日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

土曜出勤のぐだぐだ

採用から1ヶ月経過し、営業の人たちから仕事を頼まれることも
増えてきまして。
上の人からは出来ない仕事は断れと言われているものの、雑用系の仕事は
ついつい全部受けてしまい・・・当然3時で上がれるはずも無く(>_<)
25日までに終わらせたい仕事もたくさんあるのでこの1週間ずっと残業。
(といっても契約の都合上、夕方6時までの制限付きですが)
私的には全くかまわんのですが、週末ついに人事・管理部長から注意されて
しまった・・・
ま、半年前のことを思うとこんな悩みを持てるだけでも幸せってものですが(^^;) 
マジ皆さん良い方ばかりだし、なるべくお役には立ちたいのですが・・・
短時間勤務で出来る範囲なんて知れてるんだよなぁ~

2011_0423お酒  
お酒:・カナディアンウイスキー「カナディアンクラブ」(カナダ産)
     原材料:モルト、グレーン アルコール度数:40%
     ・ビール 「キリン ハートランド」
     
原材料:麦芽・ホップ、アルコール度数:5%
 
お初のカナディアンウイスキー、カナディアンクラブ。
開封直後「薬クサ!」一口目「甘!!」二口目「ちょっと薬っぽい・・・」
と散々な感想の割についつい飲んでしまうんですよねぇこれが(笑) 
まぁ開封後しばらく経ったらまた印象が変わるかもしれませんが・・・※
オンザロックにしたらかなぁり飲みやすくなったのですが、ひょっとしたら
ストレートよりソーダ割りなんかの方が美味しいタイプかも? 
ビールはめっちゃ久しぶりのハートランド、相変わらず美味いです!
最初の一口目はどこか物足りない感じなんですが、二口目ののど越しに
穏やかで上品なホップの風味を感じるというか・・・
どっしりした飲み応えは無いのですが、続けて飲んでも飲み飽きないタイプです。
繊細な風味なので、パンやパスタ・イモ類など淡白なアテとも相性良いんですよね~♪ 
 
※開封後たった1時間半でかなぁぁぁりまろやかになってしまい、結局ガンガン
飲み続けてしまいました(笑) 

2011_0423アテ  
何故か「ウイスキーにカレー&焼きそば」のパターンが定着しつつあります(笑)
(単なるワンパターンだっての(^^;)
  
●チキンカレー:鳥手羽元肉・玉ねぎ・にんじん・トマト水煮缶
【調味料】
カレーペースト(クミン・コリアンダー・ターメリック・カルダモン・チリ・胡椒)・
  にんにく・塩胡椒、ブラウンソースに小麦粉・ラード
★残り物(冷凍保存)のカレーをベースにブラウンソースを加えたらめちゃウマ!
フツーのインド風カレーよりコク感マシマシで、スープだけでも酒のアテになります(笑)
ただコレ、白いご飯には多分合いませんね・・・(バターライスなら合うかもですが)
・自分用メモ:にんじん2本・玉ねぎ大1個・手羽元2パックで圧力鍋5分加圧だと
肉の身離れがめちゃ悪い。
 
●菜の花とキャベツの焼きそば:菜の花・キャベツ・豚肉・エリンギ
【調味料】
 にんにく・酒・ナンプラー・胡椒、豚肉の下味付けに醤油少々
★ナンプラーは醤油で味付けする時の大体半分の量でOKかな・・・
使い慣れないものでついいつも多めに入れてしまうのですが、今回は
珍しく成功(笑)
 
●茄子とキムチの炒め物:茄子・キムチ・鳥胸肉・えのき
【調味料】
 
 にんにく・酒・塩胡椒・オイスターソース少々、仕上げにごま油
★たまーにキムチを食べたくなるんですが、日本酒に辛すぎるアテは合わないと
思っているので中々食べる機会が無くて(^^;)
万年ベンピ体質の身としてはもっとキムチなどの乳酸菌食品を食べた方が
良いのですが・・・
それにしてもキムチの乳酸菌って加熱すると死んでしまうんですねぇ(^^;)
(納豆菌は加熱じゃ中々死なないようですが)
まぁ乳酸菌の死骸は腸内の善玉菌のエサになるらしいし、美味しく食べられたら
それでOK!てことで(笑)
 
●チョコレート・チーズ・レーズン・ガーリックトースト

●紅茶
 
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

日本酒記録一覧、見切り発車!

