日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

純米酒 天遊琳(てんゆうりん)・夏純

今回は久々に西日本のお酒で・・・
夏が来たらコレを飲まねばなるまい!ということで約1年ぶりの
天遊琳・夏純です♪         
      
2011_0730お酒-1 2011_0730お酒-2 

2011_0730お酒-3     
                    
●お酒:純米酒「天遊琳(てんゆうりん)・夏純」(三重・タカハシ酒造)
                                 1.8L 2,520円

    
原料米:山田錦・神の穂 精米歩合:65%
    アルコール度数:15度以上16度未満 日本酒度:プラス4
    
酸度:1.6 アミノ酸度:? 使用酵母:  醸造年度(BY):? 
    
杜氏名:高橋 伸幸 (兼蔵元)

・冷酒 ~冷や:濃醇フルーティですがクドさ無し♪
さわやかな酸味と微かな甘みのバランスが良いです 。
かなり飲み応えはあるのですが洗練された印象を受けます。
飲み応えがあるので単品飲み向けっぽいですが、アテと合わせると
見事に引き立て役に回る気配りやさん(笑)
とにかく鳥肉・野菜と相性が良いのは個人的に非常に助かります(財政的に(^^;)
「水の如し」じゃないんですよねぇ酒の旨味は感じるのに重さは感じない・・・ 
何というか洗練された印象?米の旨味のエエトコだけ残しましたって感じ(笑)
素麺しか食べられない程夏バテしている時でも美味しくしかも充実感をもって
飲めそうです♪

2011_0730アテ    

●豆乳の冷製スープ:成分無調整豆乳・えのき・エリンギ・乾燥わかめ
【調味料】    
チキンスープ・酒・白だし  
圧力鍋に鳥手羽元肉としめじを入れ、ひたひたの水と酒少々を降りかけ
高圧で10分加圧、放置
→肉としめじを取り出し、えのきとエリンギを入れ余熱である程度火を通す
→乾燥わかめを入れ、戻ったら少し煮てきのこ類に完全に火を通す
→豆乳を入れ、白だしで調味した後冷ます
★最近疲れ気味の為か単に年の所為か(^^;)、以前と同じ分量の酒を飲んでも
眠り込んでしまうことが多いんですよね~
晩酌時はお茶を多めに飲むようにしようと思いつつ、つい忘れがちで・・・
(まぁ最低限のどを潤せれば良いやってレベルの安物のお茶なのでイマイチ
進んで飲む気にならないのが原因かもですが)
やはりアテに汁物を導入するしかない!ということで作ってみたのですが
いや~予想外にめちゃウマ♪♪
いつも自家製豆腐を作っている豆乳を丸1本使ったのでコクは十分だし、スープの
ベースは鳥肉なので具材に肉類が入っていなくてもガッツリ満足感があります♪
この夏の定番に決定!!(笑)

●チキンサラダ:鳥手羽元肉・しめじ・ブロッコリー
【調味料】 
酒・塩胡椒、ドレッシングに粒マスタード、アンチョビ・にんにく・EVオリーブ油
★上記スープの残り(笑)に塩茹でブロッコリーを添えて。
シンプルで美味♪

●鳥胸肉としし唐の炒め物:鳥胸肉・しし唐・エリンギ
【調味料】 
にんにく・酒・オイスターソース・塩胡椒 
★これまたシンプルな組み合わせで美味~♪
しし唐ってたま~に無性に食べたくなるんですよねぇ不思議なことに・・・

●そばがき 

●いかの塩辛・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

白ワイン・コノスル ヴァラエタル ヴィオニエ

  2011_0723お酒-1 2011_0723お酒-2 
お酒:白ワイン「コノスル ヴァラエタル ヴィオニエ」(チリ産)745
アルコール度数:14%
 
めちゃ久々のコノスルヴィオニエ、やっぱ美味いです♪
以前感じたとおり、ナッツ系と南国系フルーツの熟味・酸味のバランス良し!
キリキリに冷やすのも良いですが今日みたいにやや涼しい夏の夜、「やや冷え」状態を
保って飲むのが良いかなと♪


2011_0723アテ  
土曜出勤だし体もややバテ気味だし簡単なものを!と思うものの、バテてる時こそ
しっかり食べなきゃ=料理しなきゃなんですよねぇ・・・
冬なら鍋一品で済むのですが(^^;)
  
●冷製スープパスタ:キャベツ・セロリ・エリンギ・玉ねぎ・トマト水煮缶
ミンチボールに合挽き肉・白ねぎの青葉部分・卵白身・パン粉
【調味料】
にんにく・赤ワイン・塩胡椒・固形コンソメ、ミンチボールに酒・塩胡椒
★いや~失敗・・・
パスタを茹でる時、ついいつものタイミングで引き上げて流水にさらしたら
ガチガチに固くなってバキバキ折れてしまいました(^^;) 
(いつも酒のアテとしてゆっくり食べても良いようにかなり固めに茹でている) 
まぁ少しスープに浸しておいたら程好く伸びたのですが、フォークに巻きつけられず
箸で食べ・・・傍から見れば「パスタか冷麺かどっちやねん!!」とツッコまれそうな
一品です(笑)
 
●わかめと鳥胸肉のサラダ:乾燥わかめ・鳥胸肉・白ねぎ・しめじ・カイワレ
飾りにトマト
【調味料】
酒・塩胡椒・にんにく・醤油・ごま油少々
★鳥肉と白ねぎ・しめじを炒め、戻したわかめとカイワレを入れて醤油・ごま油で
和えました。
わかめを戻すのにミンチボールの茹で湯(冷めたもの)を使った為か、ディスカウント
ストアで買った安っすい輸入モノの割には結構美味しく出来たかと♪
 
●ベーコンじゃが:ベーコン・じゃがいも・たまねぎ・絹さや・しめじ
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・ミンチボールの茹で湯 
じゃがいもをレンジで加熱し、皮をむいて一口大にカット
→ベーコンと玉ねぎを炒め、玉ねぎが薄い狐色になったら別皿に取る
→フライパンに茹で湯少々・にんにくを入れて加熱し、焦げをこそぎ取る
→スジを取った絹さやとしめじを入れ、軽く加熱
→火を止め、じゃがいもを入れて煮汁をからませ塩胡椒で調味
→皿に盛り、ベーコンと玉ねぎをトッピング
★ベーコンと玉ねぎは焦げるくらいまで炒めた方が美味しいのですが焦げの
残ったフライパンを洗うのが面倒なのでやってみました。
最初にグレイビーソースを作った人もフライパンやオーブンの焦げを落とすのが
面倒だったからに違いない!(笑)
肉じゃがだかジャーマンポテトだかわからん仕上がりですが、じゃがいもにベーコンと
玉ねぎの旨味が染みてえー感じです♪
 
●サルサ:セロリ・トマト 
【調味料】
タバスコ 
★切って混ぜただけ(笑)
 
●鳥レバーペースト・クラコット・チーズ
★レバーペーストは冷凍保存分。物持ちの良さには自信があります(笑)
(えぇ加減に冷凍庫内整理せねば(^^;)
クラコットって「麩」みたいだなぁと思いつつ結構好きなんですよね~


さて本日のBGM。
土用の丑の日に食べ損ねた無念をこめて(笑)
うな重・真島昌利(←クリックすると別窓で開きます)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

溜め込みすぎ

連休中の方が(家の中では)普段より忙しい、なんていうと日頃いかに
家事を放ったらかしているかバレバレですが(^^;)
まぁヒマな時でもせっぱ詰まるまで何もしない性分なので、仕事して
お金を稼げる現状の方がずっっと良いとは思うものの・・・
らっきょう記事の続きやコーヒーネタも書きたいし、エセパティシエ活動も
ぼちぼち再開したいしな~
もっと時間をうまく使わねばです(^^;)         
                           
●お酒:吟醸酒「出羽桜 桜花吟醸」(山形・出羽桜酒造)1.8L 2,631円?
    
原料米:出羽燦々・美山錦・雪化粧など、醸造アルコール
    精米歩合:50% アルコール度数:15.5度、日本酒度:プラス5
    
酸度:1.2、アミノ酸度:?、使用酵母:小川酵母  醸造年度(BY):? 
    
杜氏名:本社工場・
佐藤真一氏、山形工場・石沢賢次郎氏 

2週目の桜花吟醸、変わらずフレッシュでフルーティです♪
米のコクや旨味にはやや欠けるのかもですが、「飲みやすさと満足感」を
計算し尽くしている感じがします。
くどさが無くさらりとしているので、日本酒初心者や洋酒(蒸留酒)好きの方に
良いかも?
先週と変わらず野菜との相性も良いですが、合挽き肉にめちゃ合いました!
どうも肉類はコクのあるものとの相性が良いようで・・・
まぁ鳥肉でもちゃんとした味の地鶏か、から揚げなどのボリューミィな料理なら
合うかもです。


2011_0716アテ   
「たまに無性に食べたくなるもの、食べずにはいられないもの」
たこ焼きやお好み焼きなどのソース系・ピザやカップラーメン蓬莱の豚まん等々
人によって違うと思いますが(しかし炭水化物系が多いなぁ)、もっちもちの
自家製水ギョーザもかなりの吸引力があります♪
単に酢を使った料理を作ろうと思っただけなのですが(酢の物とか南蛮漬けとか)
「酢醤油→餃子」の連想が頭を離れず(笑) 
 
●水餃子:中力粉・合挽き肉・キャベツ・白ねぎの葉先、小松菜
【調味料】    
にんにく・酒・塩胡椒・醤油少々  
つけダレに酢・醤油・ラー油少々
塩を混ぜた中力粉に熱湯を3~4回に分けて加え、都度木杓子で
混ぜる
→生地を手でこね、耳たぶくらいの柔らかさになったらビニール袋に
  入れ、生地表面につやが出るまで室温で休ませる(約1時間程度?)
→あんを作る。
→皮を伸す。
 生地を打ち粉したまな板の上で棒状にのばし幅1cm程度の
 輪切りにして、指できれいな円柱状に形を整える
→切断面に打ち粉をまぶし、手のひらで軽く押さえて5mm程度の
 厚さにする
2011_07水餃子-1
→片手で皮を回しながら伸す
2011_07水餃子-2
→あんを包み、沸騰した湯で茹でる。
 (大きさと皮の厚さにもよるが、餃子が浮かび上がってきてから
 1~2分後引き上げる)
★モチモチでウマ~!!! 
3度目の正直、さすがに今までよりは(多少)手際よく作れましたが・・・
水餃子って茹で上げてそのまま放っておくとくっついてしまうんですよね~
今更何を言うって感じですが(^^;)
さすがに鍋仕立ては暑苦しすぎるし、茹で湯少々と一緒に盛り付けて早めに
食べ切らなきゃです(お腹が空いていたものでつい大盛りにしてしまった)
茹で湯に塩を入れる・途中で差し水をするとくっつきにくい、という情報もあるので
そのうち試してみます(^^;)
ともあれ皮作りへの苦手意識はかなり少なくなったので、今後はもっと頻繁に
作りたいなぁと♪ 
 
●ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ・豚肉・エリンギ・白ねぎ・豆腐
【調味料】 
にんにく・酒・塩胡椒・オイスターソース 
★やっと店頭に出てきましたゴーヤ!(ちょっと高いけど)
台風の影響もあるし、安定供給されるにはまだ少し時間がかかるかもですね~

●オクラとスナップえんどうの和え物:オクラ・スナップえんどう
【調味料】  
ポン酢・かつお節 

●ししゃも

●いかの塩辛・クリームチーズ

さて本日のBGM。
SUMMER TIME BLUES  忌野清志郎(←クリックすると別窓で開きます)

この曲聞いたことが無かった人って結構多いのかな?
しかし清志郎が、斉藤和義が歌っている「から」安易にゲンパツ反対の流れに乗るってのは
少々危険な傾向かと・・・
歌詞はあくまで彼等の意思・想いの発露であって、100%現状に即している訳ではない
ですからねぇ当然ながら。
(という私自身、彼らが大好きなのでつい影響されそうになるのですが)
Love&Peaceの精神で世界平和を目指す、みたいなでかい目標のためならいざ知らず
身近な社会問題くらいはアーティストの影響力に頼らず自分達できちんと把握しておかなきゃ
あっという間に覆されちゃいますよね~テキ(笑)は海千山千の猛者ばかりなんだから・・・

誰か「ウソついたり情報隠蔽したら針千本飲ます」法案でも出してくれないかな~(←馬鹿(笑)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 17:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

出羽桜 桜花吟醸

東日本の酒を飲みつくそうシリーズ・第5弾、今回は久々に梅田駅前ビル内の
某酒販店にて購入。半ドンの土曜出勤日の帰りに買うにはめちゃ便利♪
何といっても駅直結なのが魅力!せっかく店内で冷蔵保存されたお酒も
夏空の下で10分も歩きゃ生温かくなるってなもんです・・・まぁ保冷バッグを
買えば済む話ですが(笑)       
     
2011_0709お酒-1  2011_0709お酒-2
2011_0709お酒-3    
                           
●お酒:吟醸酒「出羽桜 桜花吟醸」(山形・出羽桜酒造)1.8L 2,631円※
    
原料米:出羽燦々・美山錦・雪化粧など、醸造アルコール
    精米歩合:50% アルコール度数:15.5度、日本酒度:プラス5
    
酸度:1.2、アミノ酸度:?、使用酵母:小川酵母  醸造年度(BY):? 
    
杜氏名:本社工場・
佐藤真一氏、山形工場・石沢賢次郎氏

・冷酒 ~冷や:おぉ、フルーティ&軽やかな酸味♪
何と言うかリンゴっぽい香りと味。やや甘めの印象ですがサラッとしているので
飲みやすいです。
冷やになると微かな苦味が味を引き締めて飲み応え更にアップ!
(コクが増すのではなく、酒質の良さが判りやすくなるという意味で)

普段は純米酒一辺倒なのですが、3枚目の画像に釣られて買ってしまいました。
甘めなので食中酒としてはどうかと思ったのですがコレが中々♪
特に野菜系の淡白な味を邪魔しないのはgood!
夏場さっぱりしたアテと合わせるにはちょうど良いですね~ 
かつおのたたき・自家製豆腐・クリームチーズもOK、ただ不思議なことに
鳥肉とあまり合わないような・・・???
まぁ焼き鳥やその他の調理法、部材を変えると相性も変わってくるかもですが。
あといかの塩辛とは合わなくは無いけど塩辛の個性に酒が負けてる感が(^^;)
また来週以降にでも酢の物との相性はどうか試してみようかなと。
ちなみに2,631円※
酒造の希望小売価格(税込)です。(酒造HP
私は店頭で2,730円で買いました・・・交通費がオンされているのか、また違う
シリーズのものなのか???イマイチ納得できん(- -;)


2011_0709アテ  
土曜出勤+1週間分の掃除洗濯etc+らっきょうの漬け込みで相当時間がかかるとみて
比較的簡単に作れるものにしたのですが・・・
それでも晩酌開始の頃にはすずめが鳴き始めていました(^^;)(「晩」酌じゃないし(笑)
まぁ食べたら太るといわれる時間帯(夜10時~深夜2時)を過ぎてるから安心っちゃ安心♪
 
●チキンサラダ:鳥胸肉・スナップえんどう・ズッキーニ・しめじ・えのき
【調味料】    
にんにく・酒・塩胡椒・味噌大さじ2  
鳥肉に塩胡椒を揉みこみ、ほぐしたえのきとしめじと一緒に
耐熱容器に入れて白ワインを振りかけ、電子レンジで加熱
→スナップえんどうを固めの塩茹でにする
→ズッキーニをグリルで焼き、一口大にカット
→蒸し焼きに使った後の肉汁ににんにくを入れ加熱、塩少々で調味
 EVオリーブ油を加えてよく混ぜ、ドレッシングを作る
→皿に盛り付け、ドレッシングを振りかける
★またかい!と言われそうですが毎回ビミョーにモデルチェンジしてるんですよ
チキンサラダ(笑)
今週はEVオリーブ油をドレッシングに混ぜ込んでみました。野菜に直接
ぶっかけるとついかけ過ぎになってしまうもので・・・鳥肉の脂もそのまま
利用するので、結構なカロリーになってしまうんですよね(^^;)
今回初めてズッキーニをグリル焼きしてみたのですが、美味いです!
焼き茄子のようなコクはないですが、さっぱりと野菜自体の甘みが楽しめます♪
バーベキューの時に良さそうだなぁ・・・もう何年もやってないけど(^^;)

●かつおのたたき:かつおのたたき・カイワレ
【調味料】 
醤油漬けにんにく 
★2年物の醤油漬けにんにくを千切りにし、軽く炒めてからトッピングしました。
正直、コレだけでも酒が進みます(笑)
かつおのたたきも冷凍物の割りに美味でラッキーでした♪
本当はみょうがも添えたかったのですが、まだ夏野菜が高いままなんですよねぇ・・・
ゴーヤも6月中に出始めていたのに店頭から消えているし(- -;)

●ねぎと納豆のお焼き:納豆3パック・白ねぎ3本・エリンギ・卵1個・小麦粉
【調味料】 
酒・白だし・醤油 
★にらも入れたかったのですが夏とは思えぬ高さだったので白ねぎをたっぷり
入れました。これはこれで美味♪
梅雨明けして夏野菜満載の料理を作りたくても野菜市場は中々夏モードに
切り替わらないのが辛いところ(^^;)

●焼き茄子&自家製豆腐:茄子・成分無調整豆乳・にがり
【調味料】 
ポン酢・かつお節 
★焼き茄子をポン酢で和えて添え、かつお節をぶっかけただけです。
一見あっさりしていますが自家製豆腐の濃厚さと焼きなすのコクで
結構満足感があります♪

●いかの塩辛・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

らっきょう2011・前編

作業後に鬼のような肩凝りに悩まされようが冷蔵庫収納スペースの1/4前後が
占拠されようが、今年も懲りずにやります自家製らっきょうの仕込!
この一年ですっかりらっきょう無しでは生きられないカラダになってしまいました(笑)

さて今年も楽天市場の昨年と同じ都城市某ショップで5kg購入したのですが
時期外れの為か、昨年とはかなり違った様子・・・
2011_07らっきょう-1
・粒がデカイ!
・房状になっていないバラのものがほとんど(これは手間が省けて嬉しい)
・根っこがハンパなく長い(コレがかなり曲者)
・開封直後すでに芽吹いているものがチラホラ
(受け取り後未開封状態で1時間弱室温放置しましたが・・・ここまで伸びるか?)
まぁここで考えてもしょうがないので、昨年の反省を元に作業スタート!

1.土を洗い落とし、根っこを切って軽く塩をまぶしておく 
2011_07らっきょう-2 
根っこはキッチンはさみでラフにカットしました。
この段階ではとにかくスピード重視、多少泥が残っていても気にしない!
(薄皮剥きの時に洗うので)
芽止め対策に塩少々をまんべんなく振り、ザルにあげて乾かしておきます。

2.もみ洗いしてざるにとり、流水(or 溜め水)で薄皮むき
・・・と、通常ならここで仕込みのメインともいうべき作業がくるのですが
今年のらっきょうは何故か薄皮がほとんどない!のですが、その分(当然ながら)
外皮に汚れやキズがあり、歯応えもイマイチ良く無さ気だったので1粒1粒むく事に・・・
薄皮なら水洗いで取れるのに(>_<) 

 
3.根っこと茎を切り落とす 

これもキッチンはさみでやってしまいました。何せクソ狭い我が家のキッチン、
まな板のスペースをとらずに済むだけでも大助かりです(^^;)
今年は付け根部分をやや多めに残してみました。
まぁ昨年位の切り方(根元ギリギリ)でも十分カリカリの歯応えに仕上がったのですが
はさみではむしろ根元まで切る方が難しいので(笑)
とりあえず実験~♪

4.ザルにとり、熱湯に10秒ほど浸す
熱湯を回しかける方法もアリですが、殺菌には鍋に沸かした湯に浸した方が
確実&手軽な気がします・・・
第一、シンクに湯をぶちまけると水蒸気立ち込めまくりで暑いし(笑)
2011_07らっきょう-3 

5.らっきょう1kgにつき塩50gをまぶし(荒漬け)、消毒済み保存容器へ。
2011_07らっきょう-4 
あとは1週間ほど毎日1回上下をかえして混ぜるだけ!

薄皮ならぬ厚皮剥きに手間取り、結局トータル5時間ほどかかって
しまいました・・・まぁ昨年より1時間は短縮できたけど(笑) 
下処理後らっきょうの分量は約3.5kgまで減(>_<)
(ちなみに去年は4.5kg)
今年は雨続きだった所為か、痛んだものも十数個混じっていたし
昨年が本当に見事な粒ぞろいだっただけに残念です・・・
まぁお天気次第で作物の出来が変わるのは仕様がないのですが、
ネットショップだと自分の目で見て確認できないのが辛いところですね~
と言いつつ来年もきっと同じショップで購入するのでしょうが(笑)
(楽天のらっきょうで1,2を誇る安値&出荷日指定できる貴重なショップなので) 
来年は土曜出勤お構い無しで販売開始後即ゲットするぞ!


2011_0702お酒-1 2011_0702お酒-2   
お酒:モルトブレンデッドウイスキー「モルトクラブ」(ニッカ) 880円
     原材料:モルト アルコール度数:40%
      
めっちゃ素直!飲みやすい~♪なんというかフルーティな感じ?
強い個性はありませんが安心して&不思議と飽きずに飲めます。
確かにBarで飲むようなウイスキーとは格が違いますが、ご家庭の晩酌には
ちょうど良いかと・・・安酒ですが安っぽさはあまり感じない、食中酒向けのお酒。
この価格帯でこの味ならかなりお買い得!
また特売の時に買っておこうっと♪ 

2011_0702アテ   
肩凝りと疲れで何も造る気がおきず、冷凍保存食とありあわせのもので。
ウイスキーは最低限チョコと牛乳があれば満足できる、疲れたときの
お助け酒です(笑)  

あ、らっきょうの仕込作業に項目入れ忘れてました。
0.BGMのセレクト(笑)
マジ、音楽無しでは厳しすぎです(^^;)
ビール・オア・ダイ / 怒髪天(←クリックすると別窓で開きます)

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 02:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月