日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

晴れの日の決意(笑)

雨の日以外は毎日自転車でハロワ通いしているおかげで、体重的には何とか良好(?)な
状態を保てているのですが・・・
最近どうも体が慣れてきたようなんですよね~かといって一般道でこれ以上スピードは
出せないし、距離を伸ばして自転車乗りに専念するのも本末転倒だし(笑)

こちらのジョギングダイエット記事を読む度、触発されてはいるのですが・・・
しかしなぁ、うちの近辺は走るのに不向きだし・・・家の中でその場足踏みでもしようかと
思ったその時、ジョギングの神の啓示が!(大笑)
めっちゃええ場所あるやん!!
2010_屋上-1
  2010_屋上-2 
そう、自宅マンションの屋上です♪
管理の問題で屋上が閉鎖されているビルやマンションも多いですが、うちは各部屋の
ベランダが非常に狭っ苦しいため屋上を洗濯物干し場として開放しています。
夕方以降なら皆さん洗濯物を取り込んでいるだろうし・・・ 
まぁ所詮1フロア5部屋ほどの小さなマンションなので1周の距離なんてしれたもの
ですが(約150㎡ほどなので、1周大体50m弱?)、走るうちに目が回るほどでは
ないのでOK!
「やっぱ全身満遍なく鍛えて、太りにくい体質にならなあかん!
(で、気兼ねなく飲み食いする!)」
と非常に不純な動機でとりあえず始めてみることにしました。
仕事が決まったら多分走る気力も無くなるし、とりあえず無職のうちにある程度の
基礎体力をつけておこうという腹積もりです(^^;)

まぁ「縄跳び」にも心惹かれたのですが、父がスポーツ好きで小さい頃はよくジョギングに
つき合わされたのと、水島新司の野球マンガが山積みの家庭環境で育ったせいで
「ランニングは全ての基本だ!」と思い込んでいるフシがあるので(笑)
(私自身はどうしようもない運動音痴なのですが)

では、いってみますか!
第一目的は「最低限の体力確保」と「太りにくい体質作り」! !
もちろん体重が落ちるに越したことは無いのですが、まぁそれは気長く構えることにして・・・ 
 2010_屋上-3
まず5分間、ウォーミングアップ。アキレス腱伸ばしやラジオ体操もどきなどで
適当に体をほぐします。
本当はもっとちゃんとしたメニューを組んだ方が良いのでしょうが、日頃から
自転車乗り回してるし、えっかぁ♪と早々にだらけモード(笑)

さ~て走るかぁ!
ジョギング時間は20分を目標にしました。
どこかの本だかサイトだかで「有酸素運動は20分以上続けないと脂肪燃焼効果は無い」
とか書いていた記憶があるので・・・
「気長く構える」とかいいながらやはり即効性を期待してしまうヤツ(^^;) 
とりあえずスピードは考えず、ゆっくりと完走を目指します。

風も心地良く、最初の数周は気分良く走っていたのですが・・・
5分ほど経過した頃から、のどの辺りが痛い!いや、気管というか肺というかその辺が!
心肺機能衰えまくっとんなぁ、やっぱママチャリに乗っている時とは呼吸法も全く違うし・・・
今、マラソン大会なんかに出場したら間違いなく死ぬな(笑)

更に5分経過。
・・・おしりの筋肉が痛い・・・(^^;)
足は思ったより痛くないのですが、上半身がダルい。腕とか肩とか。
時計の針、進むの遅すぎ!
くそぅ、部屋に戻ったら電池交換したるぞ~!などとアホなことを考えつつ走る走る。
風が吹いているのに汗が噴き出す状態って、ほんま久しぶりな気が・・・
(自転車の場合は止まった直後に噴き出すので)
しかし両頬、というかあごの付け根辺りが痛かったのは何故??

結局、初日は15分で切り上げました(^^;)
深呼吸しながら5~6周ほど歩き、その後5分ほどストレッチもどきを。
まだちょ~っとほぐれきってないかな?とは思ったものの、頭の中は「水とフロ」
この2つしかなく、早々に退散・・・(情けねぇ)

いや~予想以上になまりまくりでした(^^;)
翌日はたいした筋肉痛もまだ無く(ということはまだ筋肉をきちんと使えていない)
効果が出るのはまだまだ先だと思いますが・・・
とりあえず、無職の間は週5ペースでがんばりたいです(雨天中止)
さて、仕事が決まるのとナイスバディ(笑)になるのと、どちらが先になるやら(笑)

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 日々のこと | 20:52 | comments:12 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

刃物はいらぬ

金曜日は雨、土曜は曇りの天気予報で買い物の予定を立てていたのですが・・・
朝起きて天気予報のサイトを見て、当然のごとく「土曜日終日と日曜午前中」の
表示になっていちゃあ、やり場の無い怒りで暴発するってもんです(笑)
とりあえず酒の買い置きは常にあるし、食料は備蓄(先週の残りやら冷凍モノやら)を
放出して適当――に済ませました・・・ 
なので、材料・調味料の記載は省略!(投げやり)
 
2010_0626お酒-1  2010_0626お酒-2  2010_0626アテ            
●お酒:サッポロ ファイブスター 224円
    サッポロ 黒ラベル (6本セットで1本当たり)約179円

     原料:(両方とも)麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
     アルコール度数:ファイブスター・・・5.5%、黒ラベル・・・5%
    
ファイブスター:あ、ホップが心地良い♪♪嫌味にならない程良い華やかさ。
生より当たりが柔らかい感じ。ほのかに甘みもあるような・・・
上品だが飲み応え(コク)はあり、バランス良く整っている感じ。

黒ラベル:ファイブと比べると、酸味・・・じゃないな、ちょっと平べったいような?
よりシャープな感じ。苦味はこちらの方がストレートに感じるかな?

うぅむ、ビール飲み比べはやっぱ難しいです(^^;)
おまけに同じメーカーの同じ原材料ですからねぇ・・・
美味しいってことだけはわかるんですが(笑)
しかしメーカーさんもどうせならもっとそれぞれの個性を強調したモノにして
もらいたいなぁ~(と言うと言い訳のようですが)
まぁファイブスターは確かにこの価格帯にしてはかなり美味しいかと。
さすが期間限定&コンビニ限定のW限定品! 
こういうのを通期で酒販店やディスカウント店で販売して欲しいんやけどなぁ・・・
しかし久々にビール2本はほんまキツかった!おなかが炭酸でパンパンです。
おかしい、外飲みなら生中2杯は軽くいけるのに・・・(笑)
まぁ夏本番になればもう少し飲めるようになる、かな??


さてこれも久々のBGMコーナー(笑)
最近やたらボ・ガンボスが聴きたいカラダになっています、何故か。
といってもyoutubeで検索して聴く程度なのですが・・・ 
しかしほんま不思議です、当時(学生時代)追っかけをしていた某インディーズバンドの
ボーカルがボ・ガンボスのことをMCで触れていて何となく聴いてみてだけだったのに・・・
しかも評価は「可も無く不可も無く」だったのに(笑)
まぁその割にシツコク何枚もCDレンタルしていたので、やはりどこかに響く部分は
あったんだろうな、と。(ギターの感じとかがご贔屓バンドに雰囲気が似ていたのもあり)
その頃はCD-Rなんて知る良しも無く(あったのかもしれないけれど買う金は絶対に無く)
全てカセットテープにダビングしていたのですが、1枚だけCDがありました(中古ですが)
私の好きな「ゆ~らゆら祭りの国へ」が入っている
『ULTRAVELIN' ELEPHANT GUMBO』!でかした私!!!

この曲、今のところyoutubeにアップされてないんですよね~
単にLive映像に残っていなかっただけ?良い曲なのに・・・

ということで、同じアルバムから1曲。 
『やりたいことがあるならタフになれ!』とメッセージをくれました。
というか、都合良くそう解釈しました(笑)


コレもシミます・・・弱っている時に聴いちゃ駄目ですね(笑)

どんとさん、何で死んでしもたんやぁ~(;_;)
とか何とかうだうだ飲み続け、結局ウイスキー3杯(ダブル)とアテに牛乳少々を
追加してしまいました。

まぁ予想の範囲内ですな(笑) (←反省の色ナシ)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 22:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

