日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春=竹の子→日本酒+ふきのとう味噌+α→深酒(^^;)

さてヤケ酒です(笑)

2010_0320お酒-1  2010_0320お酒-2        
●お酒:特別純米酒「酒屋八兵衛 無濾過生原酒」(三重・元坂酒造)
    1.8L 2,700円
原料米:(麹米)山田錦・(掛米)五百万石、精米歩合:60%
アルコール度数:17度以上18度未満、日本酒度:プラス5
酸度:1.7、アミノ酸度:1.6
杜氏名:元坂新(兼蔵元・越後流?) 

・冷酒:うは~フルーティかつ濃厚!濃厚ですが果実味と酸味のバランスが良くて、
スイスイいけます♪
かがりびと傾向は似ている気もしますが、さらに濃厚&フレッシュです。
     
・冷や:口当たりがふわんと丸くなって、なんというか・・・果物で言えばバナナっぽい?
かなり適当です(^^;)
酸味が抑えられ、酒の旨味・熟味が表に出てきたような・・・(でも重さ・クドさは一切無し)
強烈な印象の冷酒の後では大人しく感じますが、かなりの実力派です。
飲み屋で閉店間際までこれを飲み続けてしまいそうな(どんな例えだ(笑)、
飲み飽きさせないタイプ♪

・熱燗:あ、 好きなタイプです♪コクは残しつつさっぱりした感じ。
まぁ「燗した方が美味さを発揮する」というのではなく、「燗酒にしても美味しい」
という感じですが・・・
 
「血統書付きの華やかさ」「安定感」
神○雫風に言うと、先週のかがりびが「しっとり落ち着いた理知的な美人」とすればこやつは
「有名四大卒そこそこ名の通った企業に内定を貰い張り切っている気立て良しの美人」てな感じ?
(神の○ファンの方にシバかれそうですが(^^;」)
ま、詳細はこちらにお任せするとして(笑)、いや~イキが良いです!
しかしそれ以上に「土台の確かさ」を感じます。火入れして大事に熟成させたらまた違う魅力が
出てくるんだろうなぁ・・・
正直、フレッシュなお酒って主張が強くてアテに合わせ難い印象があったのですが、こいつは
無問題!何でも来~い的度量の広さを見せてくれました♪ 
  
2010_0320アテ           

●竹の子と鳥手羽元の炒め煮:竹の子・鳥手羽元・ こんにゃく(塩揉みして下茹でしておく)
【調味料】
二番出汁・酒・味噌・塩
★約1年ぶりの竹の子メニューです♪ほん――ま、一度自分で一から下拵えした竹の子を食べたら
市販の水煮が食べられなくなるんですよねぇ(^^;)
レシピはあえて昨年とほぼ同様に・・・味噌風味、好きなんです♪
 
●竹の子の煮物:
【調味料】
二番出汁・酒・醤油・追い鰹、水溶き片栗粉
★・・・水溶き片栗粉入れ過ぎて、煮こごり状態になりました(^^;)
味自体はまあまあと思うのですが、若干火を通しすぎたか・・・?
やはりやや早めに火を消しそのまま放置→粗熱が取れた状態で味が染みていなければ再加熱
→そのまま放置、を様子を見ながら繰り返す方が良さそうです(^^;)

●ふきのとう味噌: ふきのとう6個
【調味料】
酒少々・味噌大さじ3杯程度
ふきのとうの根元をカットし、水につけておく
→沸騰した湯で軽く茹で、ザルにとり水洗いする
→軽く絞って水気を切り、みじん切りにする
→油で炒め、酒・味噌を加え水気がとぶまで炒める 
(しっかり火を通した方が風味がまろやかになる?)
★ほろ苦い、というか本当に「野草」って感じです。作った直後はかなり強烈な風味でしたが、
冷めると味が落ち着いてひと安心・・・「アクの強い奴」という言葉を体感しました(笑) 。
しかしなーんとなくこの風味に覚えがあるなぁ思ったら「ホップ」でした、キリンの「毬花」とか
緑エビス系の。・・・・・・私だけ?ひょっとして(^^;)
しかしこれは、マジで病みつきです♪少量で酒が進むあたり、野菜版酒盗と言っても良いような(笑)
 
●チキンサラダ:鳥胸肉・エリンギ・しめじ・パプリカ・カイワレ
【調味料】
酒・醤油・塩胡椒

●鳥つみれの吸い物:鳥ミンチ・白ねぎ・豆腐・麩
【調味料】
一番出汁・酒・醤油・塩、つみれに白ねぎの青葉部分・酒・醤油・卵・片栗粉

●自家製いかの塩辛
 
枝豆
 ★もう台湾産の枝豆が出回る時期なんですねぇ・・・枝豆好きとしては嬉しい限りです♪
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 21:15 | comments:12 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

随分ご無沙汰しております・・・お久しぶりです。
すっかり春ですなぁ。つい酒に手が伸びます。と、年中言っていますが(笑
またこちらでツマミの勉強をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

| ジョン | 2010/03/22 23:03 | URL | ≫ EDIT

旬のもの、美味しそう

筍、うまそうですね。
こちらは水煮専門(?)、反省しきりです。
ふきのとうにしても、自分で料理したことはありません。
こちらも反省!
「酒屋八兵衛」も旨そうです。

| 只野乙山 | 2010/03/22 23:57 | URL | ≫ EDIT

竹の子って今が旬なんですか・・・

ヤケ酒?しても、つまみがヘルシーだから何の問題もないんでしょうね。
イカの塩辛はやっぱ定番なんですね。
こりゃ、夜は居酒屋ZUMIの付き出しメニュー決定ですね。

| naru | 2010/03/23 01:26 | URL | ≫ EDIT

つ、つくねが・・・・・。
つくねが喰いたいっす。
八兵衛とつくね・・・・・・。
あぁくやしい。

| KazN | 2010/03/23 20:07 | URL | ≫ EDIT

>ジョン様
ご無沙汰しております、お元気そうでなにより♪
いやいや、また酒の美味い季節が巡ってきました・・・
と、季節の移り変わり毎に思っている訳ですが(笑)
相変わらず進歩の無いブログですが、また気が向いた時にでも
ふらりとお越し下さい~
今後もどうぞ宜しくお願いします!

| zumi | 2010/03/23 20:13 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
いや~以前安さに釣られて買った水煮でゲロマズのものに当たった事があり、
それ以来買い控えるようになりました(^^;)
水煮も質の良いものなら美味しいのでしょうけど、騙されたと思って是非一度
ご自宅でアク抜きを!甘みが全然違いますよ~♪
ふきのとうは私も今年初めて作ってみたのですが、予想外の大ヒットでした!
今後、春を迎えるのがますます楽しみになりそうです♪

| zumi | 2010/03/23 20:37 | URL | ≫ EDIT

>naru様
旬の竹の子を一度食べたら、翌年から3月頃スーパーの野菜売り場を
うろうろするようになりますよ(笑)
塩辛、去年アホほど作っって冷凍保存したものがまだ残ってるんですよね~♪
突き出し?いえいえ、一品料理にしてきちんとお金頂きますとも(笑)

| zumi | 2010/03/23 21:00 | URL | ≫ EDIT

>KazN様
へっへっへ、良いでしょ~(笑)
この時期、夜はまだ少し冷えるので温かい汁物と日本酒が
また合うんですよね♪
しかしこんな美味しいお酒紹介していただいちゃ、ついつい
飲み過ぎてしまって困るじゃないですか(笑)

| zumi | 2010/03/23 21:08 | URL | ≫ EDIT

おぉ、深酒の法則!
その理論が解明されても
深酒は回避できない悪魔の数式ですね~

>アルコール度数:5.7度
ん?

| RS | 2010/03/23 23:52 | URL | ≫ EDIT

うっかり八兵衛か・・・
次はそれを買ってグデングデンになってみよっかな~
嘘。無理。日本酒こわひ。

| じゃいあん | 2010/03/24 02:08 | URL | ≫ EDIT

>RS様
うわぁぁぁぁえらい事に!ご指摘ありがとうございました(^^;)
なんだかもう、数式と言うよりまんま「呪文」な感じですねぇ
ここまで見事に術にハマると(笑)

| zumi | 2010/03/24 19:56 | URL | ≫ EDIT

>じゃいあん様
どうも、文字通りの「うっかり」をやらかしてしまいました・・・
まぁ間違えても修正すればいいさ失敗してもやり直せばいいさ!(自分に激甘(笑)
さて、じゃいあんさんに先ずは「渋茶をすする様に日本酒を嗜む」ことをオススメ致したく。
オフ会の時にツブれなかったのは、多分「熱燗をちびちびと」「しゃべりながら」
飲んでいたからではないかと・・・
日本酒が体に馴染んでないうちからビールみたいにガンガン飲んだら駄目っすよ~(^^;)
と、年寄りのセッキョー ご提案でした♪

| zumi | 2010/03/24 20:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT