぇ(笑)

2011_03珈琲-1 
ちなみに花粉症シーズン前にカルディ半額セールで買い込んだコーヒー豆
(200g入り18袋)はまだ冷凍保存したままです・・・ 
もっと鼻の調子が良くなるまで封印しようかと(笑)
今回ジャンナッツの紅茶が安売りされていたので初めて買ってみました。
美味しかったらセール期間内に買い溜めしておきたいので、とりあえず
アールグレイを試飲!
めっさ濃い~!!カラ苦い位の刺激!!ティーオレにしても刺激は中々収まらず・・・
でも濃厚で美味い~♪
500mlティーポットに小さじ山盛り2杯(約6~7g)入れたのですが、もっと減らした方が
良さ気です。
(よく見ると商品ラベルに「100ccに対して1g」と書かれていました(^^;)
当然追加買い決定♪(といっても200g入りを2缶だけですが)
しかし紅茶って何となく割高なイメージがあったのですが、ざっと単価計算してみると
普通のコーヒー豆よりかなり安いのには驚きでした。
今回は200g680円で買ったのですが1杯当たりで約8.7円、定価の780円でも10円弱・・・
ちなみに業務は約11円で山本は約14円、ブレンディはいつも250g498円の特売の時に
買うので(笑)約6円。
普通のコーヒー豆は1杯に約10g使いますから100g250円くらいの安い豆でも25円。
まぁ紅茶もコーヒーもピンからキリまであるので、単純には比べられませんが・・・
それでも将来は「コーヒー専門店」ではなく何でもアリの普通の喫茶店を開こうと
心に決めました(笑)

≫ Read More

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 12:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

毎年恒例とか言いつつ

何だか毎年思い通りに行かず右往左往しているような気が・・・(^^;)

・生チョコ
(プレーン)カカオマス125g・スイートチョコ125g・生クリーム約180g・ラム酒25ml
(チーズ) カカオマス125g・スイートチョコ125g・クリームチーズ125g・
生クリーム約180g・ラム酒50ml

生チョコなんて、加熱した生クリームに刻んだチョコを入れて溶かして冷やすだけで
チョコレート菓子の中では簡単なモノなんですが・・・
私が作ると何だか油脂が分離したような妙―――な感じになってしまいます(>_<)
まぁその油脂分をバター状に冷やし固めてチョコに混ぜ込めばなんとかそれらしい
仕上がりにはなるのですが・・・やはり植物性生クリームだから???
加熱を控えめにすれば分離はしないものの、タブレット状のカカオマスが溶けきれず
チョコチップみたいになるし(それも面白いのでそのまま食べることにしましたが(笑)
味的には、今年は半量をスイートチョコにした為かマイルドな風味になりました♪
食べやすいっちゃ食べやすいんですが、カカオマス100%の超ニガニガな昨年度
レシピも捨てがたく・・・(笑)
とりあえず、来年のためのメモ。
・植物性生クリームを使うなら、
  1.チョコを湯煎にかけて溶かす
  2.生クリームに酒類を加え※、人肌程度に温める
  ※チーズ味はクリームチーズに酒類を練りこむ
  3.溶けたチョコに生クリームを加え、よく混ぜて冷やす
・2種類以上のチョコを混ぜる時もチョコだけを湯煎して
完全に溶かす
生クリームを沸騰させないので保存性は今より更に悪くなりそうですが
いたし方なし・・・味的には今の作り方でも大丈夫なんですが、分離した
油脂を冷やす手間がなぁ(^^;)

さて今年は新メニューに挑戦!
・フォンダンショコラ:(9号カップで約9個分)
バター70g・スイートチョコ130g・卵黄3個・生クリーム60g、卵白80g・砂糖40g、
ココア45g・薄力粉30g・アーモンドプードル15g、生チョコの切れっ端
バターと刻んだチョコを湯煎にかけ、溶かす
→卵黄を混ぜ込む
→軽く温めた生クリームを混ぜ込む
→合わせてふるっておいた粉類を入れ、混ぜる※
→卵白に砂糖を3回ほど分けて加え、ボウルを逆さにしても
落ちないくらいしっかりしたメレンゲを立てる
→チョコ生地にメレンゲの3分の1量ほどを加え、しっかり混ぜる
→残りのメレンゲを加えてさっくり混ぜる
→生地を絞り出し袋に入れ、カップ半分程度まで絞る
→生チョコを入れ、生地をカップのフチのやや下まで絞る
→160℃に温めたオーブンで15~20分程度焼く

※生地が固いので、湯煎にかけてもOK。
(温度が上がり過ぎないように注意)
ちなみに今回は100均で買ったシリコン加工された紙カップを紙コップに
入れて焼きました。(紙コップは再利用可能♪)
プリン型の焼き型って何気に高くて、数をそろえると結構な出費なので(^^;)

2011_0219チョコ
ちょっと失敗・・・仕上げの紛糖は手を抜かずに茶漉しなどでふるいましょう(^^;)
食べる直前に電子レンジで15~30秒ほど(大きさと個数によって要調整)温めると
中のチョコがとろけてウマー!!!
まぁ初挑戦の割には結構良い出来かと自画自賛(笑)
そのまま濃厚な味を楽しむのも良し、サバイヨンソースを添えて爽やかにするのも良し、
更に濃厚にいくならアングレーズ(カスタード)ソースを添えるも良し。
飲み物はやはりブラックコーヒーかウイスキーで(笑)

夜にこんな高カロリーのデザートを食べるなんて体重的には無謀ですが、でも大丈夫!
3月からは連日「ハローワーク通い」と言う名のロードワークが待っています・・・
チャリで往復合計1時間程度走るだけでも結構効果があるんですよね(^^;)
(全く嬉しくないですが・・・)

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 00:10 | comments:10 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

甘辛連休・甘編

さて先述のサバイヨンソースやパティシエ必修技術の一つ・
クレームパティシエール(よく言うカスタードクリーム)などは卵黄だけを使うため 
結果、結構な量の卵白が余る訳で・・・
その場しのぎに冷凍保存していたら溜まりに溜まってしまい(^^;)
製菓材料店で10%オフセール開催中なのを幸い、アーモンドプードルを買い込んで
フィナンシェに挑戦!
ちなみにフィナンシェとはフランス語で「金持ち」とかの意味で、このお菓子が金の
延べ棒のようなあの独特な形をしていることからつけられた名前ですが・・・
私、金は勿論フィナンシェ用の焼き型も持っていません(笑)
ということで、FC2ユーザーなら一度はその名を聞いたことがあるだろう(と思う)
某有名ブロガーさんのレシピ本を参考に、フライパンでを焼いてみました!
2011_0213レシピ本 
<フィナンシェ基本分量>
卵白:50g、砂糖:50g、はちみつ:10g、薄力粉:20g、アーモンドプードル:20g
焦がしバター:バター50g分
ちなみにこのレシピは某T製菓さんのものです。
Yミーさんのレシピは「卵白何個分」という表記だったので・・・卵を割ったその日に
作るならこの表記の方が便利なのですがねぇ(^^;)
<作り方>
フライパンにバターを入れ、きつね色になるくらいまで加熱
※焦がし具合はお好みでOKですが、火を止めても余熱で加熱が進むので注意。
早めに火を止めるか、好みの頃合まで加熱してすぐにフライパン底を水に漬け
粗熱を取る。
→ボウルに卵白・砂糖・はちみつを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
砂糖が溶けにくければ軽く湯煎にかけてもOK.
→薄力粉・アーモンドプードルを加え、混ぜ合わせる。
→ペーパータオルで漉して泡を取り除いた焦がしバターを加えて混ぜ合わせる。
→バターを加熱したフライパンの汚れを軽くふき取り、生地を流し入れてフタをし
弱火で加熱。
※火力と生地の分量にもよりますが、普通のレードル1~2杯分で2~3分前後?
時々フタを開けて目視確認を!水蒸気も程好く抜けるので一石二鳥(笑)
2011_0213フィナンシェ-1 
フチが軽く色付き表面は少し乾いて気泡が出た状態になったらひっくり返す。

2011_0213フィナンシェ-2 
フタをして1~2分焼き、裏面にも軽く焼き色が付いたら出来上がり!

2011_0213フィナンシェ-3 
基本分量の約6倍で直径20cm程度のものがこのくらいの枚数焼けます♪
どんだけ卵白溜め込んどんねん私・・・(^^;)

2011_0213フィナンシェ-4 
ちなみに今回、砂糖とバターをそれぞれ半量ずつしか使わなかったのですが
それでもしっとりして美味~!!
やっぱフィナンシェのしっとり感はアーモンドプードルとはちみつが決め手ですね~
焦がしバターは少量でも風味付けにかなり存在感がありますし・・・
泡立てた卵で生地を膨らませるなら砂糖の計量もかなりシビアにしなきゃですが※
今回の生地なら結構アバウトでもOKでした♪
(まぁ保存性を考えるなら砂糖はもっと多目の方が良いかもですが)
※砂糖は生地の気泡を安定させる働きがあるので

欲を言えばもう少し厚みが欲しいところです・・・やはり薄いと火の通りがキツ過ぎるのか
若干固めの仕上がりで(^^;) (今回バターの分量が少なかったからかも?)
まぁこれはこれで食べ応えがあって美味しいのですが♪
ある程度の分量があるなら天板に流し入れて焼くのもアリかもです、焼成温度は
当然焼き型に入れた時とは違ってきますが。
ちなみにフィナンシェ(焼き上がり)も冷蔵・冷凍保存出来ますので、まとめ作りもOK!
(食べる前に常温に戻してホイルに包み、トースターなどで軽~く温める)
世間にはびこる「焼きたて・作りたてがNo.1」信仰、めっさウゼェ・・・
いやまぁ人それぞれ色んな味覚や考え方がありますが(笑)
とりあえずバターの配合が多い生地と煮物全般(和洋問わず)は、少なくとも粗熱が
取れた後の方が美味しいよなぁ~というのが私の持論です。

さて毎年恒例(?)チョコレート菓子についてはまた後日!

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 01:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOPへ

| PAGE-SELECT | NEXT