日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

特別純米生酒「天明 中取り弐号 おりがらみ」

東日本の酒を飲みつくそうシリーズ第24弾、前回に引き続き福島のお酒で!
お正月前後にしか出回らないと思い込んでいた天明中取りおりがらみ、
1月下旬にその弐号をゲット!!    
       
2013_0202お酒-1   2013_0202お酒-2      
           
2013_0202お酒-3        
     
●お酒:特別
純米生酒「天明(てんめい) 中取り弐号 おりがらみ」
                   1800ml 2,604円 (福島・曙酒造
     
原料米:会津坂下産五百万石 精米歩合:60→55% 
     アルコール度数:16度以上17度未満
     日本酒度:プラス3→2.5 
酸度:1.7→1.6 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):平成24年  使用酵母:ふくしま夢酵母
 
     
杜氏名:鈴木 明美氏(兼蔵元) 

●冷酒: うぉぉぉ全っ然印象違う!!華やか濃厚かつキレ良し!
飲み応えのある濃厚な印象ですが実際には程好く穏やかな酸味でクドさは
ありません。フルーティですが壱号で感じたリンゴかレモンのような爽やかさではなく
熟した柑橘系?美味~♪
2週目は少し華やかさが落ち着いて・・・美味しい水を飲んでる感じ? 

●冷や:優しい穏やかな口当たり♪壱号では一口目にやや物足りなさを感じたのですが
コレはかなり飲み応えアリ! 

●ぬる燗(38度弱?):うーん、美味しいんですが少し印象が薄いかな?
 地味だけど堅実に良い仕事している感じというか・・・

●熱燗(45度前後?):美味い!壱号同様フルーティな感じです♪ 

●熱燗(多分50度前後?):う、美味い・・・!(だから一言で済ませるなって(笑)


壱号があるのだから弐号があっても不思議では無いのですが、いざ目の当たりにすると
感動モノです(笑)
壱号同様限定モノのようで2月中旬には(山中酒の店の)ネットショップからは
消えていました(店頭にも無いのかはわかりませんが)

1週目  
2013_0202アテ 
         
●水餃子:餃子の皮に中力粉約220g・水110cc・塩一つまみ
餡に合挽き肉約300g・白ねぎ2本・椎茸・片栗粉大さじ1  
【調味料】
餃子餡ににんにく・酒・醤油・塩胡椒、出汁に昆布・酒 、付けタレに酢・醤油
★実は前回冷凍保存したものがまだまだ残っているのですが、更に
追加製作してしまいました・・・少し時間に余裕があったものでつい(^^;)
今の部屋に越してそろそろ1年近くですが、すでに冷凍庫は満杯状態です。
会社辞めても当分の間は食いつないでいけそうです(笑)

●納豆のお焼き:納豆・大根葉・エリンギ・卵
【調味料】
醤油・酒

●鰯の丸干し
 
★節分シーズンと言うことで一応季節感を演出してみました。
黒門市場のお気に入りの食料品店(乾燥果実・木の実専門)で節分用の豆、
今年はうっかり買い忘れたので憂さ晴らしがてらに(苦笑)  

●かますごおろし:かますご、大根
【調味料】
醤油
★口の中でホロリと崩れるほろ苦味がgood! 

●自家製いかの塩辛・ふきのとう味噌・らっきょう
     

2週目 
2013_0210アテ
●鳥つみれとうどん味噌煮込み鍋:鳥つみれに鳥ミンチ・白ねぎの青葉部分
・卵・パン粉少々、豆腐・椎茸・白ねぎ・こんにゃく・えのき
【調味料】
牛スジスープ(脂抜き済)・酒・味噌、鳥つみれに酒・醤油
★出汁は下記どて焼きの酒と味噌で調味する前のスープを流用。
あっさりめの鳥鍋に程好くコクが出て美味♪♪

●どて焼き:牛スジ肉・ごぼう・こんにゃく
【調味料】
酒・チューブ生姜・味噌
スジ肉を水でもみ洗いする(血がほとんど出なくなるまで)
→酒・生姜を入れて水から茹で、アクを取る
→アクが出なくなったら取り出し、一口大に切る
→圧力鍋にさっと漉した茹で汁とスジ肉・皮をこそげて水に晒しておいた
ごぼうをいれ、高圧で15分加圧し放置
→浮いている脂を取り除き、塩揉みして下茹でしたこんにゃくを入れ
高圧で10分加圧し放置
→酒と味噌で調味し、煮汁にトロミが付くまで煮詰める
★たまーにしか作らずしかもほぼいつも入れる具材が違うので、前回のレシピや
加圧時間がほとんどアテにならず・・・
「だいたいこんなもんやろ」と適当に作るようになってしまいました(^^;)
まぁ「煮すぎる」ことはほぼ無いので大体OK!ということにしておきます(笑)

●自家製いかの塩辛・ふきのとう味噌・らっきょう
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

特別純米生酒「天明 中取り壱号 おりがらみ」

うわ~、あっという間に2月っすよ!
今、会社内がかなぁぁりヤバい状態でブログに集中できなかったもので・・・
って、これはいつものことですが(^^;)
零細&会長一派やりたい放題企業で労働組合なんてなかったのですが
マジ結成せねばならんかも?
労務・総務担当が会長派なので相談も出来ないし、私の一身上の問題なら
「一人で入れる労組」とかに加入して好き放題やるのですが・・・
上司(バリバリ営業マン)の半強制的定年退職に絡む問題なので、例え
万一団交やストで再雇用を確保したとしてもその後の職場環境を考えると
無責任に暴れられず(^^;)
でも会社の今後を思うと絶対に必要な人材だし何より私がパートとして
入社して以来色々お世話になった方なので辞めて欲しくないんですよね~
(完全に私情入りまくりですが)
とりあえず当たって砕けられるだけの理論武装だけはしておこうと付け焼刃で
勉強中です・・・

まぁブログに集中できないだの何だの言いながらお酒はきっちり 飲んで
いるのですが(笑)
今年もまだまだ続きます東日本の酒を飲みつくそうシリーズ第23弾は
福島のお酒で!  
      
2013_0113お酒-1 2013_0113お酒-2 2013_0113お酒-3      
●お酒:特別
純米生酒「天明(てんめい) 中取り壱号 おりがらみ」
                   1800ml 2,604円 (福島・曙酒造
     
原料米:会津坂下産五百万石 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度以上17度未満
     日本酒度:プラス3 
酸度:1.7 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):平成24年  使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:鈴木 明美氏(兼蔵元) 

●冷酒: コレやコレ~懐かしの味!って、去年のブログを読み返してようやく
思い出したのですが(笑)
リンゴかレモンっぽいような軽やかな酸味は健在です♪
ただ去年より少し落ち着いた感じがするかな?ほのかな苦味、とも言えない様な
微妙な味でゆるやかに引き締まるような・・・

●冷や:正直、一口目の印象は冷酒よりやや酸味を感じるのですが
少~しぼやけた感じ?まぁ飲んでいくうちにまろやかな優しい口当たりに
印象が変わっていったのですが♪

●ぬる燗(38度弱?):去年の感想どおり!(手抜き(笑)
美味いっすコレ♪

●熱燗(45度前後?):あ、美味い。熱燗なのにフルーティな感じ。
穏やかではありますが、去年より満足感プラス! 

●熱燗(多分50度前後?): くはー、相変わらず美味ですコレは・・・ 


昨年の美味さが忘れられず、今年もゲット!
通年出回ってはおらず、少なくとも大阪の山中酒の店では1月前後にしか
見かけない酒であることとその華やいだ爽やかな印象から「正月気分の時用酒」
という位置付けです、私の中では♪


1週目 
2013_0113アテ  
●水餃子と鰯つみれの鍋:餃子の皮に中力粉約220g・水110cc・塩一つまみ
餡に合挽き肉約300g・白ねぎ2本・椎茸・片栗粉大さじ1
鰯つみれに白ねぎ青葉部分
椎茸・えのき・もやし・豆腐・油揚げ
【調味料】
餃子餡ににんにく・酒・醤油・塩胡椒、鰯つみれに味噌・酒
出汁に酒・醤油・塩 
★去年の天明の記事を見てどうにも水餃子が食べたくなったのですが当日の買出しで
つい特売の鰯に手を出してしまい・・・予算的&見かけ的には地味ですがかなぁぁり
手間ヒマかけた一品です(さすがに「逸品」と言い切る程ツラの皮は厚くない(笑)

●たたき山芋の梅おかか和え 
★一度「たたき」 の手軽さと歯ざわりを知ってしまうと手がカイカイになる危険を
冒してまで山芋短冊を作ろうなんて思えないんですよねぇ・・・
また包丁修行から1歩遠ざかってしまいました(^^;) (まぁ美味いからいいや) 

●数の子(実家謹製)

●自家製いかの塩辛・ふきのとう味噌・らっきょう、クリームチーズ     

2週目
2013_0119アテ
●わかめうどん鍋:豆腐・椎茸・乾燥わかめ・ねぎ・天かす
【調味料】
豚バラスープ(脂抜き済)・酒・醤油 

●かつおのたたきと温野菜のサラダ:かつおのたたき・プチトマト・
ブロッコリー・スナップえんどう
【調味料】
かつおのたたきに醤油・EVオリーブ油・わさび、温野菜に左記プラス
アンチョビ・にんにく
★ブロッコリーとスナップえんどうの特売品を透かさずゲット!
程好い塩気と旨味で酒がなんぼでも進んでしまう困りもののアテです(笑)

●豚ばら肉の煮物:豚ばら肉・にんじん・こんにゃく・椎茸
【調味料】
出汁に昆布、酒・醤油・塩少々
塩揉みして下茹でしたこんにゃく・一口大に切ったにんじん・椎茸、
鍋に入る程度の大きさに切った豚ばら肉、昆布・酒を圧力鍋に入れ
高圧10分で加圧後しばらく放置
→醤油を入れ中弱火で加熱、煮立ったら弱火に
→塩少々で調味
→冷めて油脂が固まったら取り除く
(冷凍保存して後日ホワイトソースや炒め物に活用)
★豚の角煮というと何となく敷居が高いのですが、コレは単なるばら肉の煮物
なので何やってもOK!(←言い訳(笑)
本格的な調理が出来ればそれに越したことは無いのですが、手抜き調理でも
(家庭用なら)出来上がりの味を意識して作るならそれはそれで良いのでは
ないかと・・・(言い訳?(^^;)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOPへ

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。