日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の準備万端晩酌

大阪は未だ梅雨明けする様子はないのですが、せめて気分だけでも(笑)
2009_0719お酒-1 2009_0719お酒-2 2009_0719お酒-3  
●お酒:無濾過本生純米酒「王禄(19BY)」(島根・王禄酒造)720ml 1,575円
 原料米:山田錦・五百万石、精米歩合:60%
 仕込み水:自然湧水(通称「黄金井戸」)
 アルコール度数:15%以上16%未満、日本酒度:プラス9.7、酸度:1.8
 杜氏名:石原 丈径氏 

純米吟醸無濾過生原酒「遊穂(20BY)」(石川・御祖酒造)720ml 1,450円
 原料米:山田錦(麹米)・美山錦(掛米)、精米歩合:55%
 アルコール度数:17.8度、日本酒度:プラス5、酸度:1.8
 杜氏名:横道 俊昭氏(能登杜氏)
 
王禄:うめぇ~!しゅわっとした「酸」がめちゃ心地よいです。コクはあるのにスッキリ切れの良い後味。
    宝剣とか酒屋八兵衛を思い出しました。上品だけれど力強い味です♪ 
    洋食、特にクリーム系・乳製品にも合いそう。
    どちらかというと冷酒向け?夏の室温に置いておくと何だかダレた感じが・・・
    しかし飲み続けると「穏やかな感じで良いなぁ」などと思ってしまうのですが(笑)
 
遊穂:ほー、飲みやすいけれど王禄よりどっしりした味わい。これも心地よいしゅわ感(笑)です。
   ただ王禄と違って後味に感じるというか。
   あっさりしたアテにも合いますが、今回でいうとうなぎや鳥肉とニラの炒め物、塩辛などの
   濃いぃアテでもしっかり受け止めてくれます♪
   これは、ぬる燗でも美味しいかも?夏の室温で放置していても変わらず美味いですし。
   室温放置状態だと、心持ちしゅわ感が前面に出た感じで「ヌルくても爽やか勿論コクもアリ」
   以前飲んだ「遊穂 山おろし純米」よりこちらの方が好みかも♪
 
最近、一度に2種類以上飲まないと気が済まなくなってきました(^^;)
味の違いもわかりやすいし、アテとお酒の相性も一度に2パターン判明するし(笑)
とはいえ一升瓶を2本同時に買うのは財布的に厳しいので今回は久々の720mlで。
めっちゃチャチく感じて、2本一気に飲めそうな錯覚を起こしました(笑)
(ちゃんと残して冷蔵庫にしまっております、念のため)
今日飲んだ限りの印象では・・・
食事中の最初の1杯または食後の晩酌用なら王禄、食中酒には遊穂 な感じ?
さて後日味に変化はあるのか!?両方ナマですからねぇ・・・楽しみです♪
 
2009_0719アテ  
●冬瓜とつみれの含め煮:
冬瓜・油揚げ、つみれ用に鳥挽き肉・豚挽き肉・白ネギの青葉部分・玉子・片栗粉
【調味料】
一番出汁・酒・塩・醤油・葛粉、つみれに醤油・酒
★沸騰した湯に皮をむいて一口大に切った冬瓜を入れ、下茹でする。
  再沸騰したら火を止め、そのまま放置
 (または竹串がすっと通るくらいまで茹で、ザルにあげる)
⇒出汁でつみれを茹で、一旦取り出す。出汁をキッチンペーパーなどで漉し、
 調味した後 軽く煮立たせる。
⇒つみれ・冬瓜・湯通しした油揚げを入れ、軽く加熱した後そのまま冷ます。
⇒再加熱し、水溶き葛粉を回し入れる。煮汁に透明感が出たら火を止め
 そのまま冷ます。
冬瓜料理初チャレンジ!実家の食卓にも上ったことが無かったので色々ネットで検索したのですが・・・
結局ベストの作り方はわからず(^^;)
皮は薄めにむくと緑色で綺麗ですが、火が通りにくいので厚めにむく方が良さ気です
しかし出汁をたっぷり含んだトロっとした食感・・・たまりませんなぁ♪
 