着手から1ヶ月以上の時を経て、ようやく一応カタチになりました「日本酒記録一覧」!
どうぞ当ブログタブ欄の一番左「日本酒」をポチっとクリックしてみて下さい♪♪

・・・まぁ「一覧」っても私が今まで飲んだ日本酒の一覧ですが(^^;)
味に関するコメントには人それぞれ違うご意見があると思いますが、わかる範囲で
スペック(使用米・日本酒度・酸度など)を記入していますので少しでも日本酒購入の
際の目安にしていただければと。
まぁ日本酒のスペックなんて年毎にビミョーに違うのでしょうが、大体の傾向を
掴むって感じで(笑)

一応銘柄順・地域順・酒造順・原料米順に並べ替え可能!ですが、この並べ替え機能
どうもIE限定らしく・・・
FireFoxやらSafariやらご使用の皆様には全くもって役立たずです。
職業訓練のjavascriptテキストの隅っこに走り書きされた「IE限定」を見逃した私、
ダメダメですね(^^;)
なるべく近いうちに再構築できるよう頑張ります!(気持ちだけは(^^;)

※確認したところ、IE以外では一覧自体表示されないようです(>_<)
すみません・・・
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

特別純米酒「綿屋・美山錦55」

そういや1升3千円以上の日本酒を買うのって初めてな気が(笑)
まぁ義援金代わりという気持ちもありますが、薄給とはいえ月々収入が得られる
安心感で財布のヒモが緩みがちになっているのかも・・・
いやいや、色んなものを飲み食いして味覚を鍛えるのは「無駄遣い」じゃないし!
必要最低限のモノしか買わない生活が長く続いていたのですが、今後はもう少し
お酒や調味料にこだわって味覚の幅を広げなきゃです!!
まぁ根本的にビンボー性だし安い素材を工夫次第で美味しく仕上げることに
意味があると思っているので、そう大した変化はないかもですが(笑)

とりあえず6月半ばまでの試用期間を無事終えて正式採用されるまでは
気を抜かないよう頑張らねばです(^^;)
しかしほんま、景気を良くするにはまず失業対策から始めなきゃですよ・・・(実感) 
  
2011_0416お酒-1  2011_0416お酒-2  2011_0416お酒-3                 
●お酒:特別純米酒「綿屋(わたや)・美山錦55」
                (宮城・金の井酒造)1.8L 3,045円

    
原料米:長野県産美山錦100%、精米歩合:55%
    アルコール度数:15度以上16度未満、日本酒度:プラス4
    
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:宮城酵母
    醸造年度(BY):平成22年 
杜氏名:鎌田 修司氏 (南部杜氏)

・冷酒 :キレが良くドライなようで奥深い感じ。酸っぱ味の奥に微かな甘み。
今の時期、フルーティさの無いキンと筋の通ったこの味が心地良いです♪ 

・冷や(常温):少し口当たりが柔らかくなりましたが、キレの良さは変わらず。
食中酒に申し分無し!とりあえず今回のアテはオールクリア、クリームチーズとの
相性もマル!!こってりしたアテにも合うかもですが、野菜等の淡白な風味を
活かせるタイプかな?  

・ぬる燗(35℃):おだやか~な風味で可もなく不可もなく的(笑)
ほっこり和める感じです♪とはいえ、ダレた感じは無し!

