日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

明け烏が五月蠅い

何やかやで買出しに行くのが遅れ、何のなんので調理に手間取り後片付けも遅れ・・・
作るのはともかく飲むのは明日以降にすりゃ良いものを「当日中に味見したい」一心で
今回も晩酌開始が午前様な訳ですが・・・ま、自業自得ですな(笑)

2010_0605お酒-1  2010_0605お酒-2  
●お酒:純米酒「睡龍・涼 19BY」(奈良・久保本家酒造)1.8L 2,399円
原料米:(麹米)五百万石・(掛米)アキツホ、精米歩合:65%
アルコール度数:14度、日本酒度:プラス7
酸度:1.7、アミノ酸度:?、使用酵母:協会9号
杜氏名:加藤克則 杜氏 


・冷酒:
お、飲みやすい・・・さすが低アルコール、と思ったら後でふあんと鼻に刺激が!?
果実味を抑えたようなおとなしい印象ですが味はしっかり。
柑橘系っぽい?若干の苦味とキレがあって後味良し! これは夏でもいけそうです♪ 
     
・冷や:口当たりが丸くなって、若干酸味が出てきたかな?
大人しいんですが、ついついついついつい飲み続けているタイプですね・・・
大概のアテと喧嘩しない、ニッポンジンタイプの味?(笑)
味の淡――い冷奴と合わせると若干甘みを感じるかもですが、それ以外はソツなくこなせる
食中酒の優等生♪

・燗:くは~落ち着く・・・特に突出したところは感じられないんですが、安心して飲み続けられる
ような安定感があります。
ぬる燗よりは若干熱めの方が美味しいかな・・・??まぁ今の時期だからそう思うのかもですが。
「ぬる燗で本領発揮するお酒」は秋以降のお楽しみにした方が良いでしょうね~

そろそろ冷や・冷酒が美味しいお酒を探さねばと思い、「涼」の文字に惹かれて買ったのですが
今回はジャケ買い大成功!(笑)
印象としては穏やかで控えめな感じなんですが、土台に揺るぎがないというか・・・
扶桑鶴とタイプが似ている気もしますが、ううむ何というか・・・またそのうち飲み比べせねば(^^;)
「気合いを込めて地味な味を作り上げている」ような??
とにかく安心して飲めるお酒、ということで♪
私的には冷やが一番かなぁ・・・冬は熱燗も。 
 
  
2010_0605アテ  
来たるべき夏に備え、「冷めても美味しい料理」をメインに。
ちなみに四分の一ほど残しました(笑) 
今回は晩酌開始が午前3時ごろになってしまったもので・・・
白々と明け行く空を見ながら平然と飲み続ける根性はまだ無いです(^^;) 
(かと言って、片付け終わって何も飲まず食わずのまま寝てしまうと、翌朝低血糖(?)で
エラい目にあうしなぁ・・・)       

●鳥肉の南蛮漬け:鳥胸肉・たまねぎ・人参、トッピングにみょうが
【調味料】
鳥肉に塩胡椒・にんにく・酒・片栗粉
  南蛮酢に醤油100cc・酢200cc・酒100cc・しょうが1かけ
南蛮酢用調味料を合わせ、軽く煮立たせておく
→鳥肉に調味料を揉み込み、なじませる
→野菜を切っておく
→鳥肉に片栗粉を軽くまぶし、フライパンで焼く
→保存容器に野菜と肉を順に重ね、肉が熱い内に南蛮酢を注ぎ、冷ます
★南蛮漬け初チャレンジ!砂糖とみりんが入っているレシピが多いのですが
ナシでもサラダ感覚でさっぱり食べられます。
漬けて4~5時間後に食べたのですが、めっさウマー!
翌日食べたら更に味が馴染み、漬け汁もマイルドになって良い感じです。
この南蛮酢の染みたたまねぎがたまらん♪ 
(ちなみに私、たまねぎの歯応えが残っている方が好きなのでやや厚めに
切っています)
毎週おかずを大量に作り置きする私にはうってつけの調理法です(笑)
鳥肉は衣無しでもよいかと思ったのですが、やはりこのなめらかな食感と酢の
絡み具合は捨てがたく・・・次回はテフロン加工のフライパンで油少なめに
焼いてみようかと。
グリルやトースターで網焼きにすれば更にヘルシーなんでしょうが、やはり
油分が少量あった方が味にコクが出るんですよね(^^;)
この夏中に何度か作って、レシピもどんどん直していかなきゃです。
今回は超適当―――に作ってしまったんですが、これだとちょっと醤油の
塩分摂り過ぎのような・・・この一品だけでご飯3杯はいけるかもしれん(笑)
 
●チキンサラダ:鳥胸肉・たまねぎ、水菜・人参
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒、ドレッシングにごま油・酒蒸しに使った酒・醤油少々・ごま
鳥胸肉に塩胡椒・にんにくを揉み込み、酒を降りかけてレンジで蒸す
(途中で裏表ひっくり返す)
→火が通ったら適当な大きさに切り、塩揉みして水気を絞った
たまねぎを加え、ごま油少々で和える
→水菜・人参などと一緒に盛り付け、ドレッシングをかける
★一見ヘルシーですが結構油を使っているのでボリュームはあります。
まぁ作り手の意志の力とさじ加減次第、ですね~カロリーオフは(笑)

●かぼちゃの肉そぼろ煮: かぼちゃ・鳥挽き肉
【調味料】
にんにく・酒・醤油、とろみ付けに片栗粉
かぼちゃは電子レンジでやや硬めに火を通しておく
→にんにく・鳥挽き肉を炒めて酒を振る
→かぼちゃを入れて水をひたひた程度に注ぎ、醤油で調味して
軽く煮立たせる
→水溶き片栗粉でとろみをつける
★料理本によると、とろみ付け前にかぼちゃを取り出して器に盛り、その後
とろみをつけた煮汁(と挽き肉)をかける方法もあるようです。
今回その項目、すっかり読み落としていました(^^;)。やっぱうろ覚えで
作業しちゃいかんですね・・・
 
●ゴーヤと豚ミンチの味噌炒め:ゴーヤ・豚ミンチ・椎茸・糸こんにゃく・厚揚げ
【調味料】
にんにく・酒・塩胡椒・味噌
★ゴーヤは薄切りにして、他の材料の調味が終わったあとに加えてざっと火を
通すだけにしました。この苦味がたまらんです♪
歯応えも良く、冷めてもサラダ感覚で食べられます。

●マカロニサラダ:マカロニ・ゆで卵・エリンギ・たまねぎ・人参
【調味料】
にんにく・塩胡椒・マヨネーズ
マカロニは硬めに茹でておく
→にんにくと野菜を炒め、マカロニ・ゆで卵を加え調味
→軽く炒める
★調味の後に軽く炒めてみたのですが、味がしっとり馴染んでgood!
マヨネーズは好きなのですが、調味に使うとマヨ味が他よりかなり突出しがちに
なるので苦肉の策(?)です。

●自家製いかの塩辛
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:58 | comments:10 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

近々ブログでチキン南蛮のレシピを公開しま~す♪
乞うご期待!(笑)

| chojin boss | 2010/06/07 03:29 | URL | ≫ EDIT

>chojin boss様
ぃやった~鳥専門店のチキン南蛮レシピ!!!
まぁ素材自体が違うことは百も承知ですが、配合を知ることと
チャレンジすることに意義があるということで(^^;)
めっちゃ楽しみにお待ちしてます~♪♪♪♪♪

| zumi | 2010/06/07 20:24 | URL | ≫ EDIT

おおお睡龍だ。
買ったことないですけどラベルが印象的なんですよね。
扶桑鶴と似てるというなら、自分も好みのタイプかな?

| RS | 2010/06/07 21:43 | URL | ≫ EDIT

右上の赤いのは玉葱っすか?
みょうがに見えた。
そして今やたらみょうがで一杯やりたいんですけどね。
どうしてくれる?(笑

| KazN | 2010/06/07 21:43 | URL | ≫ EDIT

>RS様
そうなんですよ、伝統的な生酛造りに力を入れている蔵で
あのスタイリッシュなラベルというギャップが良い意味で印象的で(笑)
扶桑鶴とは味自体が似ていると言うより、
「料理を引き立てつつ酒自体の味もしっかりしている」という傾向が
似ている感じ?
食中酒にはかなりオススメです♪

| zumi | 2010/06/07 23:15 | URL | ≫ EDIT

>KazN様
正解、みょうがです!!
(ちーと太く切りすぎましたが(^^;)
若干油ギッシュなメニューの中でみょうがの清涼感がたまりません♪
遠慮会釈なく1杯だけいっちゃって下さい、ストレス解消は口内炎治療の
最良の薬ですよ(笑)
そろそろ「初夏の体内アルコール消毒オフ会」やりたいですね~♪

| zumi | 2010/06/07 23:27 | URL | ≫ EDIT

いや飲んでますねぇ~ 相変わらずw

この程度の量ならきっちり完食してくれないと・・・
多分ですけど飲んでたらこんな量、簡単にペロリですよね?
太ってないし、全然( ・∀・)OK!

そう言えば、初夏はアルコールの季節なんですねぇ~
立ち飲みだとヤバぃな・・・ 立て!立つんだジョー!!

| naru | 2010/06/08 00:35 | URL | ≫ EDIT

19BYって

こんばんは。
19BY……練れてる(熟してる?)感じがします。
いま20BYの酒を飲むのはあり、だと思うんですけど。

「睡龍」飲んだことがありません。
また、楽しみな酒が増えましたよ。
ありがとうございます。

| 只野乙山 | 2010/06/08 00:46 | URL | ≫ EDIT

>naru様
はい~あと1時間早く飲み始めてたら確実に完食してたと思います(笑)
まぁ飲んだ翌日はやはり若干体重が増えるのですが
次の週末までにはきっちり元通りなのでOK!・・・ですよね(^^;)
(何せ自分に甘いもので・・・)

日本の夏に酒とスポ根は付きモノですよ!(笑)
とりあえず立ち飲み1軒(約1~2時間)に耐え得る脚力増強をお願いします~♪
実は難波にちょっと気になる立ち飲み屋さんを見つけたんですが・・・
いつも自転車で往復してるもので、未だ外から見てるだけ状態で(^^;)

| zumi | 2010/06/08 21:04 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
あ、確かにそんな「練れた」感じです!
「熟成」というと重々しいイメージですが、新酒のカドが取れまろやかになり
しかも(良い意味で)古酒っぽい感じが無く気軽に飲める・・・
こちらの酒造さんは生酛とお酒の熟成に力を注いでいるようです。
この「涼」(夏でも美味しく飲めるよう調整したお酒)以外の睡龍にも
いつかチャレンジしてみたいです♪

| zumi | 2010/06/08 21:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。