日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

無濾過純米酒「天の戸・美稲80」

あちこちうろうろと走り回っているうちに(文字通りマイチャリで)今年も終わりつつあります。
何だかもう、時の流れから取り残され感がハンパ無いです(^^;)
さて今年最後のお酒は、転がる石のような生活を送る私の心とフトコロに優しい(笑)、
コスパ花マルの秋田酒【天の戸・美稲80】です♪

2015_1226お酒-1 2015_1226お酒-2 2015_1226お酒-3 2015_1226お酒-4
 ●お酒:無濾過純米酒「天の戸・美稲(あまのと・うましね)」
 1800ml 1,904円(税込2,057円)(秋田・浅舞酒造) 

 原料米:秋田酒こまち、精米歩合:80%
  アルコール度数:16度、日本酒度:プラス4
 
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:
秋田AK-1酵母
 
杜氏名: 森谷 康市 氏

●冷酒:あ、濃淳♪爽やかですが旨味とコクを感じさせるやわらかな口当たりです。
後味にほのかな酸味が感じられ、全体にふっくらした印象なのにキレは良し!
こってり系のアテにも水炊きや湯豆腐などのあっさり系鍋にも合いそうです。

●冷や(常温):冷酒よりドライな印象になったような?口当たりは柔らかめですが
冷酒で感じたほの甘さがあまり感じられません。
これは焼き鳥や肉系のアテと相性良さそうな気が・・・♪

●ぬる燗(44℃):口当たりが更に丸くやわらかく、ほのかな甘みを帯びてきました。
和む~♪
ちょっとしたアテだけで延々飲めそうなタイプの予感(笑)

●熱燗(54℃):美味い~♪冷やで感じたドライさは何だったのかというくらいの
ほの甘くやわらかいほぐれっぷりです♪
酒だけをじっくり味わう単品飲みもOKな濃淳さですが、食中酒にもgood!
コメの飯に合うアテなら大概対応できるのではないかと思われます。
(といいつつ酒だけガンガン進んでしまっているのですが(^^;)

●熱燗(64℃):くは~・・・何というか、めっちゃ出来の良いお吸い物を
飲んでいるような充実感です。


特に熱燗は少しのアテだけで延々飲めてしまいそうなキケンなタイプですが(笑)、
食中酒としても上々!食中酒なら冷酒が特におススメです。
いやー12月末に電気ストーブだけの部屋で冷酒を飲んで美味しいと感じるとは
嬉しい想定外でした♪
(まぁアテが温かい鍋料理だったのもあるとは思いますが)
私的に、冬のめっっっっっっちゃ寒い日は
・冷酒・冷や:鍋料理・作りたての温かい料理
・熱燗:酒肴(漬物・塩辛など)や酒肴的な冷菜(青菜のお浸し・チーズなど) 
この取り合わせだと、何となく酒とアテの相性が良いかなぁ~?と、長に渡る
飲酒経験に基づき、このパターンで飲むことが多いです(笑)
(もちろん今後変わる可能性も多々ありますが)

過去記事はこちらから!
↓      ↓     
2015年  2013年 

       
2015_1226アテ       
・鳥つみれ&鰯つみれ鍋:鳥挽肉・玉ねぎ・小麦粉、鰯・白ねぎ青葉部分・
山芋・小麦粉、舞茸・白菜・豆腐・白ねぎ・えのき
【調味料】
酒・煮干し、つみれに塩少々・酒
★いつも鰯つみれがぱさぱさした食感になってしまうのでつなぎに山芋を入れて
みたのですが、ハンパなくホロホロのふわっふわです!!ビバ山芋!(笑)
ただ、鰯すり身の半分以上の山芋を入れた為かめっちゃ崩れやすいです(^^;)

・山芋の梅肉和え
【調味料】
梅・かつお節・醤油少々
      
・塩茹でスナップえんどう・大根おろし・クリームチーズ



この1年を振り返ると
派遣でCMSを使う仕事にありつく(ラッキー!)
⇒半年で派遣切りにあい、しかも失業給付が出ない(マイガッ!クソッタレ!!)
⇒Webの勉強にチャリで図書館通いするうち、体重やや減(ラッキー♪)
⇒Web系の職業訓練になんとか潜り込めた(超ラッキー!)

とまぁ相変わらず(?)転々と転がりまくりの生活ですが、少しずつ上向きに
なっている気がしないでもないです(笑)
最後に、色んなイベントや飲みの場にご一緒してくれる(元)職場仲間と
更新サボりまくりの拙ブログをご覧頂きました皆様へ。
本当にありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします!
それでは皆様、どうぞ良い新年をお迎えください~♪


さて今年シメのBGM。

お前のアタマには飲みしかないんかい!と言われるのは
(一応)酒ブロガーとして最高のほめ言葉です(笑)

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米酒「天遊琳・夏純」

【2015年夏に飲んだ日本酒一気にUP】第4弾!
※9月中旬に飲んだので、正確には【2015年初秋】です(^^;)

2015_0913お酒-1 2015_0913お酒-2 2015_0913お酒-3
●お酒:
手造り純米酒「天遊琳(てんゆうりん)・夏純」
1800ml 2,600円(税込2,808円)(三重・タカハシ酒造) 

 精米歩合:60%、アルコール度数:15度以上16度未満
日本酒度:プラス1、
酸度:1.6、アミノ酸度:?
使用酵母:?、
杜氏名: 

●冷酒・冷や:あ、濃淳爽やか系♪一瞬とろみを感じさせるほど飲み応えがありますが
シトラスのような爽やかさと透明感、程よい酸味とキレで後口はさっぱりしています。
コクと旨味はあるのですが、【甘み】としてはほぼ感じません。
こういうタイプって辛口というんでしょうかね?と今更ながら(笑)

●ぬる燗(44℃):うんま~・・・
ふくやかで複雑な味わいは変わらず、酸味が立ってきて後味のキレはさらに
良くなっています。
ですが口当たりは穏やかでまぁるいんですよね~

●熱燗(56℃):うーまーい~♪ぬる燗より酸味が若干抑えられた感じで
めちゃ口当たりが良いです!
ただ、細やかな旨味はちーと感じにくくなったかな?これは多分私が
猫舌だからだと思うのですが(^^;)
料理に例えると素材の一つ一つの味が立っているのでなく、ぐつぐつ
煮込んで混然一体となった旨味というか・・・
何というか「和める味」です♪


天遊琳に外れ無し!」の法則は今回も守られました(笑)
うめーっすわやっぱり・・・
前回穏やかだなぁと思っていた【三井の寿・Coccinella】(開封後冷蔵保存)と
飲み比べると、なんと【三井の寿】の方が酸味がやや強く、インパクトを感じたのは
驚きでした。やはり飲み比べって大事やなぁ・・・(^^;)
(勿論、飲むときの体調や気温・開封後の風味の変化などなど要因は色々あるのですが)
その1週間後に天遊琳を飲むとシトラスっぽい酸味が強まり、【三井の寿】と同等くらいの
インパクトを感じました。(味のタイプはもちろん違いますが)

【天・夏純】:「奥の深い味わいとふくよかさ」が際立つ。
三井の寿・Coccinella】:口中にすっっと旨味と穏やかな酸味が広がる感じ。

夏真っ盛りの頃でも美味しくいただけるのですが、初秋の頃に飲む燗酒もまた良し・・・
というか、止められません♪

過去記事はこちらから!
↓      ↓      ↓
2011年  2010年  2010年
       
2015_0927アテ      
・あんかけ風焼きそば:鳥胸肉・平天・青菜・しめじ・もやし
【調味料】
にんにく・酒・オイスターソース・塩コショウ・醤油少々、トロミ付けに片栗粉

・鳥つみれとわかめのスープ:鳥挽肉・玉ねぎ、わかめ・にんじん・えのき・玉ねぎ
【調味料】
固形コンソメ・醤油・酒・塩コショウ
      
納豆と玉ねぎの和え物

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米酒「三井の寿・コチネレ 生詰め」

【2015年夏に飲んだ日本酒一気にUP】第3弾!

2015_0822お酒-1 2015_0822お酒-2
●お酒:純米酒「三井の寿・Coccinella(コチネレ) 生詰め」
1800ml 2,600円(税込2,808円)(福岡・井上合名会社) 

原料米:吟のさと100%、精米歩合:60%
アルコール度数:15度、日本酒度:プラス3
酸度:1.8、アミノ酸度:?、使用酵母:
協会901号
杜氏名: 井上 宰継氏 (兼蔵元専務)
生詰め:貯蔵前に一度だけ火入れしタンクに貯蔵したお酒を、瓶詰め前の火入れを行わず
(生のまま)詰めるお酒。


●冷酒・冷や:微かで爽やかな甘みと心地良い酸味で後味がすごく良いです!
少し残しておいた前回の【麓井】と比べると、華やかな印象はないのですが
穏やかにさらりと喉をすぎる感じで・・・一口目は少々肩透かし感が無いでも無いですが
二口目以降は控えめながらきちんとした旨味を楽しめます。
冷酒はさらりと爽やか、冷やは穏やかなコクを感じられるふくらみのある風味です♪


何だか妙~になじみ易い味なんですよねぇ・・・何というか、秋~冬の頃に飲むタイプに
似ているような?
さらりとして飲みやすいので夏向けではあるのですが、もしもうちにエアコンがあれば
燗酒を試してみたいなぁと思ってしまいました(^^;)
ラベルに書かれている通り、めっちゃ食中酒向けです!
夏バテ気味の体にも優しく、初秋の食欲が復活した頃にも食事とともに楽しめる癒し系?(笑)
インパクトには欠けるのですが、ゆるりと飲み続けられるお酒です。
久々にぬる燗が飲みたいなぁ・・・

過去記事はこちらから!
 ↓      ↓      ↓       ↓
2015年  2015年  2012年  2011年

2015_0822アテ      
・味噌焼きうどん:鳥胸肉・平天・キャベツ・舞茸・エリンギ
【調味料】
にんにく・酒・味噌・塩コショウ

・大根と納豆の和え物:大根・納豆
【調味料】
醤油・酒
      
・塩茹でオクラ、クリームチーズ、自家製ふきのとう味噌・らっきょう

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米吟醸酒「フモトヰ・夏純吟 生貯蔵酒」

【2015年夏に飲んだ日本酒一気にUP】第2弾!

2015_0801お酒-1 2015_0801お酒-2 2015_0801お酒-3
●お酒:
純米吟醸酒「フモトヰ・夏純吟 (ナツジュンギン) 生貯蔵酒」
 1800ml 2,700円(税込2,916円)(山形・麓井酒造) 

 原料米:山形県産出羽燦々100%、精米歩合:55%
  アルコール度数:16度、日本酒度:プラス2~4
 
酸度:1.5~1.7、アミノ酸度:?、使用酵母:
山形KA
 
杜氏名: 高橋 幸夫 氏
※生貯蔵酒:生のまま貯蔵し、瓶詰め直前にいちどだけ火入れして出荷するお酒。

●冷酒・冷や:とろりとした口当たりで濃いそうなイメージですが、味自体は
ほの甘くさっぱりしていて微かな酸味が後口を引き締めます。
前回の【三井の寿・夏純吟Cicala】と比べると相当濃淳タイプに近い位置づけで
真夏には不向きな感じですが、何故か美味しく飲めてしまいます♪(笑)


小さい頃プールから帰ると母が作ってくれた甘い葛湯を思い出しました。
いや甘みはそこまで強くはないのですが、口にした時のやさしい味が・・・
ふわり、はんなりの和み系です♪
(が、後口はキレ良く爽やかなんですよね~不思議なことに・・・)
エアコン無しの8月夜半に飲んでも美味しかったですが、初秋の頃にも
ゆっくり飲んでみたいなぁ・・・
ちょいとセンチメンタル(笑)な気分を湧き上がらせる、繊細な味わいのお酒です。

過去記事はこちらから!
↓           
2011年 
       
2015_0801アテ      
・じゃこ入お焼き:じゃこ・きゃべつ・白ねぎ・エリンギ・大根葉
【調味料】
酒・白出汁少々

・ゴーヤの和え物:ゴーヤ・竹輪
【調味料】
醤油・酒・ごま油、ごま
      
・出汁巻き卵・大根おろし添え
【調味料】
白出汁、醤油

・味噌汁鳥ひき肉・たまねぎ、こんにゃく・しめじ・もやし
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米吟醸酒「三井の寿・夏純吟チカーラ 生詰め」

師も走り回る慌ただしい12月、どさくさに紛れて【2015年夏に飲んだ日本酒一気にUP】第1弾!
これでも子供の頃は夏休みの宿題はきちんと期日内に終わらせるタイプだったのですが・・・(^^;)


     2015_0704お酒-1 2015_0704お酒-2
●お酒:純米吟醸酒「三井の寿・夏純吟Cicala(チカーラ) 生詰め」
 1800ml 2,600円(税込2,808円)(福岡・井上合名会社) 

 原料米:夢一献100%、精米歩合:60%
  アルコール度数:15度、日本酒度:マイナス4
 
酸度:1.5、アミノ酸度:?、使用酵母:?
 
杜氏名: 井上 宰継氏 (兼蔵元専務)
生詰め:貯蔵前に一度だけ火入れしタンクに貯蔵したお酒を、瓶詰め前の火入れを行わず
(生のまま)詰めるお酒。



●冷酒:第一印象は「あ、ラムネや!」でした(笑)
甘みとレモンっぽい酸味のバランスが良く、後口はめっちゃ爽やか♪

●冷や(常温):冷酒より若干甘みが出てきた感じ?
なんか和める味です♪

夏向けです!
爽やかですが味もそっけもないドライなタイプではなく、きちんと日本酒の旨味を味わえ
なお且つ重さを感じさせないんですよね~♪
ほんまここ数年で夏向けの日本酒が増えたような気がします。
(単に私が気付いてなかっただけかもですが(^^;)
日本酒は夏に飲むにはコクがありすぎて暑苦しいので、白ワインやジン・ラムなどの
蒸留酒にシフトしていたのですが・・・
この分だと年がら年中日本酒三昧になってしまうかもです(笑)

三井の寿シリーズ】過去記事はこちらから!
↓      ↓      ↓
2015年  2012年  2011年

2015_0704アテ      
・鳥肉と鰯の南蛮漬け&タルタルソース:鳥もも肉・鰯・玉ねぎ
タルタルソースにゆで卵・たまねぎ・マヨネーズ
【調味料】
米酢・醤油・酒・みりん・塩・砂糖、出し昆布

・鳥肉団子の味噌汁:鳥ひき肉・たまねぎ、こんにゃく・もやし

・水餃子(冷凍保存分)

・セロリの和え物セロリ・竹輪
【調味料】
醤油・酒・ごま油、トッピングにごま

・納豆の和え物
納豆・オクラ・佃煮
【調味料】
塩、醤油・かつお節



関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月