日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

秋鹿・特別純米酒

今回は久々に地元大阪、私が日本酒飲みになる後押しになった酒・秋鹿で!  

 2012_0505お酒-1 
2012_0505お酒-2 2012_0505お酒-3      

●お酒:「秋鹿
(あきしか)特別純米酒」1800ml 2,039円 (大阪・秋鹿酒造)
     
原料米:能勢産山田錦 精米歩合:70% 
     アルコール度数:14度以上15度未満  日本酒度:プラス4 
     
酸度:1.6   アミノ酸度:? 醸造年度(BY): 
      使用酵母:?
   
杜氏名:?
 ※スペックはネットショップを検索して得たものです。醸造年度違いによる数値の
 誤差はご容赦下さい・・・あくまで参考程度ということで(^^;)


●冷酒:力強い印象(重くは無い)。最初に程好い(少々強めの)酸味、次に
奥深い旨味を感じます。
甘みはほとんどないのですが、旨味とさらりと消える酸味でキツさは感じません。
食中酒向けです、コレは♪ 
2週も傾向にほぼ変わりナシ!

●冷や:お、酸味が抑えられてほのかな甘みが♪
柑橘系のやや苦味と酸味を帯びた甘み・・・というか旨味?

●ぬる燗(38度前後?):
あ、また酸味が優ってきました。
ふくよかですがキレの良い、食中酒でも単品飲みでもOKなマルチタイプです♪ 

●熱燗(多分55度前後?):うーまーい~!!!!!!!!
印象はシャープですがドライな感じはせず、旨味を感じるんですよねぇ・・・
単品飲みでも十分満足できますが、食中酒としてもOKな頼れるタイプ(笑) 


「秋鹿の特別純米⇒燗酒が美味い」という根拠のない第六感が働いたのですが
(単なる思い込みともいう)、全温度帯美味!!
ですが、「(吟醸的)フルーティな甘さ」はほとんど無いので好みが分かれるかもです・・・
「旨味」「飲み応え」は十二分にあるので単品飲みも◎、さらにこの「旨味」がどうも
食べ物にもマッチしているようで食中酒としても◎!クリームチーズや自家製塩辛など
濃い系(発酵系)から野菜のお浸し、ふきのとう味噌などクセのあるアテまで難なくクリア♪
どうかなぁと思った豚キムチもキムチの酸味と冷酒・冷やの酸味が程好く合い、更に
熱燗のキレが豚肉脂身のしつこさを洗い流して・・・ついつい食&杯が進み、ついでに
体重も順調に増加しそうなキケンな美味さです(^^;) 
しかし大体実際の晩酌前に買い置きしておくので飲む時には値段を忘れているのですが、
今回はブログを書きながらレシートをみて久々にびっくりしました・・・
この味でこの値段!良心的過ぎっすよ秋鹿さん!!!いや、低価格で良質な酒を出して
日本酒ファンの裾野を広げる⇒結果的に商売繁盛につながる??
それにしても開発・製造にかける労力はハンパないでしょうに・・・
マジ、この酒造がある大阪府民であることを自慢したいです♪
春以降、卒業式で国家斉唱するかしないかだけで教員の人生をあっさり切り捨てる橋ズムと
それに同調する風潮にうんざりしていたのですが・・・ 
・・・とか何とか書くと危険思想の持ち主扱いされそうなのでこの辺で止めときます(^^;)
ブログ更新がピタッと止まったら「あ、粛清されたな」と思ってください(笑)

アテ1週目 
2012_0505アテ.jpg   
  
●鰯つみれのあんかけ・春菊のお浸し添え:鰯・白ねぎ・椎茸・春菊
【調味料】
つみれにしょうが(練りチューブ)・酒・片栗粉、白だし・酒・醤油少々・水溶き片栗粉 

●マカロニと大豆のサラダ: 乾燥大豆・鳥胸肉・にんにくの芽・玉ねぎ・しめじ
【調味料】
オリーブ油・にんにく・塩胡椒・白ワイン・白ワインビネガー・バルサミコ酢
★時々無性~に食べたくなるんですよねぇ、自分で戻した大豆・・・
自然な甘みと何より固さを自分で調整できるのがgood♪

●ふきのとう味噌
【調味料】
酒・味噌 
外側の汚れた葉をはがして根元をカットし、水に晒しておく
⇒沸騰させた湯で軽く茹で、ザルに上げ水に晒しておく
⇒水気を良く切り、細かく刻んで油で炒める
⇒酒で溶いた味噌を加え、水気が無くなるまで炒める
★今回の真打ち登場!(笑) 引越し後の片付けでバタバタしているうちにいつの間にか
店頭から消えてしまい、今年はこのまま食いっぱぐれるのかと涙を呑んでいたのですが・・・
先日ふと見ると再入荷されていたので迷わず買い!
1パック(15×8cm程度)498円と昨年(398円)よりかなりお高いのですが2パック購入!!
この時は後にあんな目に合うとは全く思わず・・・ということで↓↓2週目に続く(笑)

●竹の子と豚肉の味噌煮
★実家に帰省した時の戦利品。
あ、ちなみに1週目晩酌はGW中です(書くのトロ過ぎ)

●自家製らっきょう・いかの塩辛・クリームチーズ


2週目  
2012_0512アテ 
2012_0512鳥カラ   
●チキン盛り合わせ:鳥空揚げ(市販品)・鳥胸肉・玉ねぎ・しめじ・エリンギ、
カイワレ・ミニトマト
【調味料】
にんにく・白ワイン・塩胡椒・エストラゴン(タラゴン)
★早速(?)行ってみました黒門市場の鳥清さんへ!
居並ぶ地鶏の数々をながめつつ、今回はとりあえず店頭販売の空揚げ(100円/100g)と
特売鳥胸肉(38円/100g)を購入。鳥肉専門店を普段使い扱いする罰当たりモノです(^^;)
(まぁいつも買う価格帯の肉と味を比べる意味もあり)
いやー空揚げがジューシィ&甘い~! 上記2枚目の画像は300g-1個(我慢しきれず
つまみ食いした) でボリュームもかなりあります♪
特売胸肉も食べ応え十分!!まぁタラゴンの影響もあるかもですが、タラゴンの風味に
負けない旨味・甘みがあるってことで♪

●豚キムチ:キムチ(市販品)・豚肉・もやし
【調味料】 
醤油
★いつもは特売豚肉の過剰な脂は切り取って冷凍保存⇒後日炒め物に使うのですが
今回は珍しくコレで豚キムチを炒めてみました(サラダ油はナシで)
脂の甘みとコクでめちゃウマ~♪ これがメインディッシュなら健康上やや問題アリですが
酒のアテ程度の分量なら許されるでしょう多分きっと。うん。

●ふきのとう味噌
★さて2週目。
何とたった1週で1パック100円に値下げ!!しかも山積み状態・・・
いくらなんでも極端すぎるやろ黒門中川~(^^;)
品質も先週とそう大した差は無く、ここまで捨て値で売るのなら先週298円位で
あらかた売りつくした方が客側の不快感も無いし店側も利益とれるんちゃうん?
などと考えつつ、ついつい5パック追加購入してしまいました(←馬鹿(笑)
去年しっかり火を通して清潔な容器で保存すれば1ヶ月は優に持ったし、ネットで
冷凍保存もOKとの情報もあったので・・・今年は当分ほろ苦さを楽しめそうです。
来年の私へのメモ:買い急ぐな!!!
竹の子も5月中旬には出始めの半値になったしなぁ・・・
(まぁ出始めと旬の終わりで値段が違うのは納得いくのですが)

●自家製らっきょう・枝豆 ・クリームチーズ
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

大那 純米吟醸春摘み新酒おりがらみ

いや~世間はいつの間にかゴールデンウィークですよ・・・ 
勤務時間減少⇒当然(時給労働者なので)収入減なのに提出物の締切は
普段通りなのでGW前後の忙しさは倍増するんですよね~  
土日挟んでせいぜい3連休位で十分やんなどと文句垂れつつ
部屋の片付けしーの実家に帰りーのしているうちにあっっと言う間に
連休が終わり・・・もっと休みが長ければよいのになぁとまるっきり真逆を
願う身勝手モノです(笑)  

ここで一つ朗報・・・いや、お詫びと訂正を。
以前のブログ記事で鳥清という鳥肉専門店がどうも土日休みっぽいと
書いたのですが、営業されているようです!(土曜は確認済み)
どうも閉店時間が夕方5時頃らしく、単に私が買い物に出る時間帯と
合わなかっただけのようで・・・関係者の方々並びに当ブログをご覧の
皆様方にお詫び申し上げます。思い込みってこわいなぁ(^^;)
しかしすっかりあきらめていただけにめちゃ嬉しいです♪
また近日中に買いに行かねば!
 
さて東日本の酒を飲み尽くそうシリーズ第17弾、今回はお初の栃木酒で!
 
2012_0421お酒-1 
 2012_0421お酒-2     

●お酒:「大那
(だいな) 純米吟醸春摘み新酒おりがらみ」
                  1800ml 2,940円 (栃木・菊の里酒造)
     
原料米:五百万石(栃木県那須産) 精米歩合:55% 
     アルコール度数:16度以上17度未満  日本酒度:プラス3 
     
酸度:1.6?   アミノ酸度:0.9? 醸造年度(BY): 
      使用酵母:とちぎ酵母
   
杜氏名:阿久津信氏 (下野杜氏)
 ※スペックはネットショップを検索して得たものです。醸造年度違いによる数値の
 誤差はご容赦下さい・・・あくまで参考程度ということで(^^;)


●冷酒:爽やかな飲み口と同時に華やかで力強い旨味を感じます。フルーティですが
軽々しくない(重さやくどさは無いのですが)1本筋の通った美味さ。
程好い酸味があるのでそう感じるのかも?
2週目は優しいさわやかなほの甘さが出てこれまたgood♪

●冷や:一転大人しい印象・・・ですが酸味はより強く感じます。
甘みを抑えたドライさが食中酒向き♪ 

●ぬる燗(35度前後?):2週目のみ。酸味が立って後味はキレがありますが
ふくよかでめちゃ美味~♪

●ぬる燗(38度前後?):冷やよりまろやか&ふくよかですが、やはりシャープな印象。

●熱燗(多分55度前後?):一瞬白湯を飲んだようなドライさでしたが、その後すぐ
奥の方に飲み応えのある旨味を感じます・・・ 

●熱燗(多分65度以上):美味~!!!ドライかつふくよかな旨味の矛盾に満ちた味(笑)
食中酒としてならアテは水炊きや湯豆腐などの淡麗系、基本的に単品飲みが良いかと・・・
今、無性に塩昆布(減塩タイプ)が食べたくなりました。既存アテではいかの塩辛と
塩気の効いた砂ズリの炒め物くらいですかねぇ、マッチするのは・・・ 
不思議なことにらっきょうとはあわないんですよね(^^;) (醤油が勝りすぎた感じで)

オススメは夏:冷酒~冷や、冬:熱燗(笑)
「この温度帯が美味い・酒の真価を発揮する」というより、「酒自体が美味い」
それぞれの季節にふさわしい温度で楽しめるお酒ってのはありがたいです♪
あと、開封後しばらく経った冷や酒、2週目は超ぬる燗も美味!
温度帯は同じようなものでも、加熱したら味に幅とふくらみが出ます。
今の時期はごくぬるめの燗酒を燗冷ましで飲むのが良いかも?
1週目は合わないと思った醤油漬けらっきょうも冷酒・冷やとなら好相性!
やはりシャープさがそのまま活きた冷酒なら塩でも醤油でも何でも来いって感じですね♪
    
  
アテ1週目
2012_0421アテ  
●鳥手羽元と海老のリゾット:鳥手羽元肉・海老・セロリ・エリンギ・トマト水煮缶
【調味料】
にんにく・オリーブ油・塩胡椒・固形コンソメ・赤ワイン・モッツァレラチーズ
★仕上げにモッツァレラチーズを適当にちぎって混ぜたんですが、コクが出て
めちゃ美味!ピザ的な食べ方だけでなく、調味料として使うのもアリですね♪

●鳥砂肝の炒め物:鳥砂肝・にんにくの芽・しめじ 
【調味料】
塩胡椒・酒・ごま油
★昔は砂肝のあの白い部分を適当ににそぎ取っていたのですが、最近は白い部分
込みで5mm厚位の細切りにして炒めてます・・・おおらかになったなぁ私(笑)
でもマジ、このコリコリした歯応えが好きなんですよね~(^^;)

●鳥肝の煮込み

●自家製らっきょう・いかの塩辛


2週目:GW突入後なのにアテが超手抜きなのは、つい部屋の片付けにリキ(?)が
入ってしまったからです(^^;) 
2012_0429アテ  
●ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ・牛切り落とし肉・豆腐・椎茸
【調味料】
にんにく・酒・醤油・オイスターソース・胡椒
★この時期に珍しくゴーヤの特売があったので夏メニュー先取り♪ 

●太刀魚のホイル酒蒸し 

●自家製らっきょう・枝豆 ・クリームチーズ
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。