冷えてりゃOK

2010_0619お酒-1  2010_0619お酒-2       
お酒:白ワイン「BADIA ALLE CORTI トスカーノ ビアンコ」(イタリア産)
     アルコール度数:12% 699円

めっちゃ久々のイタリアワイン!美味ぁぁぁ!!
さわやかな酸味で飲みやすいのですがほんのり甘くてコクがあるような・・・
タイプで言うとシャルドネ的?シトラスなどの柑橘系というより、やや熟した感じ??
相も変わらず表現ベタ&その場限りの無責任発言ですが、こいつは結構イケます♪
多分この夏中にリピ買いするだろうなぁ・・・
確かに夏に本領発揮なデイリー白ワインですが、味はきっちりしているんじゃないかと。
この値段でこの味なら十分お買い得です!
やはり夏は白ワインの果実味と刺激が心地良いですね♪

2010_0619アテ 先週の残り物に手を加えて原価率ダウン!
しかし時間的にはやはり遅いんですよね(^^;)(先週よりは遥かにマシですが)
  
●夏野菜パスタ:鳥もも肉・するめいか・ピーマン・オクラ・えのき・エリンギ・
           水煮トマト・たまねぎ
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・オイスターソース
 
●ツナマヨサラダ:
ツナ缶・生らっきょう、三つ葉・みょうが 
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・粒マスタード、トッピングのソースに粒マスタード・
 マヨネーズ・ヨーグルト
 
●鳥肉団子の冷製ミルクスープ:
肉団子に鳥ミンチ・たまねぎ・パン粉、チンゲン菜・エリンギ・しめじ・たまねぎ
【調味料】
固形コンソメ・塩胡椒・牛乳、肉団子に酒・塩胡椒
★挽き肉の油脂分でさすがに冷蔵庫から出したての状態は口当たりが悪いのですが
ほんの少し(体温以下)温めればOK!
 
●豆腐ペースト:
【調味料】
味噌・ヨーグルト
 
●カボチャのチーズ焼き:
 
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 21:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

らっきょう漬け挑戦記・後編

さて、2週目です。土曜日です。
父の日に里帰りしたものでアップがすっかり遅れてしまいました(^^;) 

2010_0619らっきょう-2  2010_0619らっきょう-3
荒漬け中のらっきょうを見ると、何とな――く中心部が黒ずんでいるような・・・?
恐る恐るひとつを取り出してみると、手触りはぷにょぷにょ・・・
どうやら 、吸水し過ぎてしまっているようです(^^;)
や、やはり根元を切りすぎたのか!?とうろたえ気味に食べてみると・・・あ、美味い♪
まぁシャクシャクパリパリ感は無くなったけど、これはこれでアリかな~(笑)
そういやどこかのHPに、一度柔らかくなりますがまた硬くなります、みたいな
謎ワードがあったし・・・漬けているうちにまた変化するかもです。

2010_0619らっきょう-1 
ちなみにらっきょうからでた水分は、容器の約3分の1程度の量でした。 
らっきょうの水分を利用して漬けるなら、やや浅底の容器にした方が良いかも
しれません・・・
総重量は約3.5kgと塩漬け前より0.9kgダウンです。
しかし、塩水にらっきょうを浸すタイプの荒漬けで途中で水の量が増えたとか
全く聞かないしなぁ・・・
あ、浸透圧か!らっきょう内の水分と塩分が入れ替わるから分量的には変わらず?
ということは、らっきょうに対する塩の量が同じ場合は、直接塩を揉み込む方が
水出し効果は高いってこと?
で、そのまま放っておくとらっきょう内に取り込まれた塩分が水の方に移るから
「塩漬け」としては塩水で漬けるタイプと同じ結果になる??
化学の授業、もっとマジメに受けときゃよかったなぁ(^^;)

それはさておき(笑)、いよいよ本漬けです!
1.らっきょうをざるに取り、湯を沸かした鍋に10秒浸した後水気を切って乾燥させる
2.滅菌した保存容器に入れ、漬け汁を注ぐ 
 
荒漬けの段階で塩辛くなりすぎていれば、流水にさらすなどして塩抜きをするのですが
今回はそのままでも美味しい塩加減だったので省略。
1.で湯に浸すのは、
・発酵が進みすぎる(酸っぱくなる)のをセーブする
・水切れを良くする            ―――などの意味があるようです。 
ざるにあげた後、天日にさらして乾燥させたかったのですがめっちゃタイミングよく
夕立が!!!
まぁ1時間程度で止んだものの、こんな湿気ムシムシ状態で乾燥するはずも無く・・・
しばらく扇風機つけっ放しでした(^^;)  
 
ざっくり水気が切れたら、ペーパータオルで軽く拭いて保存容器へ。
手近にビニール手袋がなかったので、手にビニール袋を被せて作業しました(^^;)
まぁ素手でも石鹸できれいに洗えばOKとは思いますが、時期が時期ですし
長期保存する予定なので念には念を入れておこうかと・・・

さて最後に漬け汁です。
今回は種類と配合を変えて4種類作ってみました。
・塩漬け用・・・約6%の塩水
 ★水に塩を入れて沸騰させ、荒熱が取れたららっきょうが完全に浸るまで注ぐ
  今回はらっきょう600gに塩水550cc。(うち、塩の量は約33g)

・塩酢漬け用・・・らっきょう1kgに対し塩100g、酢:水=1:2
 ★らっきょう600gに塩60g+酢水で約550cc
  「酢は高めの温度の方が殺菌効果がある」と聞いたことがあるので(真偽は不明)
  水・塩・酢を沸騰させ、やや熱めの温度で注ぎました。
  ま、実際のところは「荒熱を取る時間がなかった」というのもありますが(笑)
  余熱で柔らかくならないよう(大丈夫とは思うのですが)、冷めるまで扇風機の前に。
  
・醤油漬け用その1・・・酢:醤油=1:4
 ★らっきょう800gに酢140+醤油560=700cc
  これも沸騰させた後、やや熱めで。
  ・・・しかし、水はさすがに沸騰させた方が良かろうが酢醤油なら軽く温める程度で
  良かったかもなぁ・・・ガス代無駄無駄です。何より部屋の中が暑くなるし(^^;)

・醤油漬け用その2・・・酢:酒:醤油=1:2:3
 ★らっきょう800gに650ccとらっきょう635gに550cc
  酢200+酒400+醤油600=1200cc
  これも同じく。
  次回は酒を煮切った後に酢と醤油を入れて軽く温めるようにしようかなと。

2010_0619らっきょう-4  何とか完成~!
醤油漬けは調味料がもったいないので(セコい)、らっきょうひたひたの分量にして
表面をラップで空気が入らないようぴったり覆いました。
漬け汁かららっきょうが出ているとその部分からカビやすくなるそうなので・・・
(もちろんまんべんなく漬かるようにするためにも)

2010_0619冷蔵庫 
あとは冷暗所で保存するだけ、なのですが・・・
夏の我が家に「冷所」など無い!!!(エアコン不使用主義だし)
ということで、とりあえず冬までは冷蔵保存することにしました。
しかし予想以上の大混雑っぷりです(^^;)
今後は作り置きおかずの量を減らすか、冷凍保存OKのメニューに変えなきゃなぁ・・・
その前に毎日ちゃんと料理せぃ!と自己ツッコミ(笑)
とりあえずドアポケットに日本酒一升瓶1本しか入らなくなるのが辛い(笑)
当分飲み比べは無理だなぁ~

とにかくまぁ無事(?)終わってよかった・・・
2週目くらいから漬かってくるようなので、今から楽しみです♪
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 20:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

らっきょう漬け挑戦記・前編

先日の土曜、念願のらっきょう漬けにチャレンジしました。
市販の甘酢漬けのらっきょうはわざわざ買ってまで食べたいとは思わないのですが
今回作りたいのは塩らっきょうと醤油らっきょう。はい、100%酒のアテです(笑)
昔『クッキングパパ』という漫画で自家製塩らっきょうをアテに焼酎を飲むシーンがあって、
それ以来あこがれてたんですよね~(←単なるアホです) 

さて、状態の良いしかも安い生らっきょうなんて中々スーパーで見かけないので、
今回は楽天市場の某店舗さんで購入しました。
送料のことを考えるとある程度まとめて買った方がトクっぽいので、今回は5kg注文!
いきなり無謀かとも思いましたが、漬け汁の配合も色々変えてみたいし・・・
とりあえず無職で時間のある今、やるしかない!ということで(^^;)
2010_0612らっきょう-1 指定日当日、冷蔵便で無事到着。
3辺の和が80cm、大体40×30×10くらい?の箱に詰め物と一緒に入っていました。
5kgってもっとてんこ盛りな量かと思ったけどそれほどでもないなぁ・・・
(後にそれが大間違いだと判明)
しかし知りませんでした、らっきょうってにんにくみたいに房状になってるんですねぇ(^^;) 

ちょいと用事があったので1時間ほど風通しの良い場所においておき、その後作業開始!
何はともあれ、まずは薄皮むきと両端カットです。 これが一番難儀なんですよねぇ・・・
せっかく5kgも買ったので、色んな方法を試してみました。
・土付きのまま薄皮むき
  →洗う手間を1回省こうとしたのですが、やたら効率悪し。薄皮がむきにくい!

・土を洗い流しながら薄皮むき
  →薄皮がふやけて、かなりむき易くなる。しかしやっぱり手間は手間・・・

・土を洗い流しながら軽くもみ洗い&薄皮むき
  →これ、良いです!洗っているうちに薄皮がかなり剥がれ落ちてきます。
   まぁ全部きれいに剥がれる訳じゃないので最終的には1粒1粒チェックしないと
   いけませんが、作業的には断然ラク!
2010_0612らっきょう-2 2010_0612らっきょう-3 
ということでほとんど水チョロチョロ流しっぱなし状態で作業してしまいました(^^;)
(今住んでいる部屋は水道代込みの家賃(=水使い放題)なのをいいことに・・・)
まぁボウルに水を張ってらっきょうを浸しながらでも良いのですが、すぐに薄皮で
一杯になってしまって手に貼りついて「きぃっ(怒)」となってしまうんですよね~
作業開始後2時間も経つと、かなりブチ切れやすい精神状態になってますから(笑)
あ、らっきょうを水に浸したままにすると吸水してしまう、との説もあるので
洗い終わった分はざるに取っておき、薄皮をむく時だけ水にさらす方が良さ気です。

次は食べやすい大きさに両端をカットします。
根っこは付け根部分を残してギリギリの部分で切った方が良いそうです。
(切り過ぎると歯応えが悪く、塩も効きすぎるそうな)
2010_0612らっきょう-4
とはいえどうしても切り過ぎちゃうんですよねぇ・・・
試みに根っこを手で引きちぎったら、まぁうまくいくものもあったんですが大半は
・根っこが途中でちぎれる
・勢いあまって付け根部分までちぎれる、と散々な結果でした(^^;)

しかしさすがに産地直送、市販の生らっきょうみたいに青い芽がでているものは
ほんの数本でした♪
しかもそれが箱の下の方にやや集中していたのは・・・
ひょっとして作業中に芽吹いた?(^^;)
何せ、なんだかんだで6時間ほどかかっちゃいましたからねぇ~エアコンなんて
つけてないし・・・次回以降はもっと手早くしなきゃです。 
2010_0612らっきょう-5  カット済みの正味量4.38kg+茎部分ボウル小に約半分。
茎の部分はカットしましたが、無論料理に使いまわします♪ 

さてよ――うやく本日の仕上げ段階!
カット済みのらっきょうをざるに取り、熱湯をぶっ掛けます。(一応消毒的な意味で)
鍋にお湯を沸かせて10秒ほど浸すやり方もあるようですが、後で鍋を洗うのが
面倒だったので(笑)
今思うと、ざるサイズにフィットした鍋にざるごと浸したら都度お湯を沸かさなくて
済むので若干ガス代節約になるのですが、何せ疲れで頭が回らず(^^;)
後はらっきょう1kgにつき塩50gをまぶし、消毒済みの保存容器に詰め込むだけ!
らっきょう自体の水気を出し、そのまま乳酸発酵させるための「荒漬け」です。
このまま1週間ほど冷暗所に置き、1日1回上下を返して混ぜていきます。
・・・が、梅酒用のでっかい保存ビンに大量に入れすぎたため中々混ざらず(^^;)
ビンを上下に揺すって済ませています・・・
さて、無事「本漬け」できる状態になるのか!?
以下次週に続く!(笑) 

ちなみに今回のお値段、5kg2千円ですが冷蔵配送料でプラス930円。
1kgあたり約586円です。
スーパーでは水洗い済みのものが特売(かなり芽吹いてしまっているもの)で
約1kg598円、そこそこ良い品の安売りの時で700~800円。
正直、もう少し配送料が安くなって欲しいところです(^^;)
まぁスーパーの特売日なんていつの何曜日になるかわからないし、宅配なら
掘りたてのものを翌日手に入れられるんだからありがたいのはありがたいのですが・・・
輸送トラックの高速利用料金無料!とかにすれば個人通販ユーザーにはかなり
メリットがありそうですがね~JRや船会社を敵にまわしても(笑)
まぁそれじゃCO2も増える一方だから、排気量ごとに増額しても良し。
運送会社だってバカじゃないんだから、エコ対応すれば結果的に利益を上げられる
となれば本格的に考えるだろうし・・・
と、そんな夢話はさておき(笑) 

作業的には楽しかったのですが、かかった時間と翌日の超ひどい肩こり、作った後の
冷蔵保存スペースの確保を考えるとここまでやる必要があるのかとも思ったり(^^;)
仮に時給800円だとすると、原材料と人件費で出来上がり100g約154円、
醤油や酢などの調味料を加えると約170円前後?
市販の無添加らっきょう漬けでもこんな価格帯の商品がありそうだなぁ・・・
ほとんど趣味の世界ですねこれは。
市販品に負けないよう(笑)、調味料の配合を工夫して手作りする価値のあるモノに
仕上げるようがんばります♪

まぁとりあえず来年は
 1.まず土を洗い落とし、軽く塩をまぶしておく(芽止め対策)
 2.根っこを切り落とす
 3.もみ洗いしてざるにとり、流水(or 溜め水)で薄皮むき
 4.茎を切り落とす
と、今年の反省を踏まえ、もっと効率よく作業して時間半減を目指すぞ!
このまま終わってたまるか!!(笑)

(おまけ) 
らっきょうを仕込み終えた後に晩酌の準備を始めたのですが、いつもよりは
品数を減らしたにもかかわらず全て片付け終わったのは明け方でした。
さすがにその時間から飲む気も体力も残っておらず、お造りとサラダを
少しだけ食べて寝たら翌日謎の腹痛&下痢が!
お造りは特に変なにおいもしなかったしサラダ用の野菜も良く洗った
つもりでしたが・・・やっぱ疲れている時と梅雨前の時期は特にスーパーTの
食材と調理には気をつけた方が良いようです(^^;)
(ま、半日ほどで治りましたけど)

≫ Read More

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 18:50 | comments:13 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

キモッ???

とある平日のこと。
午後も半ばに履歴書一式を書き上げ、夕方前に難波のハローワークまで チャリでひとっ走り!
といういつもどおりの求職生活を送っていたのですが・・・
今回応募する企業がたまたま難波の湊町にあったため、直接オフィスの郵便受けに入れて
切手代を浮かそうとセコい事を考えまして。
その企業がテナントとして入っている某商業施設をうろうろしていた時、年の頃おそらく20歳
前後のごく普通のアンちゃんがすれ違いざま、明るくはっきりと一言。
「キモッ」
・・・はぁ!?私に言うとんのかぁ!??
先を急いでいたので振り返ったり相手の胸ぐらを掴んだりはせず、後ほど改めて我が身を
顧みると・・・黒Tシャツにブラックジーンズ、ちょっと肌寒かったので赤系のネルシャツを羽織り
日焼け防止の黒いつば広帽をかぶったまんまの状態。
なるほど~ちょうど某ジュンク堂の前を通りがかった時だったしオタと間違えられたかもしれん(笑)
しかし、フツー思ったことを素直に全く悪びれもせず当然のごとく口に出すか?
(しかも一応女性相手に)
オバちゃん、最近の若者の常識には全く疎いんですが、こんなバカもとい無邪気な青年が
多数派だとすれば・・・日本の将来はかなぁぁぁり暗いなぁ(^^;)
正面きってモノを言わず、自分が安全圏にいる時を見計らって他者を攻撃するのは単なる
卑怯者!
「自分が勝つためには手段を選ばない」、これは基本的に弱者側の理論だし・・・
この考えに囚われ切っているうちは他者を貶めることだけ考えて、自分の能力を向上させよう
とは思わないんですよね~中々。
と言う私も、求職中は他の応募者を蹴散らして自分が採用されることだけを望んでいる
訳ですが(^^;)
実力を伴わないドス黒い野望だけでは採用につながらないんですよねぇほんまに・・・

あと、言い訳(笑)
ハロワに行く時、小洒落たカッコだと結構浮くんですよね・・・(^^;)
本当はオフィスカジュアル的な服が一番良いのですが、自宅から自転車で往復約1時間弱
×求職日数かっ飛ばすと、大概の服がヨレヨレになって肝心の面接日に使い物にならなく
なるんですよね~・・・
経済的にもヒトとしてのプライドを保つためにも、早急に仕事を決めなきゃです(^^;)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 日々のこと | 21:40 | comments:14 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

明け烏が五月蠅い

何やかやで買出しに行くのが遅れ、何のなんので調理に手間取り後片付けも遅れ・・・
作るのはともかく飲むのは明日以降にすりゃ良いものを「当日中に味見したい」一心で
今回も晩酌開始が午前様な訳ですが・・・ま、自業自得ですな(笑)

2010_0605お酒-1  2010_0605お酒-2  
●お酒:純米酒「睡龍・涼 19BY」(奈良・久保本家酒造)1.8L 2,399円
原料米:(麹米)五百万石・(掛米)アキツホ、精米歩合:65%
アルコール度数:14度、日本酒度:プラス7
酸度:1.7、アミノ酸度:?、使用酵母:協会9号
杜氏名:加藤克則 杜氏 


・冷酒:
お、飲みやすい・・・さすが低アルコール、と思ったら後でふあんと鼻に刺激が!?
果実味を抑えたようなおとなしい印象ですが味はしっかり。
柑橘系っぽい?若干の苦味とキレがあって後味良し! これは夏でもいけそうです♪ 
     
・冷や:口当たりが丸くなって、若干酸味が出てきたかな?
大人しいんですが、ついついついついつい飲み続けているタイプですね・・・
大概のアテと喧嘩しない、ニッポンジンタイプの味?(笑)
味の淡――い冷奴と合わせると若干甘みを感じるかもですが、それ以外はソツなくこなせる
食中酒の優等生♪

・燗:くは~落ち着く・・・特に突出したところは感じられないんですが、安心して飲み続けられる
ような安定感があります。
ぬる燗よりは若干熱めの方が美味しいかな・・・??まぁ今の時期だからそう思うのかもですが。
「ぬる燗で本領発揮するお酒」は秋以降のお楽しみにした方が良いでしょうね~

そろそろ冷や・冷酒が美味しいお酒を探さねばと思い、「涼」の文字に惹かれて買ったのですが
今回はジャケ買い大成功!(笑)
印象としては穏やかで控えめな感じなんですが、土台に揺るぎがないというか・・・
扶桑鶴とタイプが似ている気もしますが、ううむ何というか・・・またそのうち飲み比べせねば(^^;)
「気合いを込めて地味な味を作り上げている」ような??
とにかく安心して飲めるお酒、ということで♪
私的には冷やが一番かなぁ・・・冬は熱燗も。 
 
  
2010_0605アテ  
来たるべき夏に備え、「冷めても美味しい料理」をメインに。
ちなみに四分の一ほど残しました(笑) 
今回は晩酌開始が午前3時ごろになってしまったもので・・・
白々と明け行く空を見ながら平然と飲み続ける根性はまだ無いです(^^;) 
(かと言って、片付け終わって何も飲まず食わずのまま寝てしまうと、翌朝低血糖(?)で
エラい目にあうしなぁ・・・)       

●鳥肉の南蛮漬け:鳥胸肉・たまねぎ・人参、トッピングにみょうが
【調味料】
鳥肉に塩胡椒・にんにく・酒・片栗粉
  南蛮酢に醤油100cc・酢200cc・酒100cc・しょうが1かけ
南蛮酢用調味料を合わせ、軽く煮立たせておく
→鳥肉に調味料を揉み込み、なじませる
→野菜を切っておく
→鳥肉に片栗粉を軽くまぶし、フライパンで焼く
→保存容器に野菜と肉を順に重ね、肉が熱い内に南蛮酢を注ぎ、冷ます
★南蛮漬け初チャレンジ!砂糖とみりんが入っているレシピが多いのですが
ナシでもサラダ感覚でさっぱり食べられます。
漬けて4~5時間後に食べたのですが、めっさウマー!
翌日食べたら更に味が馴染み、漬け汁もマイルドになって良い感じです。
この南蛮酢の染みたたまねぎがたまらん♪ 
(ちなみに私、たまねぎの歯応えが残っている方が好きなのでやや厚めに
切っています)
毎週おかずを大量に作り置きする私にはうってつけの調理法です(笑)
鳥肉は衣無しでもよいかと思ったのですが、やはりこのなめらかな食感と酢の
絡み具合は捨てがたく・・・次回はテフロン加工のフライパンで油少なめに
焼いてみようかと。
グリルやトースターで網焼きにすれば更にヘルシーなんでしょうが、やはり
油分が少量あった方が味にコクが出るんですよね(^^;)
この夏中に何度か作って、レシピもどんどん直していかなきゃです。
今回は超適当―――に作ってしまったんですが、これだとちょっと醤油の
塩分摂り過ぎのような・・・この一品だけでご飯3杯はいけるかもしれん(笑)
 
●チキンサラダ:鳥胸肉・たまねぎ、水菜・人参
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒、ドレッシングにごま油・酒蒸しに使った酒・醤油少々・ごま
鳥胸肉に塩胡椒・にんにくを揉み込み、酒を降りかけてレンジで蒸す
(途中で裏表ひっくり返す)
→火が通ったら適当な大きさに切り、塩揉みして水気を絞った
たまねぎを加え、ごま油少々で和える
→水菜・人参などと一緒に盛り付け、ドレッシングをかける
★一見ヘルシーですが結構油を使っているのでボリュームはあります。
まぁ作り手の意志の力とさじ加減次第、ですね~カロリーオフは(笑)

●かぼちゃの肉そぼろ煮: かぼちゃ・鳥挽き肉
【調味料】
にんにく・酒・醤油、とろみ付けに片栗粉
かぼちゃは電子レンジでやや硬めに火を通しておく
→にんにく・鳥挽き肉を炒めて酒を振る
→かぼちゃを入れて水をひたひた程度に注ぎ、醤油で調味して
軽く煮立たせる
→水溶き片栗粉でとろみをつける
★料理本によると、とろみ付け前にかぼちゃを取り出して器に盛り、その後
とろみをつけた煮汁(と挽き肉)をかける方法もあるようです。
今回その項目、すっかり読み落としていました(^^;)。やっぱうろ覚えで
作業しちゃいかんですね・・・
 
●ゴーヤと豚ミンチの味噌炒め:ゴーヤ・豚ミンチ・椎茸・糸こんにゃく・厚揚げ
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・味噌
★ゴーヤは薄切りにして、他の材料の調味が終わったあとに加えてざっと火を
通すだけにしました。この苦味がたまらんです♪
歯応えも良く、冷めてもサラダ感覚で食べられます。

●マカロニサラダ:マカロニ・ゆで卵・エリンギ・たまねぎ・人参
【調味料】
にんにく・塩胡椒・マヨネーズ
マカロニは硬めに茹でておく
→にんにくと野菜を炒め、マカロニ・ゆで卵を加え調味
→軽く炒める
★調味の後に軽く炒めてみたのですが、味がしっとり馴染んでgood!
マヨネーズは好きなのですが、調味に使うとマヨ味が他よりかなり突出しがちに
なるので苦肉の策(?)です。

●自家製いかの塩辛
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:58 | comments:10 | trackbacks(-) | TOPへ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。