日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

山廃いきます!

さてお久しぶりの日本酒ネタ、今回は地元・大阪のお酒に挑戦!
てか、手に取ったら偶然大阪のものだったんですが(笑)      

2011_0226お酒-1  2011_0226お酒-2  2011_0226お酒-3  2011_0226お酒-4         
●お酒:山廃仕込み純米酒「片野桜(かたのざくら)・無濾過生原酒」
                (大阪・山野酒造)1.8L 2,940円

     
原料米:山田錦100%、精米歩合:65%
    アルコール度数:17度以上18度未満、日本酒度:マイナス1
    
酸度:1.9、アミノ酸度:?、使用酵母:9号
    醸造年度(BY):平成21年 
杜氏名:浅沼政司氏(南部杜氏) 

●お酒:生もと純米酒「開春(かいしゅん)・杜氏山口 火入れ原酒」
                (島根・若林酒造)1.8L 2,625円

     
原料米:山田錦100%、精米歩合:65%
    アルコール度数:17.5度、日本酒度:プラス5
    
酸度:2.0、アミノ酸度:1・3、使用酵母:無添加
    醸造年度(BY):平成20年 
杜氏名:山口竜馬氏 



冷酒
・片野:
おぉ、フルーティ!ですが落ち着いた、熟みのある感じです。
若干甘めに感じましたが、キレが良いので後口は爽やか♪

冷や(常温)
・片野:
んまい!冷やが美味い酒って十中八九好きなタイプ
なんですよね~♪ 上品ですがか細さの無い、バランスの良い感じ。
・開春:どっしり~(笑)片野の後に飲むと、余計にそう感じます。
心地良い酸味と旨味も健在!日が経つにつれどんどん酸っぱく
なるんじゃと恐れていたのですが、きっちり程好さをキープしています♪
しかしこのアテとの相性の良さ、懐の深さはさすが!

燗酒
・片野:燗酒特有(?)のキレの良さを感じます。
燗冷ましも美味!むしろ燗酒より美味い気が(笑)
ぬる燗も美味しいのかもですねぇ、今回はうっかり飲み逃して
しまいましたが・・・

片野桜、開春と比べると上品な華やかさが際立ちました♪
しっかりコクはあるのですが程好い酸味で重さを感じさせない、
バランスの良いお酒かと。
ネットで調べて日本酒度がマイナス(甘口)と知ったのですが
べたついた感じは全くナシ!
食中酒としては冷や~ぬる燗が良い感じですね~
しかし特に今回のアテと引き立て合ったりはしないというか・・・
あ、クリームチーズとはかなり相性良かったですが。
どうもお酒単体+軽いつまみで飲むのが良さそうな?
ひょっとするともっと濃い味付けのアテに合うかもしれないので、
来週辺り試してみます~♪
対する開春、開封時よりかなぁりマイルドに飲みやすくなりました!
片野とは逆に、単品飲みより食中酒として飲む方が好みですねぇ
私には・・・
アテとの相性の良さは折り紙付きです!
開春+いかの塩辛=「くっはぁぁ~(幸せ♪)」
という方程式がすっかり刷り込まれています(笑)
また買おうっと♪ 

  
2011_0226アテ    
●鰯つみれ鍋:鰯3パック・白菜・椎茸 
【調味料】
つみれに酒大さじ3~4・みそ大さじ3・片栗粉大さじ2、白ねぎの青い部分
(鰯と同量程度)
★牡蠣も入れるつもりだったのですが、うっかり全部オイル漬けに使ってしまい
めちゃシンプルな鍋に(^^;)     
         
●温野菜のアンチョビソース添え:じゃがいも・ブロッコリー・オクラ・
セロリ・かぼちゃ
【調味料】
にんにく・アンチョビ・EVオリーブ油
★あ、セロリは生でした(^^;)

●セロリの和え物:セロリ・ちりめんじゃこ
【調味料】 
かつお節
★切って混ぜるだけ(笑)
味に飽きたら醤油をプラスしたり、ごま油をかけてボリューム感を出すのも良いかと。
私はそのままバクバク食べてしまいましたが(笑)

●太刀魚の酒蒸し:太刀魚・椎茸
【調味料】 
酒・塩・胡椒

●自家製らっきょう・いかの塩辛・クリームチーズ・牡蠣のオイル漬け
★牡蠣が安かったのでオイル漬け再作!
今回はローリエを省略したのですが、私的にはこの方が良いなぁ・・・
使うにしてもほんの1片ちぎり入れ、香りが付いたらすぐに取り出すくらいで。
まぁ前回はほんの少量(約150g)しか仕込まなかったので余計にキツく
感じたのかもしれませんが(^^;)