 
●なめこおろし冷やしうどん:自家製なめたけ・大根・うどん玉
【調味料】
二番出汁+煮干し・塩・醤油・砂糖少々・酒
 
★今回初めて二番出汁を引いたのですが、どーも・・・
 追加のかつお節が足りず煮干しで代用したのですが、きちんと計らず目分量で入れてしまったら
 どうも少なかったぽく(^^;)。やはり(少なくとも)一番初めはきっちり計量しなきゃですね・・・
 出汁の味が決まらないので調味も難儀しました(^^;)
 なめたけレシピはこちらを参照させていただきました♪ツヤツヤの仕上がりに思わずうっとり(笑)
 上記の冬瓜含め煮もそうですが、冷やして食べるメニューには葛粉を使うのがポイントですね~
 (片栗粉だと冷やすとトロミがだれてしまう)
 ぶっかけで食べるには物足りない今回のダシをサポートしてくれました(^^;)
 
 
●うなぎサラダ:
うなぎの蒲焼・山芋・オクラ
【調味料】
酒・醤油・うなぎのタレ少々、山芋とオクラにかつお節
 
毒喰らわば皿まで、昨年なにかと物議をかもしていた○国産です(^^;) 
たーしかにゴムゴムした食感ですが、軽く酒蒸しすると結構イケます♪
付属のタレもそのままではクソ甘いので酒と醤油を追加して少々煮詰めました。
ま、本当に美味いうなぎを食べたことの無い私的にはこの程度で充分です・・・
土用のうなぎなんざ、初鰹やボジョレヌーボーやバレンタインのチョコ同様「季節のお祭り」なんだし!
(断じて負け惜しみではない(笑)
スーパーで国産蒲焼を買うくらいなら、(たとえ多少割高でも)信用のおけるうなぎ屋さんで
捌きたて焼きたての鰻丼を食べる方が良いです。(一度も行った事ないですが(^^;)
一応今回のメイン素材だったのですが、2種類の出汁を引くのに気をとられ何――の変哲も無い
サラダ仕立てに・・・予定では柳川風卵とじとかオムレツとかガーリックソテーとか少なくとも2種類は
作る筈でしたが手が回らず(^^;)。また来年の宿題です。(うなぎは年1回しか食べない主義なので(笑)
ところでこんな記事を見つけたのですが、うなぎの旬・・・一応秋では?
まぁ養殖モノに旬も何もないですが(^^;)
 
 
●鳥胸肉とニラの炒めもの:鳥胸肉・ニラ・エリンギ・舞茸
【調味料】
酒・テンメンジャン小さじ1・味噌漬けにんにく・塩胡椒
 
★テンメンジャンを使うと普通の味噌炒めより塩気が抑えられ、コクも深い感じです。
 あっさりした鳥胸肉と相性◎!
 
 
●大根の梅肉和え・いかの塩辛2種(?)・焼きねぎ味噌:
大根の梅肉和え:大根・梅・かつお節
焼きねぎ味噌:白ねぎ・にんにく、味噌・酒・・・・・
 
★大根には軽く塩をして水気を切り、叩いた梅と和えました。
塩辛の右側が5月に作った分、左側が先週作った分です。
旧作はこれぞ塩辛!な感じの丸~いこなれた味♪
新作はまだ本体に塩味を感じるし熟成はもう少し先と思うのですが、コク感が格段にアップ!
確か産地は同じだったと思うのですが・・・(石川県産)
収穫時期によってキモの味も変わるのか??(謎)
2009_07いか塩辛 
今回も5月と同じ場所で4時間ほど陰干しをしたのですが、さすが7月!
かつて無いほどに水気が飛びました♪熟成が進むまで毎日箸でかき混ぜるのですが、
水気が少なすぎて箸が折れそうな程に(^^;)(ちと乾燥させ過ぎ?)
さて今後どうなるか、楽しみなところです♪
ちなみに冷凍庫には既に次回製作用のスルメイカ6匹がストックされています。
いやー良い季節になったもんだ(笑)
 
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 13:52 | comments:16 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

くっそー、美味そうなお酒じゃないですか。
最近脂肪腹を気にして日本酒飲んでないのにこれは目の毒っす。

| KazN | 2009/07/21 20:25 | URL | ≫ EDIT

>KazN様
へっへっへ~♪と、私ものんきに優越感に浸れる体重ではないのですが(^^;)
日本酒を飲むのは1~2週に1回と自己規制しちゃおりますが、その1回で
たっぷり4合も飲んだ日にゃー数日間体重計とにらめっこするハメになります・・・
それでもついついついつい飲んでしまうんですよね~日本酒♪
まさに悪魔の飲み物です(笑)

| zumi | 2009/07/21 21:47 | URL | ≫ EDIT

冬瓜はその物の味は薄いので、こくのある物と
相性がいいようですよん
豚バラとか鳥モモ肉なんかいいね
家で時々やるのは鳥モモ+干ししいたけ+冬瓜+梅干し
しょうがも入れてね
シンプルにとろみをつけたおつゆに冬瓜と
おろししょうがというのも好き
もったいない気がするけど皮は厚めに剥いてね!

| たなぱ | 2009/07/21 22:24 | URL | ≫ EDIT

おぉ~っ!

なめ茸作ったのですネ!
危うくスルーしそうになってました。
メイン的な扱いのアイテムでは無いので・・・。

王禄飲んだことが無いので、今一番気になっています!
友人の酒屋さんが、いつか取引したい酒蔵だ!
って言っているので(何年も前から・・・。)それを待っていたら、年月ばかり過ぎてしまいました。
とっとと取引して欲しいところです!
恐れ多くて声すら掛けられないって言ってました・・・。
(じれったい・・・。)

冬瓜は、お浸しにする時は皮を薄く剥いて“皮面に鹿の子に隠し包丁を入れます”。
緑色が涼しげでおいしそうに見えます。

煮込みのように、色を気にしないときは、適当です!(笑)
お店では牛筋煮と一緒に炊き合わせて、季節の合わせ薬味をてんこ盛りしています。(茗荷、カイワレ、生姜、クレソン、ネギをぐちゃぐちゃ~っと♪)

| chojin boss | 2009/07/21 23:11 | URL | ≫ EDIT

日本酒っておいしいんですか?
ってゆーかヘベレケになりはしないかと恐ろしくてほとんど飲んだことがありません。
でも、zumiさんみたいにおいしそうに解説してくれてると気になって気になって・・・i-201
焼酎は大好きなんですけどねv-10



今更こんなことを言うのもなんなんですけど、リンク貼らせていただいてもよろしいでしょうかどうでしょうか??

| じゃいあん | 2009/07/21 23:13 | URL | ≫ EDIT

>たなぱ様
鳥モモと干し椎茸、良さそう!!今度やってみます~♪
一度冷やして脂分を固めてきちんと取れば、口当たり良く美味しく頂けそうだし・・・
やっぱ夏の料理は早めに準備、がキモですな(^^;)

| zumi | 2009/07/21 23:38 | URL | ≫ EDIT

>chojin boss 様
レシピ使わせて頂きました~!
なめたけは他の食材と共にその献立のポテンシャルを上げる名脇役なのですよ!
(と訳のわからんことを(笑)
狙い通り、うす甘いうどん出汁との相性抜群でした♪

王禄、美味しかったです!
かなり繊細な味わいで・・・自宅でがぶ飲みするより、お店できちんと管理されたものを
1~2杯飲む方がその真価を味わえるかも、と思いました。
大阪難波の結構地酒に力を入れている焼き鳥屋さんで、王禄シリーズの「渓」を
扱っていましたし・・・淡白ながらコクのある地鶏と王禄の相性は良いのでは
ないかなーと思います。とりあえず試飲を!(笑)

冬瓜、なるほど隠し包丁という技が!!色も映えて出汁も染みて美味しそう・・・♪
しかし牛すじ肉との煮込みにも激しくそそられます(笑)
迷うなぁ・・・(両方せいや!!と言われそうですが(^^;)

| zumi | 2009/07/22 00:29 | URL | ≫ EDIT

>じゃいあん様
私も普段は(安い)麦焼酎ばかり飲んでいるのですが(^^;)
焼酎はキリッとしてしかもコクがあるのが魅力ですよね~♪
と焼酎を持ち上げつつ(笑)
日本酒も美味いです!!
とりあえず「冷蔵庫に保管してある純米吟醸酒」から試してみて下さい。
(室温に放置してある吟醸酒は一応避けた方が無難)
あ、「山廃」と書いてあるものはかなぁり濃厚な味のものも多いので、これは日本酒に
慣れた頃に(^^;)
是非日本酒ワールドに片足を突っ込んでください~♪
ところでリンクの件、こちらこそお願い致します!
正直、すっかりリンク済みの気分になっていました(^^;)(どこまでど厚かましいねん(笑)
では今後も宜しくお願い致します~♪

