日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

純米生原酒 すっぴんるみ子の酒 9号酵母 袋絞り無濾過

あけましておめでとうございます!
と、三が日を過ぎても平然と言ってしまう程たくましく成長してしまいました(^^;)
今年も例年通りマイペースでぼちぼち続けていきたいと思っていますので
どうぞ宜しくお願いいたします♪   
       
   
2013_0102お酒-1 2013_0102お酒-2

 2013_0102お酒-3 2013_0102お酒-4 2013_0102お酒-5          
さてお酒は超久々の三重・森喜酒造場さん、一度飲みたいと思いつつ中々
叶わなかった「るみ子の酒」シリーズを!      
     
●お酒:
純米生原酒「すっぴんるみ子の酒 9号酵母 袋絞り無濾過」
                   1800ml 3,045円 (三重・森喜酒造場

     
原料米:麹米:伊賀産山田錦/掛米:長野産ひとごごち  
     精米歩合:60% アルコール度数:17.9度
     日本酒度:プラス6 
酸度:1.7 アミノ酸度:1.6 
     醸造年度(BY):平成24年  使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:森喜英樹・るみ子(蔵元兼任)


●冷酒:思わず「ぬは♪」と声が出たほどの飲み応え(笑)
久々の柑橘系っぽい感じ?爽やかで穏やかな酸味とコク、程好い苦味が
たまりまへん♪♪アテの事を忘れてお酒だけ延々飲み続けそうな、風味豊か(?)で
コクがあり、しかもサラリと飲みやすいタイプです。 

●冷や:冷酒よりまぁるい柔らかな口当たり。印象は冷酒の方が鮮烈ですが
酒の味をじっくり「楽しむ」には冷やの方が好いかなぁ・・・
冷酒では印象が薄かったべたつきの無いほのかな甘みも感じられます。

●ぬる燗(40度弱?):ちょいと酸味が出てきました。正直、冷酒や冷やより
印象は薄いのですが「美味い!」と感じるんですよね~モトが良い酒は・・・ 

●熱燗(多分50度以上?):美味ぇ!! 飲めば判る!さぁ飲め!!
と飲み会でイッキを強要する体育会系OBになってしまいそうな危険なウマさです(笑)


あまりの美味さに食中酒としてはどうかなと思ったのですが、かなぁりイケました(笑)
とはいえ、やはり「食材と喧嘩しない」くらいの相性?
単品飲みか塩辛やふきのとう味噌のような本当の「アテ」をちびちびつまみながら
じっくり飲むのが良いかなぁと言う感じです♪
     
実家から帰るやいなや自宅の掃除洗濯に終われ、気付けば夜もとっぷり更け・・・
記念すべき今年の初晩酌のアテは超質素に(^^;)
まぁ実家ではしっかりお節やら何やら食べさせてもらったのでプラマイゼロってことで(笑)  
2013_0102アテ 
         
●うどん鍋:うどん乾麺・豆腐・しめじ 
【調味料】
乾麺付属出汁・酒・揚げ玉  

●鰤の照り焼き・煮しめ・数の子
 
★実家謹製。特に鰤の照り焼きは母の独壇場?で、中々焼くのを任せて
もらえないんですよねぇ(^^;)
周囲には「お節の手伝いをしに実家に帰る」と言っていますが、実際は
「母がお節を集中して作れるように食器を洗ったり調理器具を出したり」などの
超下っ端なコトしかやってません・・・
でも作る母の手元を見るだけで楽しいんですよね♪ (勉強になるし)  

●自家製いかの塩辛・らっきょう・ふきのとう味噌、クリームチーズ     


さて週末、初売りを過ぎても食材めちゃ高!特に葉もの野菜が激高!!!
昨年から歯医者通いで毎週平均2千円程を召し取られているパートタイマーとしては
金銭的に選択肢が限られるのですが、そこはそれ工夫次第で何とか出来るものです♪
(もうすっかりビンボーが身に染みついているし(笑)
それにしても本来冬が旬の葉もの野菜や白菜・大根が高いのは痛い・・・
来週以降、何とか値下がって欲しいものです(^^;)
2013_0105アテ

●根菜メインポトフ:鳥手羽元・ウィンナー・ごぼう・人参・玉ねぎ・芽キャベツ・椎茸
【調味料】
塩胡椒・白ワイン
手羽元と根菜・椎茸・ひたひたの水を圧力鍋の高圧で15分加圧※
→浮いている脂を取り、白ワインを注ぐ
→ウィンナーと芽キャベツを入れ、芽キャベツに火が通るまで軽く煮込む
→塩胡椒で味を調える
★土曜出勤日でもOKのお手軽バージョンです(笑)
手間と言えばごぼうの皮をこそげ取るくらいで、あとは野菜をざっくり大振りに
切るだけ!圧力鍋を買ってよかったとつくづく思いました♪
ただ、手羽元と一緒にごぼうと人参も入れたので加圧時間を15分にしたのですが
芽キャベツが煮上がる頃には手羽元の三分の一近くが骨と肉が分離した状態に
なっていました・・・まぁ食べやすくて良いのですが(笑)、見栄えもイマイチだし
ごぼうと人参は先に加圧(か下茹で)してその後手羽元を入れた方が良さ気です。

●牡蠣と白ねぎのリゾット:牡蠣・白ねぎ・エリンギ・舞茸
【調味料】
にんにく・白ワイン・ポトフのスーププラス醤油・塩胡椒
生米とにんにくを油で軽く炒める
→米に油が回り、少し白っぽくなるまで炒めたら白ワインを振り掛ける
→白ねぎ(白い部分)のみじん切り・エリンギ・舞茸を入れ
 お玉1杯分ほどのスープを注ぐ
→スープが少なくなる都度1杯分を注ぎ、軽く混ぜる
→米がアルデンテ直前になったら白ねぎ青葉部分のみじん切りと
 軽く塩でもみ洗いした牡蠣を入れる
→牡蠣がぷっくりしたら塩胡椒で味を調え、火を止める
★少しフライングして去年の七草と同じ〇草リゾットを作ろうと思っていたのですが 
せりなどの青物は勿論、大根もかぶも超高く、市販の七草セットもヘボいのが
ちょろっとしか入っていないのにエラ高で・・・
日本のゆかしき伝統は金欠の前に敢え無くついえたのでした(笑)
今回は米を変えた為かスープに醤油を加えた為か、いつもより鍋肌に焦げ付き
易かったです。最初に米を炒める時の油が少なかったのかな?

●実家謹製煮しめ・数の子、自家製らっきょう・ふきのとう味噌

しかし年明け早々しみったれた内容になってしまいました(^^;)
お酒はともかくアテが・・・
ま、お正月もとうに終わってるんだし通常モードで気とサイフのひもを引き締めて
いこうと言うことで!(笑)
ビンボくせぇブログではございますが、ボロは着ててもココロは錦(自分で言うか)、
お時間あります時にでもふらりとお立ち寄り下さればありがたく♪
本年もどうぞ宜しくお願いいたします~!!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 02:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。