そういや肉無し晩酌って初めてかも(笑)
今週は冷凍保存しているおかずを片付けるつもりだったので、晩酌も
鍋+らっきょう類だけでシンプルに済ませるつもりでしたが※
野菜は新鮮なものを食べたいよなぁとあれもこれもあれもこれもこれもこれも・・・
・・・と、ほとんどいつもと変わらぬボリュームになってしまいました(^^;)
※いつも晩酌のアテを大量に作り、その残りを冷凍・冷蔵保存して平日に
食べているので(仕事がめちゃ忙しかった頃の名残)

まぁ花粉症の為かいつもよりかなり早く酔いが回り、アテの半分近く残したまま
寝落ちしたのは幸いでしたが・・・
しかし花粉症って胃腸もやられたっけかなぁ?タンもやたら絡むし鼻水も
粘り気があるし・・・
この症状、ひょっとして風邪も入ってる???もう何がなんだか(^^:)
(お食事中の方、最後の最後にすみませんでした)
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

本番前からこれかよ・・・

大阪では数日前から順調に花粉飛散中です(^^;)
目のかゆみとくしゃみ鼻水はさすが飛散開始直後だけにまだマシなのですが、
私の場合のどの痛みとかゆみ・はれ(特に朝)、軽い咳とたん、微熱がプラス
されるのがうっとうしいったらありゃしねぇ(- -;)
今のバイト先は人の出入りが少ないのですが、それでも来訪者がある度に
くしゃみ連発だしな~
来月からどうするよ私!?求職中の移動手段は自転車メインなのに・・・

ということで買っちゃいました、ゴーグル!
そう、小型バイク用半ヘルに付きもの(?)のアレです。
実は密かに憧れてたんですよね~昔原チャに乗っていた頃はシールド付きの
ジェットヘル被っていたもので♪
半ヘル付属のゴーグルなんてほとんどお飾りなのは百も承知、とりあえず
展示品を着けててみると・・・眉間広すぎ~(^^;)
どんな幅広顔の人を基準にしとんねん!!やっぱ飾りだわこれは(笑)
まぁそれでもフィット感は中々良かったので、眉間部分の金具をどうにかすれば
なんとかなるかな?もちろん完全防備はできませんが・・・

ということで揃えた今年の花粉対策アイテム。
2011_0225花粉対策
100%なんて無茶は言いません、70%くらいまで苦痛を減らしてくれたら
それで十分(^^;)
どなたかオススメの安価な(←コレ重要)花粉対策情報がありましたら
是非教えてください~!!!
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 日々のこと | 23:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

毎年恒例とか言いつつ

何だか毎年思い通りに行かず右往左往しているような気が・・・(^^;)

・生チョコ
(プレーン)カカオマス125g・スイートチョコ125g・生クリーム約180g・ラム酒25ml
(チーズ) カカオマス125g・スイートチョコ125g・クリームチーズ125g・
生クリーム約180g・ラム酒50ml

生チョコなんて、加熱した生クリームに刻んだチョコを入れて溶かして冷やすだけで
チョコレート菓子の中では簡単なモノなんですが・・・
私が作ると何だか油脂が分離したような妙―――な感じになってしまいます(>_<)
まぁその油脂分をバター状に冷やし固めてチョコに混ぜ込めばなんとかそれらしい
仕上がりにはなるのですが・・・やはり植物性生クリームだから???
加熱を控えめにすれば分離はしないものの、タブレット状のカカオマスが溶けきれず
チョコチップみたいになるし(それも面白いのでそのまま食べることにしましたが(笑)
味的には、今年は半量をスイートチョコにした為かマイルドな風味になりました♪
食べやすいっちゃ食べやすいんですが、カカオマス100%の超ニガニガな昨年度
レシピも捨てがたく・・・(笑)
とりあえず、来年のためのメモ。
・植物性生クリームを使うなら、
  1.チョコを湯煎にかけて溶かす
  2.生クリームに酒類を加え※、人肌程度に温める
  ※チーズ味はクリームチーズに酒類を練りこむ
  3.溶けたチョコに生クリームを加え、よく混ぜて冷やす
・2種類以上のチョコを混ぜる時もチョコだけを湯煎して
完全に溶かす
生クリームを沸騰させないので保存性は今より更に悪くなりそうですが
いたし方なし・・・味的には今の作り方でも大丈夫なんですが、分離した
油脂を冷やす手間がなぁ(^^;)