・燗酒(50℃):一言で言うと「美味い燗酒」(笑)
すっきり飲めます♪

・燗酒(60℃):あーやっぱこのくらいまで温めた方が私的には好みです、
キレが良くて。 
そっけないようですが味わいがあるというか・・・やっぱ食中酒向けです♪
特に野菜系などのやや淡白なアテが合うような。
(市販の豆腐(冷奴)だと淡白すぎてバランスが取れないかもですが) 


ここのところ「甘さが目立たず酸っぱ味を感じるキレが良くコクのあるお酒」が
続いて嬉しい限り♪
(大体ジャケ買いなので、封を切るまでいつもドキドキしてます(笑)
とりあえず現時点(春中旬)では、冷やと燗冷ましがこのお酒の良さを
引き出せているような感じです・・・少なくとも私は美味しく飲めました(笑)
しかし毎回お酒のスペック確認に苦労しているのですが、この綿屋さんは
知りたい情報のほとんどを裏ラベルに記載してくれていたので大助かりでした♪
いつも不特定多数の販売店ネットショップで調べているのですが、その内容が
今年のものなのかどうかを見極めるのがかなぁり手間で(^^;)
(お酒のスペックなんて年々変わりますからね~)

少し残っていた穀良都も冷やで飲んだのですが、先週感じたドライさが無くなり
ふくよかな飲み口になっていました♪
というか、先週の私の体調が悪かったのかも??まぁ開封直後の綿屋の後に
飲んだので余計まろやかに思ったのかもしれませんが・・・
やや甘さが出てきたのですが、くどさではなくコク・旨味として感じます♪

2011_0416アテ            
やーっと手頃な値段の竹の子をゲットできました♪♪
年に一度の贅沢なんだし多少張り込んでも良さそうなものですが、やっぱ
根っからビンボー性なもので(笑) 
しかし自分で竹の子のアク抜きをするようになってから、ほとんど市販の
水煮竹の子を買わなくなりました・・・
次の課題は「美味しい水煮竹の子を見つける」、ですね(^^;)
(かなり難しそうですが)

●竹の子と鳥手羽元の味噌煮:竹の子・鳥手羽元肉・こんにゃく・しめじ
【調味料】   
昆布出汁・酒・味噌、こんにゃくの下茹で用に塩  
【竹の子のアク抜き】
・前日夜:
根元から皮をむき、数枚残した状態で先端を3cmほど切り
たてに切れ目を入れる
→米のとぎ汁+水で茹でる
(最初は中強火、沸騰後は弱火で)
落とし蓋をするか時々ひっくり返す
→根元に串を刺してすっと通ったら火を止め、フタをして
翌日まで放置
・当日:
残りの皮をむいたらすぐ水に浸しておく
★毎春恒例アホの一つ覚えメニュー(笑)
今年は先に昆布出汁をとり、圧力鍋で手羽元肉を10分加圧したのでめちゃウマな
出汁がとれました・・・が、その後煮汁を煮詰めるうちに肉がボロボロに(^^;)
加圧時間を減らすか、煮詰める時に肉は取り分けておく方が良さそうです・・・
 竹の子は微かな自然な甘みがとうもろこしみたいでウマーでした♪
一生に一度でいいから、掘りたてをその場でお造りにして食べてみたいなぁ~
もちろん日本酒持参で(笑)    
          
●鳥胸肉とかぶの炒め煮:鳥胸肉・かぶ
【調味料】 
にんにく・酒・塩胡椒・出汁・オイスターソース少々、トロミ付けに片栗粉
★出汁は味噌煮のものを流用。

●にらと納豆のお焼き:にら・納豆・エリンギ・卵
【調味料】 
酒・醤油少々・出汁 

●厚揚げと山芋の和え物:厚揚げ・山芋・青ねぎ
【調味料】  
醤油・かつお節
★山芋はもっと細い千切りかもっと薄い短冊切りかもっと大きいたたきに
すれば良かった・・・味はともかく、めちゃ食べにくいです(^^;)
 (ただでさえ箸使いが下手なのに)