| zumi | 2009/07/22 00:52 | URL | ≫ EDIT

いつもいつも足跡通して見させていただいているのですが
コメントするのは初めてです。

どちらの酒も日本酒度がすごく高く強烈な辛口なのかとビビってしまうのですが、zumiさんの感想読む限り単なる辛口ではなさそうですね。
辛口苦手な自分ですが機会があればチャレンジしてみたいと思ってます。

| RS | 2009/07/22 21:57 | URL | ≫ EDIT

あざーっす!!
僕は芋か泡盛派だぜ!
今後ともよろちくだぜ!ヽ(゚∀゚ )ノ

| じゃいあん | 2009/07/22 23:13 | URL | ≫ EDIT

>RS様
いらっしゃいませ~!♪
私の方こそいつも読み逃げさせて頂いております(^^;)
特に日本酒フェア来訪記など妬ましく 羨ましく思いつつ
参考にさせて頂いてます♪
今回の2種とも「コクのあるスッキリタイプで」という感じです、私的には・・・
王禄は柔らかいフルーティな甘さ、遊穂は米の甘みがある濃醇タイプを
すっきり飲みやすくした感じ?
「辛口」でひとくくりにするには少々無理があるかな~というのが正直なところ(^^;)
機会があれば是非お試し下さい!!

| zumi | 2009/07/22 23:36 | URL | ≫ EDIT

>じゃいあん様
芋か泡盛・・・かなぁり濃厚タイプのお酒を好むあなたには
低温長期熟成の純米酒がオススメ♪
(と、星占い風に(笑)
私は普段麦焼酎しか飲まないので是非勝負しましょう
美味しい芋焼酎をレクチャーしてください~♪

| zumi | 2009/07/23 21:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
関東は梅雨明けするも相変わらずジメジメ。わたしめも相変わらずだらだら飲み。ウナギの酒蒸し旨そうですね!某国産のふにゃふにゃウナギは赤ワイン蒸し(たれと赤ワインで蒸したやつ)にしても、まあいけますよ~

| RIP | 2009/07/25 23:35 | URL | ≫ EDIT

あいかわらずの極めた料理で・・・さすがです。

寒い時期の熱燗もイイですが、夏にキリっと冷えた冷酒も辞められませんよね。
と言いますか、いつも1升瓶買いっすか!?
1升瓶って冷蔵庫にINできないんすよね・・・

吟醸っての大好きなんですよね。
日本酒はもちろん、焼酎でも米に限らず吟醸香のあるモノを好んで飲んでたりします。「香吟のささやき」とかね。
遊穂、試してみてぇ~ ( ´д` )ハァハァ

| naru | 2009/07/26 01:23 | URL | ≫ EDIT

>RIP様
こんばんは~
梅雨明け後も変わらず雨じゃ意味無ぇじゃん!って言いたくなりそうですね(^^;)
関西は相変わらず「ゲリラ豪雨」です・・・
梅雨時の雨は「しとしと」って擬音が定番だった記憶があるのですが(- -;)

うなぎに赤ワイン!是非来年試してみたいです♪
某国産のものって味がイマイチだったりヤバい薬品類が検出されたり
今の所とても安心して食べられるシロモノではないのですが・・・
何故かやたらに「いかにして美味しく安全に食べるか」、挑戦欲を掻き立て
られるんですよね~(^^;)(私だけ?)

| zumi | 2009/07/26 02:44 | URL | ≫ EDIT

>naru様
や、一升瓶買いし始めたのはここ数ヶ月のことなのですが・・・
4合瓶に比べると単価的にかなぁりお買い得なので(^^;)
実はうちの冷蔵庫(SANYO)、137L(冷蔵スペースは94L)なのですが
ドアポケット下段には何故か一升瓶がフルで3本入るんですよね~♪
いや別に買うとき「一升瓶が入るかどうか」をチェックした訳ではないのですが(笑)
超ラッキー♪

遊穂、是非お試しを!
吟醸でも軽やか~なタイプではなく、「コメの旨味とコクを残しながら心地よいフルーティな
飲み応えにしました」という感じのお酒ですが・・・とにかく美味いです!(笑)

| zumi | 2009/07/26 03:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT