日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

≫ EDIT

純米酒「UMENOYADO LAB. 吟ぎんが」

頂きものシリーズpart2(笑)は奈良の【梅の宿】です♪
梅乃宿さん、お手頃価格で質も良いのですが近所の酒屋ではあまり見かけず、たまーにしか
買う機会がないのですが・・・い、いつの間にこんなオシャレに!?(笑)
HPによると【UMENOYADO LAB.と は、新しい日本酒の可能性をデザインしていく研究所です。
UMENOYADO LAB.では、新しく開発したプロトタイプの日本酒を限定商品として発信して
いきます。】とのこと。
【プロトタイプ】、マニア心をくすぐる響きですね(笑)
伝統的な酒造りを踏まえた上で、それに縛られることなくさらに良いモノを目指す・・・
今後の動向をチェックしていきたい魅力的な酒造です♪

2016_0709お酒-1 2016_0709お酒-2 2016_0709お酒-3 2016_0709お酒-4    
     
 ●お酒:純米酒「UMENOYADO LAB. 吟ぎんが」 720ml(奈良・梅乃宿酒造) 
 原料米:吟ぎんが100%、精米歩合:50%
  アルコール度数:16度、日本酒度: プラス3.1
 
酸度:1.4、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏名:北場 広治  氏(南部杜氏)

●冷酒・冷や:華やかフルーティ微炭酸!!口の中でしゅわっと心地良くはじけます♪
前回の【片野桜】と似た印象ですが、こちらの方がより甘やかなフルーティさというか・・・
リンゴっぽい感じ?
「甘めの白ワインです」「実はカクテルです」と言われても納得してしまいそうな、
良い意味で日本酒らしからぬお酒です(笑)


いやー、冷酒用に醸されたのかと思うくらい清涼かつ上品な華のあるお酒です。
春夏秋はもちろん冬に鍋をつつきながら飲むのも良さそうです♪
清涼といっても軽~いスカスカの飲み口ではなく、複雑な飲み応えなのに重さを
感じさせないタイプ。
キンッキンの冷酒を冷やしておいた小振りのぐい飲みでクイクイ飲むも良し、
ゆっくり室温(冷や)で少しまろやかになった口触りを楽しむも良し・・・
何となく熱燗にしてもまた違う表情を見せてくれそうな気がするのですが、結局
試さずじまいで飲み切ってしまいました(笑)
料理との相性は、華やかで甘やかなので食中酒(特に和食)には向かないかと
思いきや、いざアテと合わせると和洋共に全く違和感なく楽しめます♪

過去記事はこちらから!  
2009年12月  2009年11月

       
2016_0709アテ           
・鳥肉ときのこのパスタ:・鳥胸肉・しめじ・エリンギ・舞茸・玉ねぎ・トマト水煮缶
【調味料】
にんにく・赤ワイン・塩コショウ・鶏ガラスープ少々

・鯵アラの塩焼き:
【調味料】
塩少々

・鳥つみれのスープ:・鳥ひき肉・玉ねぎ・しめじ・豆腐・セロリ
【調味料】
にんにく・酒・塩コショウ・固形コンソメ・醤油少々

・ちくわとオクラのプチサラダ:・竹輪・オクラ
【調味料】
塩少々、トッピングに胡麻ドレッシング

・焼きなす
【調味料】
味ポン、トッピングにかつお節

・クリームチーズ・わさび添え

・自家製らっきょう3種

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月