●自家製らっきょう・いかの塩辛・ふきのとう味噌・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 22:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

ココロの贅沢

先日、こんな記事を発見。
フランス人の有名シェフ、避難所で料理振る舞う
昔の料理漫画で
『被災地の避難所で一角をレストラン風にしつらえ安い肉を工夫を凝らして
極上のステーキに仕立て上げて避難者を元気付ける』という作品があり 
めっちゃ共感したのですが・・・
現実にこんなことをしてくれる料理人達がいるとは思いませんでした♪
事実は漫画より奇なり(笑)
まぁ実際こんなサービスを受けられるのは全体のうちほんの限られた
方々だけなのでしょうが、それでも支援=必需品オンリーではなく如何に
快適に過ごしてもらえるか、心を潤せるかを考えるヒントにはなるかと。
しかし「美味しいものは人の心を和ませ、元気付ける」
ごく当たり前のことですが、飲食業志望者の一人としては何だか
誇らしいですし更に気合入れなきゃって感じです
やっぱ食べる楽しみ飲む楽しみをおろそかにしちゃイカン!ということで♪
花見の予定がポシャっても腐らず、独りで美味しく楽しく飲むぜぃ!(笑)

※それより書きかけの記事がいきなり消えた事の方が余程腐ったり(^^;)
フツーいきなり落ちるかぁIE!!?(涙)

            
●お酒:山廃純米酒「三井の寿・穀良都(みいのことぶき・こくりょうみやこ)」
                (福岡・井上合名会社)1.8L 2,625円

     
原料米:穀良都100%、精米歩合:70%
    アルコール度数:15度以上16度未満、日本酒度:?
    
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:自家培養7号系酵母
    醸造年度(BY):? 
杜氏名:井上 宰継氏 (兼蔵元・能登杜氏?)

●お酒:純米吟醸酒「墨廼江(すみのえ)・蔵の華」
                (宮城・墨廼江酒造)1.8L 2,835円

     
原料米:蔵の華100%、精米歩合:55%
    アルコール度数:16度以上17度未満、日本酒度:プラス4
    
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:宮城酵母
    醸造年度(BY):? 
杜氏名:伊藤亮一氏 (南部杜氏)


墨廼江の印象は前回とほぼ同じなのですが、グラスを取り違えたかと思うほど
穀良都の冷酒がドライな印象になっていました。
フルーティさが目立たなくなり、酸味が面に出てきて墨廼江1週目の印象に
近いような・・・ほとんど白ワイン的なドライさ。(まぁコクはきちんと残っているのですが)
これならパンにも合うかも?特にドイツ系のパンとか。とりあえず今回のパスタには
全く問題なくハマっていました。
ま、ぬる燗にすると途端に適度にふくよかな丸みのある口触りになるのですが・・・
やはりこの時期は冷酒より冷や、人肌以下のぬる燗が良いかと♪


2011_0409アテ          
前週は 色々キツかったので、自分を甘やかし放題の好きなものオンリーメニューで!
(あ、いつもそうか(笑)

●あさりのスープパスタ:あさり・絹さや・パプリカ・舞茸
【調味料】  
にんにく・塩胡椒、EVオリーブ油  
前日夜
ざっと洗って上げ底したザルにとり(※1)、海水程度の塩水をひたひたに注ぐ(※2)
※1:吐き出した砂を再び吸い込まないように
※2:あさりが呼吸できるように。
当日
あさりをザルにあげ、そのまま1時間ほど放置して
塩抜き
→水洗いし、酒と少量の水で蒸し煮
→殻が開いたら火を止める
→煮汁はキッチンペーパーで漉す
★1年に1回しかあさり料理しないもんで、すっかり手順を忘れてました(^^;)
ネットで調べてみるとぬるま湯を使えば早く砂抜きできるようですが
温度加減がビミョーっぽいしなぁ・・・  
          
●ふきのとう味噌
【調味料】 
酒・味噌(今回は大粒15個弱に対して大さじ山盛り1)
外皮を一枚はがし、根元をカットして水に浸しておく
(根元の変色防止)
→沸騰させた湯で軽く茹で、ザルにとり水にさらす
→水気を切り、細かく刻んで油で炒める
→酒・味噌を加え、水気がなくなるまで炒める
(保存性を良くするため)
★今回一番の贅沢メニュー(笑)
高いんですよねぇふきのとうって(^^;)  (大粒6~7個入りで398円)
私は軽く火が通るまで茹でた後さっと水にさらして炒めるだけなのですが
ホロ苦通り越してニガニガです!
味噌の量を増やしたり味醂や砂糖を加えると食べやすくなるのでしょうが
この独特の風味を満喫したいので♪(マゾ?(笑)
ま、何日か冷蔵保存すると適当にマイルドになるのでそれを見越してって所です。

●里芋と鳥胸肉のクリーム煮:里芋・鳥胸肉・玉ねぎ・エリンギ・しめじ
【調味料】 
にんにく・酒・塩胡椒・味噌、ホワイトソースに小麦粉・油脂・牛乳
★前日に里芋をきれいに洗って乾かしておくと、手もかゆくならずいつもより
かなりスムーズに剥けました♪
(まぁ元々の包丁さばき下手はどうしようもないですが(^^;)

●自家製らっきょう・いかの塩辛

●菜の花のお浸し
 
【調味料】  
白だし、トッピングにかつお節
★自分用メモ:直接炒めるするより固めに塩茹でした方が筋っぽさが
残らず美味。

●どて焼き
★先週の残り物

●クリームチーズ

さて本日のBGM。ひょっとして以前にもアップしたかも?
ウルフルズの曲の中でも1,2を争うほど好きな曲です。
「全部忘れろ、そして前へ進め!」
「全部思い出せ、そして前へ進め!」


この曲を聴くと、今よりもっとキツかった頃を思い出して「何ヘコんどるねん私!」
てな気分になれます(笑)
まぁ無理せずぼちぼちしたたかに頑張っていきましょう~♪
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

北から南から

被災地支援に関東以北のお酒を飲むぞとか言いつつ・・・
まぁ北の地酒も南の地酒もバランス良く飲まなきゃってことで(笑) 
2011_0402お酒-1  2011_0402お酒-2  2011_0402お酒-3  2011_0402お酒-4            
●お酒:山廃純米酒「三井の寿・穀良都(みいのことぶき・こくりょうみやこ)」
                (福岡・井上合名会社)1.8L 2,625円

     
原料米:穀良都100%、精米歩合:70%
    アルコール度数:15度以上16度未満、日本酒度:?
    
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:自家培養7号系酵母
    醸造年度(BY):? 
杜氏名:井上 宰継氏 (兼蔵元・能登杜氏?)

●お酒:純米吟醸酒「墨廼江(すみのえ)・蔵の華」
                (宮城・墨廼江酒造)1.8L 2,835円

     
原料米:蔵の華100%、精米歩合:55%
    アルコール度数:16度以上17度未満、日本酒度:プラス4
    
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:宮城酵母
    醸造年度(BY):? 
杜氏名:伊藤亮一氏 (南部杜氏)


・冷酒
穀良都:
濃厚フルーティ系?コクがあって落ち着いた感じですがくどさは無し!
後口に微かな酸味があり、キレが良いです♪

墨廼江:おぉ、前回より更に華やかになった気が♪穀良都の後に飲むとやはり
独特の酸味が際立ちます。
酸味と旨味が際立つタイプ♪キレ良し!
フルーティというよりコメの味が際立つ?ちょっと開春ぽい感じ。
上品ですが華やかでしっかりした印象♪
 

・冷や(常温)
穀良都:
濃厚かつマイルド~♪フルーティですが甘みがほとんど気にならない
不思議なタイプ。単品飲みでも食中酒としてもOK!野菜系淡白なアテから
チーズ系、肉系までかなり応用が利きそうです♪

墨廼江:印象は前回と変わらず。やはり酸味とキレの良さが際立ちます。
甘みは表立っては感じないので食中酒としてマル!  

・燗酒(60℃)
穀良都:
おおぉふくよか!でも締まるべき所は締まっているナイスバディタイプ(笑)
コクと旨味はあるのですが甘みは無いので食中酒向け!
冬場に重宝しそうです♪

墨廼江:コレは・・・「酒にアテは必須」な私ですら単独飲みしたいタイプ♪
美味しいお漬物か塩昆布でもあればなんぼでも飲めます!
穀良都より微かにほんわりした甘みとコクあり。

12粒残っていた種もみを栽培して復元・・・ひょっとして『夏子の酒』の元ネタ!?
と思って調べたら、亀の尾という品種の復刻エピソードがモデルのようですね(^^;)
しかし似たような話があるものだなぁ・・・探せばほかにもあるのかも?
日本人の日本酒にかける気迫と執念を感じて何となく嬉しい(笑)
穀良都、全温度帯で楽しめましたが特に冷やと熱燗が良かったです♪
「食が進む熱燗」、久々な気がします。
(熱燗ってお酒だけでお腹一杯になるタイプが多い気がするんですよねぇ)
独自の風味とコクはあるのですが、アテの素材と喧嘩するどころか引き立て役に
回れる辺りに懐の深さを感じますね~コレはリピ買いするだろうなぁ・・・
対する墨廼江、前回よりマイルドで華やかな感じですがやはりフルーティではなく
コメ(?)な感じでした♪ 前回の記事にちょこっと追加書きしたのですが、合挽き肉の
ミートボール(トマト味)とめっちゃ相性良かったです!
ひょっとして焼肉なんかにも合うかも?バーベキューの時にも重宝しそうですね(笑)
2種類とも甘さを感じさせずコクはしっかりあるタイプですが、穀良都はしっとりと
落ち着いた果実味、開封後3週目の墨廼江は酸味とドライさの奥に深いコク感、と・・・
やはり飲み比べるとそれぞれの個性をはっきり確認できて面白いです♪
(逆に言えば飲み比べないとわからんのですが(^^;)
ぬる燗や50℃前後の熱燗もそれぞれ違いがあったのかもですが、のんびり冷やを
飲んでいるうちにいつの間にか60℃まで上がっていました(危ねぇ)
とりあえず燗冷ましは両方とも美味でした♪

  
2011_0402アテ         
今回は1年ぶりに竹の子料理を作るつもりだったのですが、先週金曜は
3時間残業・・・まぁ定時が15時なので買い物にも十分行ける時間なのですが
竹の子の下茹でをする気力が無くなったのでサボり(^^;)
皮をむいて米のとぎ汁で茹でるだけなんですが・・・まぁ慣れない仕事に
疲れてたってことで(^^;)

●菜の花と海老の焼きうどん:菜の花・海老・鳥胸肉・エリンギ
【調味料】  
にんにく・塩胡椒・しょう油
★とりあえず手っ取り早く季節感を出してみました(笑)
このほろ苦さが酒のアテに良いんですよね~♪
          
●どて焼き:牛すじ肉・こんにゃく
【調味料】 
酒・しょうが・味噌
★今回は赤身すじ肉ではなくフツーの「すじ肉」で!ちゃんとトロトロに仕上がりました♪
もっと肉の部位について勉強しなきゃです(^^;) 

●自家製らっきょう・いかの塩辛・クリームチーズ・牡蠣のオイル漬け

●太刀魚の塩焼き

●枝豆

●山芋のおかか和え
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。