日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

ありあわせ週末晩酌

酒置き場に蒸留酒系の開封済み酒が増えてきたので、この機に在庫一掃!
・・・とまではいきませんが、一応次の酒を収納できるくらいのスペースは
確保できました(^^;)       
日本酒は保管に気を使うので早めに(っても1カ月位)飲みきってしまうのですが
蒸留酒(特に洋酒)はヘタすると何年単位で放置してしまうんですよね~私・・・
まだまだ「洋酒=高価なもの⇒もったいないから何か特別な時に飲む」習慣が
抜けきっていません・・・実際買う洋酒はチープなものばかりなのに(^^;)

2011_1022アテ-1
●お酒:ありあわせでテキトーに(笑)

今回の新発見・芋焼酎トニックウォーター割りはかなりイケる!!
私、芋のむぁっとしたボリューム感と甘さがやや苦手なのですが、トニックの苦味が
加わると「むぁっとした感じ」が「心地良いコク」に変化してgood!
そして陸奥八仙はやはり燗~燗冷ましが私好みであることを再認識♪
テキーラ「アランダス・オロ」は相変わらずの美味さ!チープテイストなラーメン鍋にも
違和感無くハマっていました(笑)
前回クリームチーズとは相性イマイチでしたが、今回のカマンベールとマリボーは◎!
やはり繊細な優しい風味よりは味のはっきりした個性的なアテがあうのかな??

土曜出勤なので、今回はアテも手抜き スピード重視の料理&あり合わせで!
●ねぎラーメン鍋:インスタントラーメン・白ねぎ・鳥手羽元肉・キャベツ
【調味料】
 鳥スープ・塩胡椒・ラーメン用粉末調味料
 2011_1022アテ-2
★手羽元肉約600gとザク切りキャベツ丸1個を圧力鍋にぎゅうぎゅうに押し込んで
高圧で15分加圧してとったスープをベースにしました。
麺を茹でた後に白ねぎ(青葉部分)の千切りをアホほどのせてフタをして余熱で
蒸らすともぅ美味ぇのなんの♪
インスタント乾麺は伸びやすいので鍋には不向きっちゃあ不向きですが、固めに
茹でた麺にスープを染み込ませる、くらいの覚悟でいけば美味しく食べられます(笑)
(まぁその美味さに立て続けに食べてしまうので実際ほとんど伸びないのですが) 
2011_1022アテ-3  インスタント麺も特売の時に買い込みは
するものの、なんとなくもったいなくて中々食べないんですよね~
無意識に「インスタント=非常時の備え」と思っているようで・・・
(まぁ私の場合、「非常時=無収入・超低収入状態」なのですが(^^;)
食べたい気持ちを我慢した挙句いつの間にか賞味期限を1年も過ぎた
インスタント麺を(捨てるに忍びなく)食べて以来。
『・・・最低でも1年に一度は備蓄品の整理をしよう』 と、固く心に決めました(笑)
古~い酸化しまくったアブラの回りっぷりがハンパねぇっす(^^;) 

●オクラのおろし和え:オクラ・大根
【調味料】
醤油漬けにんにく

●チーズ:カマンベール・マリボー

●残り物

さて本日のBGM。数年前の曲ですがえぇんですわコレが(笑)
等身大で生活感のある、草の根から生まれてきたRock・・・好きです♪
フラワーカンパニーズ  なんとかなりそう ←クリックすると別窓で開きます

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

珈琲練習帳乃六

めっちゃ久々のコーヒーネタです。 
何か毎回冒頭に「久々」と書いている気がしますが(笑)
結構飲んではいるのですが、ブログアップするのが遅れてしまうんですよね~
つい酒ネタ優先にしてしまうもので・・・コーヒーに関しては一応マジメに(?)
取り組んでいるのでついじっくり構えてしまうんですよね(^^;)
コレじゃいかんということで2~3か月分まとめてアップ!
今回もカルディ です。
水600ccに対しコーヒー豆4杯(約40g、すべて中粗挽き)、カリタ式で抽出。
(出来上がりは約450cc)
コロンビア ウィラ地区
(中煎り?・やや酸味)
200gで450円
爽やかな酸味と適度なコク、後口に苦味を感じる。
マイルドでバランス良く安心して飲める。
アイスにすると酸味が際立つ。
パプアニューギニア
(中煎り?)
200gで714円
爽やかでマイルドな酸味。第一印象は軽めだが飲み終えると適度なコクも感じ、飲み応えは結構アリ。
牛乳を入れると微かに甘みを感じる。上品な味。
ブラジル
モンテ・アレグレ農園
(中煎り?・やや苦味)
200gで608円
飲みやすい!適度な苦味で後口に少しだけ酸味を
感じる。ホットはブラックも美味!
(冷めると酸味が強くなる)
ドイトン
(深煎り・苦味)
200gで556円
スッキリした苦味と適度なコクで飲み応えアリ!
酸味はほとんど感じない。
豆に保水力が無いのか抽出時に湯がダダ漏れ状態
だったのはこの豆の特性か単に古かったのか謎(笑)
モーニングブレンド
(深煎り)
200gで450円
香ばしい香り。苦味と微かな甘み、酸味のバランスが良い。ブラックも美味!ホットはスッキリしてマイルド、
冷めるとコクも感じる。飲んだ後に満足感アリ!
スペシャルブレンド
(中~深煎り)
200gで398円
複雑な丸みのある香り。飲んだ直後は酸味が際立つが、後口に穏やかなコクと微かな甘みを感じる。
苦味はあるがマイルド。
リッチブレンド
(深煎り)
200gで450円
香ばしくふくよかな香り。一口目はやや平坦な苦味を
感じる。さっぱりしているようだが後口にはコクあり。
ホットよりやや塗る目の方がじっくり味わえるかも?
エスプレッソブレンド
(深煎り)
200gで556円
モーニングブレンドと傾向は似ているが、よりシャープな印象。後口に心地良い酸味(モーニングよりやや
強め)。ブラックだとかなりハードな飲み応え。
(コクより苦味が勝っている感じ?)

2011_06カルディ 

2011_08カルディ      
コーヒー豆の撮影の時はライティングにも気を使わねばと痛感・・・
肉眼ではいけると思っても、大きい画像でみると影の部分があったりで
実際の色合いと違うことが多いんですよねぇ(^^;)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| お菓子・お茶関連 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

性懲りも無く再チャレンジ

冬が来る前に、今年の宅飲みビールの飲み納めカウントダウン開始!
(早!(笑)
本当にビールってほとんど飲まなくなりましたねぇ自宅では・・・
年々炭酸&冷たい飲み物苦手意識が強まっているような(^^;)
いざ飲むと美味しく感じるのですが、自分で買ってまで飲みたいとは
滅多に思わなくなってしまってるんですよね~
ちなみにギネスとか黒ビール系は秋~初冬の頃飲みたくなります♪
基本的に年中エアコン不使用なので(冬はさすがにストーブをつけますが)
その時期(気温)ごとに体が欲するお酒を飲むって感じです。
自分的にはそんな飲み方が結構気に入っています(笑)  

2011_1015お酒-1  

2011_1015お酒-2   
●お酒:銀河高原ビール・ペールエール350ml 268円
     原料:麦芽・ホップ
     アルコール度数:5%

    ブレンデッドウイスキー「富士山麓」(キリン) 980円
   
 原材料:モルト・グレーン アルコール度数:50%
 
 
・銀河高原:うーまーい~♪フルーティで心地良いコク、飲み応え十分!
若干酸味があるようでキレもあります。
このホップは好きだなぁ・・・苦味よりほのかな甘みが目立つような。
まぁ冷蔵庫でキンキンに冷やしたらまた違う味わいになるのかも知れませんが。
・・・はい、実は飲む15分ほど前に冷蔵庫に入れただけのほとんど室温状態で
飲んでます。大多数のビール党の方から迫害を受けるかもですが
冬のビールはコレに限ります!(無意味に断言(笑) 

2011_1015お酒-3
・富士山麓:あ、これアタリだわ♪
若干薬臭さを感じたのですが、甘みとコクが良い感じです。 
といって調子良くガンガン飲むとエラい事になりそうですが(笑・・・えん)
何せ度数50%ですからね~(^^;) 
で、今回このお酒を選ぶきっかけになったのがコレ↓
2011_1015お酒-4
ビールのまとめ買いをしなくなってめっきり縁が切れていたのですが、今回
応募要綱を良く見ると非炭酸系アルコールもかなり対象商品にあったので・・・
ついついまとめ買い♪
2011_1015お酒-5 
外れても外れても挑戦してしまう飽くなきチャレンジ精神(笑)
当たると良いなぁ・・・
実は数年前に一度当たったことがあるので、つい二匹目のドジョウを期待して
しまうんですよね(^^;)
(きっちり企業サイドの策略に乗せられているおバカ(笑)
   
  
2011_1015アテ        
●バーニャカウダもどき:かつおのたたき・オクラ・ブロッコリー・じゃがいも・
かぼちゃ
【調味料】 
EVオリーブ油・アンチョビ
★一度やってみたかったんです、かつおのたたきとバーニャのコラボ!(笑)
まぁ元々刺身とオリーブ油の相性は良いし、それにアンチョビの旨味と
塩気がプラスされたら・・・予想通り激ウマ!
思わず冷蔵庫から日本酒を出してしまいました♪
(さすがにウイスキー(ロック)との相性はイマイチでしたので(^^;) 

●鳥胸肉と野菜の蒸し焼:鳥胸肉・白ねぎ・セロリ・エリンギ・椎茸
【調味料】
にんにく・白ワイン・塩胡椒、粒マスタード
★白ねぎにワインってのはどうなのかと思いましたが、まぁポロねぎとか
洋食の食材として使われてるんだし!と自分を納得させて強行(笑)
甘い優しい味に粒マスタードのビネガーが利いてかなり上品な味に
仕上がりました♪

●炒り豆腐:木綿豆腐・鳥挽き肉・白ねぎの青葉部分・こんにゃく・
椎茸・えのき
【調味料】  
にんにく・酒・塩少々・醤油・具沢山ラー油
★豆腐1丁・挽き肉ほぼ同量に対してラー油小さじ2杯の唐辛子系苦手
ヘタレ仕様(笑)
ほのかに利いた山椒が良い仕事してます♪
最初はテンメンジャンも入れて麻婆そぼろ豆腐にしようと思っていたのですが
ブロイラー鳥肉の淡い風味には合わないかもと急遽しょうゆ味に変更。
どちらかと言えば日本酒・焼酎系のアテになってしまいました(^^;)

●セロリとツナの和え物
【調味料】 
チリソース

●トースト・
チョコレート・牛乳 
★ウイスキーのアテの定番♪
てか、今回はこの3つプラスじゃがいも・かぼちゃ以外との相性
イマイチでした・・・
私の数少ない経験上ではこの価格帯のウイスキーは気軽に食中酒として
飲めるタイプが多かったのですが、思った以上にコクと飲み応えが
あったもので(^^;)
(まぁ結果的にお買い得だったのですが(笑)
ブラウンシチューやチーズ系のこってりしたアテとなら相性良さそうです♪
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

特別純米無濾過原酒「陸奥八仙(むつはっせん)・ひやおろし」

東日本の酒を飲みつくそうシリーズ第8弾は私の人生初・青森のお酒で!
ひやおろしが出回るシーズンになると特に大型冷蔵庫が欲しくなりますねぇ・・・
ドアポケットに何とか一升瓶2本分のスペースは確保したので一気に2本
買ってしまった調子ノリです(^^;) 
でもまぁこの時期にココロ浮き立たない(※お酒に関して)日本酒飲みは
ほとんどいないですよね~♪           
        
   
2011_1009お酒-1  2011_1009お酒-2            
                           
●お酒:特別純米無濾過原酒「陸奥八仙(むつはっせん)緑ラベル・生詰め」
                    (青森・八戸酒造)1.8L 2,800円

    
原料米:(麹米)華吹雪、(掛米)むつほまれ・まっしぐら 
    精米歩合:(麹米)55%、(掛米)60%  仕込水:蟹沢伏流水
    アルコール度数:17度 日本酒度:プラス4  
酸度:1.8 
    アミノ酸度:? 使用酵母:?  醸造年度(BY):平成22年 
    
杜氏名:伊藤賢一氏 (南部杜氏)

・冷酒 :おお爽やか!だけど熟味がある不思議状態(笑)
シトラスのようなさっぱりした後口でスイスイ飲めます♪これは夏にもイケます!
まぁ冷やおろしだから夏には販売されませんが(笑)
 

・冷や(常温):定石どおり(笑)落ち着いた味わいになってきました。
それでも軽やかで爽やか、しかも落ち着いたまろやかな口当たりです。
イメージ的にはやはりシトラスやレモン系・・・?我ながら訳わからんこと
言ってますが(^^;)

・ぬる燗:キレ良し!・・・あれ、でも口当たりは丸いんですけど?
後口が気持ち良い位すっぱりキレてます♪
食中酒向けなんですが単品でも味わいたいなぁ・・・

・熱燗:うめぇ・・・!!
ってそれだけかい!とツッ込まれそうですがそれだけです(笑)
一番華やかな印象。
正確な温度は計っていないのですが、50~55℃位かな?
冷やの時とは違う旨味が出てきた感じ?
単品飲みも良し、湯豆腐や水炊きなどのシンプルな鍋に合わせるも良し。


なんというか・・・味わい深いのにそっけない素振りのツンデレタイプ?
味わい深いと言っても「濃厚」ではなくシンプルな旨味で雑味ナシ!
軽やかな印象ですが上品で爽やかな飲み応えがあります。
キレが良いので「辛口?甘口??」と判断つきかねる困ったちゃん(笑) 
べたつきやクドさとは縁遠い、綺麗でさわやか・明るいイメージのお酒です♪  
 

2011_1009アテ 
野菜が半端なく高い―――!!!
いくら気象状況が悪かったとはいえ、ここまで高いと誰も買わなくなるのではと
思うほど高い!ここ1年ほど野菜が高い高いと嘆き続けているような気が・・・
その都度輸入野菜でしのいでいますが、いい加減なんとかしてくれって
感じですマジで(- -;)

●豚角煮:豚バラブロック肉・糸こんにゃく
【調味料】 
しょうが・酒・醤油
★野菜が高いので特売の肉に走りました(笑)
 
●肉団子のスープ・味噌風味:肉団子に合挽き肉・豆腐・パン粉・卵、
ごぼう・もやし・しいたけ・えのき・油揚げ
【調味料】    
角煮の煮汁・酒・味噌・白だし少々

●鳥胸肉と大豆のサラダ:鳥胸肉・大豆・にんにくの芽・オクラ・ハム
【調味料】
白ワイン・塩胡椒・EVオリーブ油・白ワインビネガー
★大豆の下拵えは少しだけ面倒ですが、自分好みの固さに茹で上げられるのが
良いんですよね~♪ 白ワインビネガーとの相性も◎! 

●豆腐ディップ
【調味料】味噌
★布巾で水気を絞って味噌を混ぜただけですがこれがまた美味い!
ヨーグルトを入れると更に美味いのですが、しっかり買い忘れました(^^;)

●らっきょう4種・いかの塩辛・クリームチーズ


さて本日のBGM。アニメソングの枠を外れた名曲も多々(?)ありますが、その中でも
トップクラスに入るのではないかと。
子どもの頃よりオトナになった今の方がしみじみ味わえますね~
まぁ懐古主義だと言われたらそれまでですが(^^;)

やつらの足音のバラード/ちのはじめ ←クリックすると新規ウィンドウが開きます
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

夏秋混在

窓を閉めて燗酒をつけるのが苦にならないどころか至上の喜び(笑)な
季節に突入?もっと厳しい残暑を予想していたのですが、嬉しい誤算♪          

●お酒:純米吟醸酒「山形正宗(やまがたまさむね) 秋あがり」
                 (山形・水戸部酒造)1.8L 2,940円

    
原料米:山田錦 精米歩合:55%
    アルコール度数:16度以上17度未満 日本酒度:プラス2
    
酸度:1.55 アミノ酸度:? 使用酵母:?  醸造年度(BY):? 
    
杜氏名:水戸部朝信氏(兼蔵元)

2週目の山形正宗、ヘタれた感じは全くありません!それどころか、前週より
フレッシュになっているような気が(笑) 
まさか発酵が進んだなんてことはないよな~秋あがりって1回火入れして
発酵止めてるよなぁ???
ま、それくらいイキの良い(それでいて味わい深い)状態です♪

ちなみに今回は先週より冷やがかなり美味しく感じました・・・味覚なんて
気候や体調次第でコロッと変わるんですからいい加減なものです。
(私だけか?(^^;)
燗酒は甘みがほとんど感じられずキリッとシャープな口当たり♪
(でも飲み応えがあってほっこりする矛盾した味わい(笑)
今回は熱燗も試してみたのですが、いかの塩辛との相性◎でした!
 


2011_1001アテ
急激に秋っぽくなったものの、食材の方はまだまだ夏秋混在気味です・・・
というより、台風の影響か野菜が高い(^^;) 
 
●さばの味噌煮
【調味料】    
しょうが・酒・味噌
さばを適当な大きさに切り、熱めの湯(80~90℃程度)にくぐらせる※
→表面が白っぽくなったら引き上げ、流水で身を崩さないよう丁寧に洗う
→水・しょうが・多目の酒で煮てアクを取る
→煮汁で溶きのばした味噌を加え、煮る
★旬の青魚を食べようシリーズ第2弾!(笑)
めちゃ久々に作るので料理本を見ながら慎重に下ごしらえを・・・
と思っていたのですが、本によって料理法がかなり違うもんなぁ(^^;)
※の作業を霜降りと言い、魚の生臭みを取るためのものですが沸騰した湯だと
皮がはじけてしまうので少し冷ました湯を使うらしいです。
湯を回しがけする方法もあるようですが、浸す方が少量で魚の裏表一気に
霜降り出来るので効率的かと(笑)
(どちらの場合もその後丁寧に身の汚れを洗い流すことがキモ)
で、煮方ですが・・・数多(笑)の料理本・サイトを参考に、一応私なりにまとめてみると。

大前提:長時間煮る=魚の味が抜け、パサ付きやすくなる

【白身魚の場合】
脂っ気がほとんど無いので
・煮立たせた煮汁で短時間で火を通す
・火の通りを良くする&短時間で味を染みやすくするため皮目に切り込みを入れる
【青魚の場合】
脂っ気が多い&独特のクセ(臭み)があるので
・煮汁が冷たいうちから入れ、アクを十分出し切る
・沸騰するまでは強火、その後はアクをとりながら中火で。
・調味料は魚に火が通った後(=アクを取った後) に入れる

青魚の場合、煮汁に魚の旨味が出してしまいますがある程度時間をかけて
煮含めたら無問題!(多分(笑)
白身魚・青魚とも煮汁が程好く煮詰まった頃に火からおろします。
(なので、煮汁の分量は魚に程好く火が通る頃煮詰まるくらい)
魚の煮付けは煮汁を絡ませながら食べるので魚本体に味が染みていなくても
OKとはいいますが・・・淡白な白身魚ならとにかく、青魚は煮汁ごと一度冷まして
ある程度味を含ませても美味しいのではないかと。
(調味料の量はやや控えめにして)

・・・などと色々考察を重ねたにもかかわらず煮汁を目分量で仕込んだら量が
多過ぎ、捨てるのも勿体ないのでとりあえず魚を煮た後に水溶き片栗粉で
トロミをつけてかけました(おバカ丸出し(^^;)
ま、これも一種のグレイビーソースってことで(笑)
煮汁が多いと落とし蓋をしなくても良いし煮汁をこまめに魚にかけなくても良いので
ラクっちゃラクなんですが、時間と光熱費の無駄ですよねぇやっぱ・・・

●鳥胸肉と里芋のクリーム煮:鳥胸肉・里芋・しいたけ・たまねぎ・にんじん
【調味料】 
にんにく・酒・塩胡椒・味噌、ホワイトソースに牛乳・油脂・小麦粉
★年中出回っているやっすい輸入モノの里芋でも、やはり秋になると美味しく
感じるのは気温によって味覚が変わるからなんでしょうね~
寒くなるとこのねっとりしたボリューム感がうれしいです♪ 

●ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ・豆腐・えのき・牛肉・魚すり身天ぷら(市販)
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・オイスターソース
★スーパーの野菜コーナーでは未だ一部夏野菜が健闘中(笑)
てか、旬の野菜(秋茄子とか蓮根とか)自体まだまだ高いんですよね(^^;)
 
●枝豆
★これも夏の名残・・・てか、今年の初枝豆か私!?
今夏少なくともスーパーTに出回ったブツは例年より高い割に質的にもイマイチ
だったので涙を呑んでたんですよねぇ・・・
今回のは外見かなりキレイで期待していたのですが、いざ封を切ると・・・
粒不揃い過ぎ!!通常なら1莢2粒入っているところが1粒ですからね~
まぁ味は美味しかったのでそれだけが救い(- -;)

●らっきょう4種・いかの塩辛・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 02:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。