日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

塩辛挑戦記・前編

タイトルが「レシピ」でも「作り方」でもない辺りに管理人のヘタレっぷりが
現れていますが(笑)

体調もなーんとなくマシになったので、以前より懸案の塩辛作りに挑戦してみました。
アニサキスは零下20℃以下で死ぬと聞いた事があるので、スルメイカの特売日に買い込み
冷凍保存していたものです。寄生虫対策としての真偽は定かではないですが、
気の向いた時いつでも作れるというのは良いなぁ♪

1.イカを捌く
色んな料理本やブログを見てたどり着いた結論。「とりあえずやってまえ!」
適正テストで不向きな職業:外科医、とか診断されそうですが(笑)
とりあえず胴と足・キモを外します。キモが破けないかとおっかなびっくりでしたが
何とか成功。
私は左手で足を持ち、右手指で胴とキモの接合部を少しずつ剥がし、引っこ抜きました。
もっとうまい方法はあるのでしょうけど(^^;)

2.まずキモを塩漬けに
キモと墨袋
墨袋ってこーんな小さかったんだなぁ・・・イカスミパスタとか高いはずだよ。
それはさておき、墨袋を破かないよう端っこからそっと指ではがし、冷凍保存。
次に足とキモの境目を切り、たっっぷりの塩をまぶして受け皿を敷いたザルに入れ
冷蔵庫へ。
塩をまぶしたキモ
キモはすぐ生臭くなるので早めに処理した方が良いそうな。

3.本体・パーツの処理
●エンペラ(ヒレの部分)の付け根に少し切れ目を入れ、胴から引き剥がす。
●胴から軟骨を引っ張り出す
●胴の皮を剥きたい人は剥く(笑)
 キッチンペーパーを使うと綺麗に剥がれるそうですが、面倒くさくなって中止(^^;)
 ちなみに皮あり版は「赤作り」、皮無し版は「白作り」と言うそうです。
●頭部(足とワタの間の部分)から目玉・軟骨・くちばしを取る
 これも面倒なので頭部ごと切り取ってしまいました(笑)
 くちばし(足の付け根の真ん中にある)は指で簡単に取れます。
●ゲソの吸盤をしごき取る

4.陰干し
本当はキモ・胴・ゲソとも冷蔵庫に入れる前に、半日ほど陰干しした方が
日持ちするそうですが・・・
うちのベランダでそれをやるとホコリまみれになるのは目に見えているので
室内干し(^^;)(干物作り用のカゴがあれば良いのですが)
洗いカゴ流用(^^;)
1時間ほど干した時点で早々にあきらめ、冷蔵庫に望みを託す事に(^^;)

5.冷蔵庫へ
表面に塩がざらついて残っているくらいまでかなりしっかり塩をまぶしつけ、
キッチンペーパーではさみ、冷蔵庫へ。
乾燥させるのが目的なので、ラップは無し。
ザルだと冷蔵庫に入らないので、オーブン用の天板にアミを乗せ、その上に
胴を置きました。
すでに冷蔵庫の中はパズル状態です・・・

明日に続く。(はず)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

わたしゃ、イカソーメンで一杯やりたいです。(笑
しかし、手間かけた分美味しいんだろうなぁ。

| KazN | 2008/11/15 17:57 | URL | ≫ EDIT

>KazN様
新鮮なイカなら、そのまま食べるのも美味しいですよね~♪
アニーちゃんにさえ気を付ければ(^^;)
塩辛、詳しくは後ほどアップしますが、かなぁぁぁり期待できそうです!(^^)
来週あたりには熟成するので、今から楽しみです♪

| zumi | 2008/11/15 23:23 | URL | ≫ EDIT

おおー、すごーい!
私めんどくさくてイカをさばいた事無いよ~
今後の経過にも注目だわ
味見したいなw

| たなぱ | 2008/11/15 23:50 | URL | ≫ EDIT

>たなぱ様
おおきに~♪
ものぐさ<食い意地・飲み意地、な私ですので(^^;)
今はまだ塩辛さが強いけど、キモの配合をやや大目にしているので
多分来週以降、更に美味しくなるのではないかと♪
年末忘年会にでも会う機会があれば味見して貰えるけどなぁ(^^;)

| zumi | 2008/11/16 03:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT