日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

なんやかんやとばたばたばた

本来半ドンの土曜出勤、今回も残業。
たかが資料作成とはいえ人様から頼られて仕事を振って貰えるというのは
ありがたいことです・・・昼飯もゴチになったし気分良く働けました♪
(現金なヤツ(笑)


●お酒:山廃純米酒「刈穂(かりほ) 超辛口」
                  1800ml 2,612円 (秋田・秋田清酒)

     
原料米:美山錦、トヨニシキ 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度  日本酒度:プラス12 
酸度:1.3 
     アミノ酸度:? 醸造年度(BY):?  使用酵母:?
 
     
杜氏名:斎藤 泰幸 


2週目の刈穂、あのキレキレっぷりがすっかりナリを潜めてしまいました・・・
冷やはそこそこ美味しいのですが、冷酒はややぼけた印象で先週ほどの
美味さは感じないかな(^^;)
まぁ熱燗は変わらず美味かったので全くOKなのですが♪ 


2012_0128アテ        
寒い夜に鍋で熱燗をキュッとやれる幸せを感謝しつつ、仕事の忙しさを言い訳に
料理の手抜き常習化の日々が続きます・・・ 
来週から本格的に引越し先を探す予定なので、更に手抜きに拍車がかかると思われ。
当分【引越し日記】にシフトするかも?です(笑)   
         
●豚みぞれ鍋:豚肉・大根・椎茸・豆腐・白ねぎ青葉部分・小餅 
【調味料】
酒・白だし
★とりあえずモチでも食ってチカラつけていこか~!
という名目でもないと中々食べないんですよね、余りものの真空パック小餅って・・・
日持ちするので何となく非常食(カネや時間が無い時用)に取っておいてしまうのですが
春~夏には食べる気が無くなるんですよねぇ不思議なことに(^^;)
 
●ししゃものホイル焼き:ししゃも・白ねぎ・エリンギ
【調味料】  
酒  

●チキンサラダ:鳥胸肉・白ねぎ・椎茸・エリンギ・ブロッコリー・オクラ・じゃがいも
【調味料】 
塩胡椒・ワイン・にんにく・しょう油少々・EVオリーブ油     

●豆腐ペースト:豆腐・ヨーグルト・味噌

●自家製いかの塩辛
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

山廃純米酒「刈穂 超辛口」

ねずみにも負けず飲みます東日本の酒!シリーズ第13弾は秋田のお酒で♪
やっぱ最低2週間に一度は日本酒飲まないと調子が狂います・・・
・・・あれ、ひょっとして私、ヤバい状態???
いやいや、美味しい酒を楽しく飲んで何が悪い!(←開き直り(笑)   
      
2012_0121お酒-1  2012_0121お酒-3

2012_0121お酒-2
●お酒:山廃
純米酒「刈穂(かりほ) 超辛口」
                  1800ml 2,612円 (秋田・秋田清酒)

     
原料米:美山錦、トヨニシキ 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度  日本酒度:プラス12 
酸度:1.3 
     アミノ酸度:? 醸造年度(BY):?  使用酵母:?
 
     
杜氏名:斎藤 泰幸 

●冷酒:お、何だか力強い感じが♪キレ良し!!
柑橘系っぽい心地良い苦味と爽やかな酸味が口中を引き締める感じです。
「フルーティ」な感じや甘みはほとんど無く、スッキリしていながらも飲み応えを感じます。
単品のみにも食中酒にもgood♪ 

●冷や:キレの良さは変わらないのですがやや口当たりが丸くなったような・・・
冷酒で微かに感じた甘みがほとんど消え、ザ・辛口!な感じ(笑)

●ぬる燗(36度弱?):酸味がかなり前に出てきました。何かもうピリピリくるくらい。
温度的にはぬるいのに妙に刺激的な口当たりで面白いです(笑) 

●熱燗(多分45~50度):あったまるよぉ・・・
味の傾向はキレよし酸味が少しだけ落ち着いた感じ?(単に慣れただけかもですが)

●熱燗(多分55度前後?):冬の屋台でこの熱燗が出たらお銚子何本も
空けてしまいそうです(笑)


熱燗が美味いです!といっても酒自体の旨味が増すというより・・・
何というか温度帯別の味の傾向にブレがない感じ?
多くの日本酒は熱燗になるとキレを増すと思うのですが、コレは冷やの段階から
キレキレです(笑)
温度帯別に細々と味わうより、その時の体感温度に合わせて好き放題に飲むのが吉!
多少熱しすぎても風味が飛ばないフトコロの深い酒です♪
正直、一見(?)そっけない味なんですがきちんとした土台がある感じで・・・ 
まぁ食中酒としては冷やが一番馴染みやすいですが、熱燗もアテとの相性はかなり良し!
クセのあるいかの塩辛も激ハマリでした♪


2012_0121アテ      
週末にやることが溜まっていたのでアテも元々手抜きモードのつもりでしたが
雨だと更に2割減でダメダメになります(^^;) 
いかんなぁ・・・
         
●とろろ昆布とつみれの澄まし汁:つみれに鳥&豚挽き肉・白ねぎ青葉部分・パン粉、
しめじ・豆腐・麩・とろろ昆布 
【調味料】
つみれに酒・しょう油・胡椒、白だし  
 
●焼きうどん:大根葉・鳥胸肉・もやし
【調味料】  
にんにく・しょう油・塩胡椒・酒  

●納豆のお焼き:納豆・白ねぎ・エリンギ・卵
【調味料】
酒・しょう油・塩少々     

●自家製いかの塩辛・らっきょう・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

Nの悲喜劇

人生初の試練・・・いや、正しくは「この試練には人生で初めて出会った」かな?
 (途端にグレードダウン(笑)
賃貸物件に関してはトコトン運のない私、最初の部屋はでかいゴキ(以下Gと呼ぶ)
2軒目はチャバネGに悩まされ・・・
3軒目の今の部屋も引越し当初や春先にチャバネGが出たものの数的には知れたもので
最近はほとんど姿を見ないようになっていたのですが!
ついに出てしまいました、ねずみが・・・!(- -;)

最初の異変に気付いたのはとある週末。
風呂場の扉の木枠と押入れに貼られていたウレタンがぼろぼろになっていて
単に経年劣化かなぁと思っていたのですが・・・
何の気なく押入れを掃除していたら、スイカの種のようなバキバキに折った
小枝のような1cm弱の黒い固いブツが数個。「・・・・・???」
その後、台所に置いていたじゃがいも1個がえぐり取られたような悲惨な姿に
なっているのを発見。スーパーTで買った特売じゃがいもだったので急激に
腐敗したのかなぁと無理やり自分を納得?させたものの次の日もウレタン
プラス流し台に貼っていたアルミ箔がぼろぼろになっていたもので、さすがに
目をそむけるわけにもいかず・・・ネットで調べたところ、黒固ブツの形状からして
ホシは十中八九ねずみであろうかと確信しました(^^;)
まぁ以前から天井裏や台所の壁を盛大に走りまくる音はしていたのですが
どこから室内に侵入したのかさっぱりわからん・・・  

手提げ部分を軽く(一重に)結んで吊り下げていたお菓子袋に入れていた板チョコ。
2012_01N-1
↑↑ この通り、手前1列分が見事に食い荒らされて・・・(怒)
「むう、このチョコはなっておらん!次!むう、これもイマイチ・・・」
とか言って1枚1枚食われたとしたらムカつくのですが(笑)、5枚一気に
食い散らかしやがったたんでしょうねぇヤツは(^^;)
袋自体に目立った穴は開いていなかったので結び目を押し開いて侵入したのでしょうが
不思議なことに同じ袋に入れていた豆菓子(開封後輪ゴムで密閉)は無傷でした。
まぁチョコの方が香り自体強いですが、未開封だったのに・・・銀紙越しでも香りを
識別するのか??
「このカカオは〇〇産、3級品だな」「わしはゴディバのチョコしか認めん!」
とかぬかしてたら家主(じゃねぇや借主)権限で黙らせてやりたいところですが(笑)

・・・などと、まだご対面していないというのもありG対策の時より気分的にかなり
ラクですが、「かじられる」「糞尿汚染」などの物理的被害はGより厳しそうですね~
築古年の格安アパートなのである程度の不都合はしゃーないのですが、特に
ねずみなんてGとは違ってある程度の隙間がないと侵入できないんだから
目ぼしい箇所を塞いだりアパート全体で一気にねずみ退治するくらいのことは
してほしいものです。
管理人常駐物件ならこの現状への不満も理解してもらえるのかもですが 
うちの管理会社が顔を出すのは月に1~2日間、お年寄り世代の家賃集金に
来る時くらいで・・・
今、マジに引越し検討中です(^^;)

ということでいつもの週末晩酌も寝落ちしている間にねずみにかじられたり
目覚めた瞬間目と目が合って一戦交えたりするのは嫌なので
作り置きのアテと残り物の酒をちょっとだけ飲んで寝てしまいました。
「ねずみ式節酒・断酒法」、効果はありますがストレスは通常の倍増しっす(>_<)

次の日、即行で秘密兵器購入!もうワラにもすがる思いです(^^;)
2012_01N-2 2012_01N-3
 
2012_01N-4
その夜、まずは一噴き。お、ハッカの香りで悪くない感じ♪
とりあえず押入れ周辺と風呂場の扉と台所と・・・調子に乗ってスプレーしまくったら
ハッカ油の揮発成分の所為か(?)クラクラきてしまいましたが(良い子は真似しないでね!)
翌朝は被害全くナシ!(少なくとも目に入る範囲では)
いや~コレはアタリかも♪♪ハッカはG対策にも効果があるらしいし、しばらく続けてみようっと♪
とはいえ、1缶使い切る頃にはネズミ達も我が家への侵入を忘れてくれることを祈るばかりです・・・
1回に結構な分量を使うので、多分2週間もつかどうかなんですよね~
安売りドラッグストアで698円で購入したものの、長期間になるとやはりツラい(^^;)

あ、ちなみに例のチョコも毎日少しずつ食べてます!
さすがに見も知らぬネズ吉と関節キスをするのは憚られるので、齧り痕のついた部分は
処分しましたが・・・今のところ腹下しやペストの兆候も無く平穏無事に暮らしています(笑)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 日々のこと | 00:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

七草断念

2週目・・・ではないですね、ほんの3~4日前に開けたばかりの天明おりがらみ
生酒の本領と造りの良さ全開!てな感じです。美味いわコレ♪♪

●お酒:特別
純米生酒「天明(てんめい) 中取り壱号 おりがらみ」
                   1800ml 2,604円 (福島・曙酒造
     
原料米:会津坂下産五百万石 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度以上17度未満
     日本酒度:プラス3 
酸度:1.7 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):平成23年  使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:鈴木 明美氏(兼蔵元) 

●冷酒:美味い~!なんだか先日より美味しいような気が・・・味が乗ってきた感じ?
炭酸にも似た酸味と華やかな旨味♪
以前飲んだ八兵衛シリーズに似た印象です(それよりは軽やかだけど)
和風アテにも合いますが、今回の肉団子のトマト煮と相性良し!!
白ワイン的な飲み方もできそうです♪ 

●冷や:これまた先日より美味!華やかさでありながらしっとり落ち着いた感じです♪ 

●ぬる燗(35度弱?):美味い!・・・それしか言えんのかと言われそうですが
美味いものは美味い(笑)(そういや昔「ボキャ貧」って言葉があったなぁ(^^;)
1月上旬のオススメ温度帯です(笑) 

●ぬる燗(40度前後?):うーむ、ちと物足りない感が・・・

●熱燗(多分55度前後?):この辺りの温度帯まで上げると美味いです♪
この時期ならではの贅沢ですね~
まぁ「暑いから美味い」のではなく「熱くてしかも美味い」のですが・・・ 

いやー久々に「時間経過による変化」を味わいました♪
日本酒は、というか生酒はこれがあるから楽しいんですよね~
ちなみに先日の画像で上手くおりがらみっぽさがでていなかったので再チャレンジ。
↓ 多少はマシに撮れたかな?(^^;) 
2012_0108お酒 


2012_0108アテ      
年末年始と緑黄色野菜に飢えていたので今年は七草粥に初挑戦しようとしたら・・・
(うちの実家では七草粥を食べる習慣がない)
1軒目のスーパーでは萎れかけのショボショボのしか売れ残っておらず、2軒目は
品はマトモだったものの7種類×1=7本セット・・・コレってお一人さま用??(^^;) 
(にしては結構な値段だけど)
結局、伝統より野菜食べたい欲を優先させてとりあえず手に入るモノをアレンジ!
今回初めてせりを買ってみたのですが、水耕栽培モノの為か三つ葉との違いが
分からず・・・こんな味音痴には1束58円也の特売三つ葉で十分かも(^^;)
         
●三草適当リゾット:中ぬき大根葉・かぶの葉・せり・海老・牡蠣 
【調味料】 
にんにく・白ワイン・スープ(トマト煮用から流用)・塩胡椒 
大根葉・かぶ葉を軽く塩茹でし、みじん切りにしておく
⇒にんにくを炒めた油で米を透明~やや白っぽくなるまで炒め、
 白ワインを振り掛ける
⇒スープを少しずつ加えながら炊く。スープが少なくなったら追加し
 更に炊く、を繰り返す
⇒最後のスープと一緒にみじん切りにした葉を入れ、少し煮立ったら
 海老→牡蠣の順に入れて牡蠣がぷっくりしたら塩胡椒で調味して
 火を止める。
⇒ざく切りにしたせりの茎を入れ、余熱で火を通す
 皿に盛り、せり葉をトッピングする 
★海老と牡蠣を入れるタイミングがちーと早かったようで、超アルデンテ状態に
なってしまいました(^^;) 
別鍋で酒蒸しか何かにしておいて、リゾットが程好く仕上がった時に入れた方が
良かったかもです(エキスだけ先に追加して) 
まぁコレはコレで美味しいし、アゴを鍛える良い機会ということで(笑)
リゾット=ワイン用のアテという思い込みがありましたが、材料や味付け次第で
日本酒にも合うんですよね~もっと頻繁に作ってマスターせねばです!

●肉団子とかぶのトマト煮:肉団子に合挽き肉・白ねぎの青葉部分・パン粉、
かぶ・しいたけ・たまねぎ
【調味料】   
肉団子に醤油・酒・塩胡椒、にんにく・固形コンソメ・赤ワイン・トマト水煮缶・塩胡椒
★まず肉団子をゆで、別皿に取り分け、そのスープ(脂をすくい取った後)で
全材料を煮込みました。
玉ねぎは炒めた方が甘みが出るのですが面倒なのでざく切りをそのまま投入!
赤ワイン効果(?)でそこそこコクもありますがトマトの酸味がかなり利いているので
「ビタミンC摂取してる気分」を存分に味わえます(笑)

●三草と鳥胸肉の炒め物:中ぬき大根葉・かぶの葉・せり・鳥胸肉・白ねぎ・しめじ
【調味料】
にんにく・塩胡椒・醤油・水溶き片栗粉    
★シンプルで優しいほっとする味♪ 
野菜を炒めて水分を引き出すことにかけては他の追随を許さない私、水溶き片栗粉は
必需品です・・・(^^;)

●実家謹製数の子・自家製いかの塩辛・らっきょう     
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 02:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

天明 中取り壱号 特別純米おりがらみ 

あけましておめでとうございます!
って、もう三が日は過ぎてしまいましたが(^^;)、今年もまったりマイペースで
続けていきたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願いいたします♪
ということで今年も飲みます東日本の酒!シリーズ第12弾も昨年に引き続き
福島のお酒で! 
     
2012_0103お酒-1 2012_0103お酒-2 
2012_0103お酒-3 2012_0103お酒-4       
    
     
●お酒:特別
純米生酒「天明(てんめい) 中取り壱号 おりがらみ」
                   1800ml 2,604円 (福島・曙酒造
     
原料米:会津坂下産五百万石 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度以上17度未満
     日本酒度:プラス3 
酸度:1.7 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):平成23年  使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:鈴木 明美氏(兼蔵元) 

●冷酒:フレッシュ&フルーティ~♪♪
軽やかで爽やかな甘み、生酒はこれだよねぇ・・・などと良く知りもしないくせに
つい言ってしまうほどです(笑)
何となくリンゴかレモンっぽい甘酸っぱい感じ?(と適当に言ってみる)
夏にも飲みたい一品です♪ 

●冷や:冷酒よりフレッシュ感が落ち着いた感じはしますが、基本的に印象は
変わらないような・・・まぁ冷蔵庫から出すのが遅くなったのと室温が低いことも
原因かと思いますが(^^;) 

●ぬる燗(38度弱?):あ、少し酸味が出てきました。上品で軽やかな雑味の無い
透明感のあるお酒、という印象は変わらず♪

●熱燗(45度前後?):うーむ、印象は変わらないのですが、ちと物足りない感が・・・

●熱燗(多分50度前後?):美味ぇ!!雑味の無い酒自体の旨味がはっきり出て
飲み応え十分!
あ、燗冷ましも美味でした♪温度的にはあまり変わらないと思うのですが
燗冷ましと通常の同温度帯では味が違う日本酒マジック♪


生酒を燗するなんてもったいない!と思われる方も多いかもですが、正月初飲みって
ことで贅沢してみました(タカが知れてますが(笑)
日本酒が苦手なヒトに飲ませて「どや!!」と言ってみたい、軽やかで上品な味です♪
冷酒~冷やはフルーティですが、良い意味で自己主張し過ぎない穏やかな風味で
食中酒にもマル!熱燗は酒の旨味がはっきり出てしかも大概の食べ物と相性良さ気な 
品の良さでマル!!
まぁでも「食中酒」としてのオススメは冷やかな・・・?
今回のアテとは味の濃いものから淡白なものまで全て相性良かったです♪
(多分野菜類とも合うと思われ)
ちなみに放射能対策に関してはコチラを。
飲むかどうかは自己判断の自己責任ですが、とりあえず私はまたこの酒造のお酒
買います~美味いもん♪


2012_0103アテ     
年中無休のスーパーも増えてきたのですが、やはり初売りは高いので
買い物は必要最低限に(正月早々セコイ話ですが) 
正月用の酒はガッチリ準備したのですが食材までは手が回らず・・・(^^;)
         
●水餃子鍋:餃子の皮に中力粉約220g・水110cc・塩一つまみ
餡に合挽き肉約300g・白ねぎ3本・むきえび適宜・片栗粉大さじ1、しめじ 
【調味料】
餃子餡に酒・醤油・塩胡椒、白だし・酒 
★やっぱある程度時間に余裕のある時でないと中々作る気になれないです、
手作り餃子(^^;)(まぁ冷凍保存用にまとめ作りするので余計そう思うのかもですが)
今回は皮を作る際に熱湯ではなく水を使ってみました。
熱湯だとグルテンが形成されにくいので、水餃子のようなもちもちした生地を
作る時は水の方が良いとの説を聞き・・・
実際のところ粉の種類(薄力~強力粉)や湯温にもよると思うのですが、
わざわざ湯を沸かす必要が無いならそれに越したことはないし(笑)
何となく湯を加えてこねた時より弾力があるような気がするのですが
単に気のせいかもしれません(笑)
2012_0103餃子餡 
餡も以前「粘り気が出るまでしっかり手でこね」たらハンバーグ的コロコロ状態に
なってしまったので(^^;)、しゃもじで適当に粘りが出るまで混ぜて片栗粉を
加えるだけにしました。口の中でほろりと崩れる食感がgood♪
(まぁ水分の多い野菜を具に使うときはまた一工夫せねばですが)

●太刀魚の酒蒸し
【調味料】  
塩・酒  

●紅白なます・数の子    
★実家謹製。コレ欲しさに年末早め?に里帰りして奉公してきました(笑) 

●自家製いかの塩辛・クリームチーズ     
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月