さて今年は新メニューに挑戦!
・フォンダンショコラ:(9号カップで約9個分)
バター70g・スイートチョコ130g・卵黄3個・生クリーム60g、卵白80g・砂糖40g、
ココア45g・薄力粉30g・アーモンドプードル15g、生チョコの切れっ端
バターと刻んだチョコを湯煎にかけ、溶かす
→卵黄を混ぜ込む
→軽く温めた生クリームを混ぜ込む
→合わせてふるっておいた粉類を入れ、混ぜる※
→卵白に砂糖を3回ほど分けて加え、ボウルを逆さにしても
落ちないくらいしっかりしたメレンゲを立てる
→チョコ生地にメレンゲの3分の1量ほどを加え、しっかり混ぜる
→残りのメレンゲを加えてさっくり混ぜる
→生地を絞り出し袋に入れ、カップ半分程度まで絞る
→生チョコを入れ、生地をカップのフチのやや下まで絞る
→160℃に温めたオーブンで15~20分程度焼く

※生地が固いので、湯煎にかけてもOK。
(温度が上がり過ぎないように注意)
ちなみに今回は100均で買ったシリコン加工された紙カップを紙コップに
入れて焼きました。(紙コップは再利用可能♪)
プリン型の焼き型って何気に高くて、数をそろえると結構な出費なので(^^;)

2011_0219チョコ
ちょっと失敗・・・仕上げの紛糖は手を抜かずに茶漉しなどでふるいましょう(^^;)
食べる直前に電子レンジで15~30秒ほど(大きさと個数によって要調整)温めると
中のチョコがとろけてウマー!!!
まぁ初挑戦の割には結構良い出来かと自画自賛(笑)
そのまま濃厚な味を楽しむのも良し、サバイヨンソースを添えて爽やかにするのも良し、
更に濃厚にいくならアングレーズ(カスタード)ソースを添えるも良し。
飲み物はやはりブラックコーヒーかウイスキーで(笑)

夜にこんな高カロリーのデザートを食べるなんて体重的には無謀ですが、でも大丈夫!
3月からは連日「ハローワーク通い」と言う名のロードワークが待っています・・・
チャリで往復合計1時間程度走るだけでも結構効果があるんですよね(^^;)
(全く嬉しくないですが・・・)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 00:10 | comments:10 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

甘辛連休・甘編

さて先述のサバイヨンソースやパティシエ必修技術の一つ・
クレームパティシエール(よく言うカスタードクリーム)などは卵黄だけを使うため 
結果、結構な量の卵白が余る訳で・・・
その場しのぎに冷凍保存していたら溜まりに溜まってしまい(^^;)
製菓材料店で10%オフセール開催中なのを幸い、アーモンドプードルを買い込んで
フィナンシェに挑戦!
ちなみにフィナンシェとはフランス語で「金持ち」とかの意味で、このお菓子が金の
延べ棒のようなあの独特な形をしていることからつけられた名前ですが・・・
私、金は勿論フィナンシェ用の焼き型も持っていません(笑)
ということで、FC2ユーザーなら一度はその名を聞いたことがあるだろう(と思う)
某有名ブロガーさんのレシピ本を参考に、フライパンでを焼いてみました!
2011_0213レシピ本 
<フィナンシェ基本分量>
卵白:50g、砂糖:50g、はちみつ:10g、薄力粉:20g、アーモンドプードル:20g
焦がしバター:バター50g分
ちなみにこのレシピは某T製菓さんのものです。
Yミーさんのレシピは「卵白何個分」という表記だったので・・・卵を割ったその日に
作るならこの表記の方が便利なのですがねぇ(^^;)
<作り方>
フライパンにバターを入れ、きつね色になるくらいまで加熱
※焦がし具合はお好みでOKですが、火を止めても余熱で加熱が進むので注意。
早めに火を止めるか、好みの頃合まで加熱してすぐにフライパン底を水に漬け
粗熱を取る。
→ボウルに卵白・砂糖・はちみつを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
砂糖が溶けにくければ軽く湯煎にかけてもOK.
→薄力粉・アーモンドプードルを加え、混ぜ合わせる。
→ペーパータオルで漉して泡を取り除いた焦がしバターを加えて混ぜ合わせる。
→バターを加熱したフライパンの汚れを軽くふき取り、生地を流し入れてフタをし
弱火で加熱。
※火力と生地の分量にもよりますが、普通のレードル1~2杯分で2~3分前後?
時々フタを開けて目視確認を!水蒸気も程好く抜けるので一石二鳥(笑)
2011_0213フィナンシェ-1 
フチが軽く色付き表面は少し乾いて気泡が出た状態になったらひっくり返す。

2011_0213フィナンシェ-2 
フタをして1~2分焼き、裏面にも軽く焼き色が付いたら出来上がり!

2011_0213フィナンシェ-3 
基本分量の約6倍で直径20cm程度のものがこのくらいの枚数焼けます♪
どんだけ卵白溜め込んどんねん私・・・(^^;)

2011_0213フィナンシェ-4 
ちなみに今回、砂糖とバターをそれぞれ半量ずつしか使わなかったのですが
それでもしっとりして美味~!!
やっぱフィナンシェのしっとり感はアーモンドプードルとはちみつが決め手ですね~
焦がしバターは少量でも風味付けにかなり存在感がありますし・・・
泡立てた卵で生地を膨らませるなら砂糖の計量もかなりシビアにしなきゃですが※
今回の生地なら結構アバウトでもOKでした♪
(まぁ保存性を考えるなら砂糖はもっと多目の方が良いかもですが)
※砂糖は生地の気泡を安定させる働きがあるので

欲を言えばもう少し厚みが欲しいところです・・・やはり薄いと火の通りがキツ過ぎるのか
若干固めの仕上がりで(^^;) (今回バターの分量が少なかったからかも?)
まぁこれはこれで食べ応えがあって美味しいのですが♪
ある程度の分量があるなら天板に流し入れて焼くのもアリかもです、焼成温度は
当然焼き型に入れた時とは違ってきますが。
ちなみにフィナンシェ(焼き上がり)も冷蔵・冷凍保存出来ますので、まとめ作りもOK!
(食べる前に常温に戻してホイルに包み、トースターなどで軽~く温める)
世間にはびこる「焼きたて・作りたてがNo.1」信仰、めっさウゼェ・・・
いやまぁ人それぞれ色んな味覚や考え方がありますが(笑)
とりあえずバターの配合が多い生地と煮物全般(和洋問わず)は、少なくとも粗熱が
取れた後の方が美味しいよなぁ~というのが私の持論です。

さて毎年恒例(?)チョコレート菓子についてはまた後日!
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 01:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

甘辛連休・辛編

連休中、台所回りの整理中にナシゴレンペーストを発見。
懐かしい~前の会社の人が海外旅行土産にくれたんよなぁ・・・
って、何年前のやコレ?
まぁでも大丈夫!スパイスや油不使用の調味料は腐らない!!
と、ほとんど根拠の無い思い込みで自分を納得させ、ついでにン年前買って
使いそびれていたタイカレーペーストも一気に調理!
日本酒に唐辛子系のスパイシーな料理ってあまり合わないと思っているので
作る機会が中々ないんですよね~エスニック料理は大好きなのですが・・・
と言うことで今回は久々に洋酒で晩酌♪
 
お酒:・バーボン「FOUR ROSES」(アメリカ産)
     原材料:モルト、グレーン アルコール度数:40%
     ・GUINNESS EXTRA STOUT(アイルランド)
     
原材料:麦芽・ホップ・大麦、アルコール度数:5%
 
バーボンにタイカレー、合います!!しかしギネスとはイマイチ・・・
ミーゴレンもどきとは何とか合うのですが(^^;)
ギネス、インドカレーとは相性が良かったのですがねぇ・・・
単に「辛い料理に合う」のではなくスパイスや調味料の違いで相性が
違ってくるんだから、辛さの世界も奥が深いです♪
 

2011_0212アテ   
●ミーゴレン風焼きそば:
合挽き肉・もやし・椎茸・えのき・みつば
【調味料】
ナシゴレンペースト・にんにく・ナンプラー・胡椒・醤油少々
★香菜なんてないので代わりにみつばをたっぷりと♪
辛味はさすがにかなり薄らいでいましたがマイルドで私好みでした(笑)
 
●グリーン&レッドカレー:(共通)鳥胸肉・玉ねぎ・茄子・椎茸
(グリーン)チンゲン菜、(レッド)竹の子水煮・トマト
【調味料】
タイカレーペースト(グリーン&レッド)・ココナツミルク・にんにく・
 酒・塩胡椒・固形コンソメ
★玉ねぎをたっぷり入れて甘みを出したヘタレ仕様(笑)
とはいえそれぞれの味の違いははっきりと出て美味しかったです♪
 
●トースト&サバイヨンソース:卵黄3個・砂糖20g・白ワイン80ml 
卵黄と砂糖を白っぽくもったりするまで混ぜる
→白ワインを加えて湯煎にかけながら泡立てる
→クリーム状になったら湯煎からはずし、熱が取れるまで
泡立てる
★サバイヨンソース、初チャレンジなのですがトーストを浸すとめちゃ美味~!
白ワインの爽やかな酸味が利いています♪
 二度付け禁止なんて知ったことか!な感じです(笑)
元々のレシピでは砂糖45gなのですが、勝手に減らしてしまいました(^^;)
多分砂糖を増やした方が持ったり濃厚な感じになるのでしょうが・・・
また色んなパターンを試してみなきゃです♪
 
●チョコレート・チーズ・レーズン盛り合わせ 
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 03:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

ホワイトホリディ

妙~に外が明るいなぁと思った朝。
大阪在住のブロガーでこのネタに触れないヒトはいない!!!
と無責任に断言してしまうほど久々の積雪でした(笑)

美しい・・・      
2011_0211雪 
まぁ新雪の上を駆け回るトシでもなく、ひとしきり見惚れた後に思ったのは
「うゎちゃー、洗濯物干されへんなぁ~」だったのですが・・・
そろそろベランダ付きの部屋に引っ越した方が良さ気です、ピュアで素直な
ココロを取り戻すためにも(笑)

さて連休初日、まずは日頃溜め込んでいた(溜めるなって(^^;)家事全般を
一気に(?)片付け&部屋の模様替え!
気温はそう低くなかったものの水仕事がやたらに多かった所為か、晩には
体ヨレヨレの咽喉イガイガ状態・・・
熱は微熱だったもののコレはヤバかろう、とお風呂でゆっくり温まった後
ダメ押しに熱燗をクィっと(笑) 温まる~♪
アテは残り物を適当に温め直しただけですがこんな晩酌も良いなぁ♪
と、ついつい予定より飲み過ぎてしまい・・・まぁいっかぁ連休だし(^^;)

2011_0211アテ-1            
●お酒:生もと純米酒「開春(かいしゅん)・杜氏山口 火入れ原酒」
                (島根・若林酒造)1.8L 2,625円

     
原料米:山田錦100%、精米歩合:65%
    アルコール度数:17.5度、日本酒度:プラス5
    
酸度:2.0、アミノ酸度:1・3、使用酵母:無添加
    醸造年度(BY):平成20年 
杜氏名:山口竜馬氏 


あ、先週より若干甘みが出たかな?口当たりが柔らかくなった感じです。
酸味(微かな酸っぱ味)はあるんですが、それが程好い「キレ」として感じます。
先週よりかなりマイルドな印象でしたが、ダレた感じは全く無いのはさすが♪
熱燗めっさウマ!でも体が温まった後は、ややぬる目の熱燗も良いなぁ・・・
全温度帯OKのかなり心強いお酒です(笑)

2011_0211アテ-2 
最近お気に入りの100均ティーサーバー。
もっぱら急須代わりに日本茶ばっかり淹れてます(^^;)
飲酒中はしっかり水分補給しなきゃですが、冬場はやっぱ温かいお茶でないと
体が受け付けないんですよね~
日本酒なら冷酒や冷やでもOKなんですが(笑)

さて本日のBGM。やっぱ冬にはコレでしょ♪
実はこの曲、昔へっぽこなことばかりして怒られてばかりいた製菓バイト先で
よくかかっていた為、私的にはホロ苦い思い出が付きまとうのですが(^^;)
それでも聴かずにはいられない名曲です♪

さて、明日は気合い入れてがんばらねば・・・
やりたいこと・やらなきゃいけないことがてんこ盛り状態で、風邪なんて
引いてる場合じゃないっす!!
ま、「やらなきゃいけないこと」を全て休日に回す自分が悪いんですが(^^;)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 日々のこと | 02:15 | comments:14 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

生もと初チャレンジ!

あ、生もとに関してはこの辺をご参照下さい(手抜き(^^;)
以前、山廃(生もと造りを少しだけ簡略化したタイプ)を飲んだときに
さほど良い印象がなく、なんとなく敬遠していたのですが、さてさて・・・     

2011_0205お酒-1  2011_0205お酒-2  2011_0205お酒-3       
●お酒:生もと純米酒「開春(かいしゅん)・杜氏山口 火入れ原酒」
                (島根・若林酒造)1.8L 2,625円

     
原料米:山田錦100%、精米歩合:65%
    アルコール度数:17.5度、日本酒度:プラス5
    
酸度:2.0、アミノ酸度:1・3、使用酵母:無添加
    醸造年度(BY):平成20年 
杜氏名:山口竜馬氏 


・冷酒:うっは~濃厚♪何だか久々にコメ!な感じのお酒です(笑)
フルーティさより旨味が際立つのですが、心地良い酸味が利いて
野暮ったい重たさはありません♪甘みが無いからスッキリと感じるのかな?
どちらかと言えば「酸っぱみ」を感じるほどです。 

・冷や(常温):あ、少し穏やかさと微かな柔らかい甘みが出てきたような・・・
とは言え後味のシャープさはそのままですが♪

・ぬる燗(47℃):ふくらみのある丸い口当たりですが、奥の方できちんと
締まりがあるような・・・柑橘系的酸味とほろ苦さ?

・燗酒(55℃):良い意味で締まりが緩んできた感じ(笑)。


いや~このところフルーティで華やかなタイプのお酒が続いていたのもあり
久々に「(ある意味)日本酒らしい日本酒」な感じです・・・
単体で飲むと結構個性の強いタイプかと思ったのですが、アテとあわせると
ほぼオールマイティー的な融通を利かせてくれました。
なんというかアテのバックアップに入るような感じで(笑)
今回のアテはオールクリア!特にクリーム煮は酒が進みました♪
水炊きや湯豆腐などのややあっさりしたアテとも多分相性良いかと・・・
いや、こってりしたアテにももちろん合うのですが、この辺は飲み手の
胃腸年齢にもよるかなと(笑)
しかしコレは体力の無い時には少々ツラいタイプ?
どっしりした濃いぃ旨味と酸っぱ味で・・・  
日本酒初心者の方にはオススメし難いタイプですが、とりあえず
私的お気に入りは「冷や」ですね~今のところ・・・
来週以降、味の傾向がどう変わるのかは神のみぞ知るってもんです。
いやー 楽しみ♪♪ 
またこの蔵の酵母使用タイプとも飲み比べしてみたいなぁ・・・

  
2011_0205アテ      
ここ2週間ほど春菊食べたいモードなのですが、品があまり良くない上
ビミョーに高いので我慢中です(^^;)
葉もの野菜の旬って冬なのに何故値下がりも特売もないんだ~!?
(←ビタミン不足でキレ気味(笑)

●鰯のつみれとシロナのあんかけ:鰯3パック・しろな・しめじ・自家製豆腐 
【調味料】
つみれに酒大さじ3~4・みそ大さじ3・片栗粉大さじ2、白ねぎの青い部分
(鰯と同量程度)
豚角煮の出汁(冷凍保存分)・酒・醤油、トロミ付けに片栗粉
★まるでどこかの老舗のように使い回してきたおでん出汁、今回でやっと
使い切りました(笑)
使う都度食材の旨味がプラスされていった出汁、淡白な味わいの野菜と
豆腐をガッチリサポートしてくれます♪   
         
●かぶのそぼろ炒め煮:合挽き肉・かぶ・椎茸・えのき 
【調味料】
にんにく・酒・醤油・オイスターソース少々・塩胡椒
★かぶは何故かあまり使わない食材なんですが、つるんとした滑らかな触感が
お気に入りです♪

●牡蠣と白菜のクリーム煮:牡蠣・白菜・鳥胸肉・玉ねぎ・エリンギ
【調味料】
にんにく・酒・味噌・塩胡椒、ホワイトソースに油脂・小麦粉・牛乳
★予算の都合と多分火の通し過ぎにより、によりどの辺に牡蠣があるねーん!的な
仕上がりになってしまいました(^^;) 
いいんですスープが美味しくなればそれで!(牡蠣を煮干扱いするヤツ)
あ、料理名は「牡蠣エキス入りクリーム煮」に変更と言うことで(笑)

●自家製らっきょう・いかの塩辛・クリームチーズ
★塩系のらっきょう、今回がラスト!
醤油系は少し多めに仕込んだのでまだあるのですが、あと2ヶ月もつかどうか・・・
去年の夏までほとんど食べる機会の無かったらっきょうをこれほど気に入るとは
我ながら驚きです。    
今年の夏は少し配合を変えてみようかな~また5kg注文して♪
(作ったときの苦労なんてすっかり忘れてるヤツ(笑)

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。