日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

らっきょう漬け挑戦記・前編

先日の土曜、念願のらっきょう漬けにチャレンジしました。
市販の甘酢漬けのらっきょうはわざわざ買ってまで食べたいとは思わないのですが
今回作りたいのは塩らっきょうと醤油らっきょう。はい、100%酒のアテです(笑)
昔『クッキングパパ』という漫画で自家製塩らっきょうをアテに焼酎を飲むシーンがあって、
それ以来あこがれてたんですよね~(←単なるアホです) 

さて、状態の良いしかも安い生らっきょうなんて中々スーパーで見かけないので、
今回は楽天市場の某店舗さんで購入しました。
送料のことを考えるとある程度まとめて買った方がトクっぽいので、今回は5kg注文!
いきなり無謀かとも思いましたが、漬け汁の配合も色々変えてみたいし・・・
とりあえず無職で時間のある今、やるしかない!ということで(^^;)
2010_0612らっきょう-1 指定日当日、冷蔵便で無事到着。
3辺の和が80cm、大体40×30×10くらい?の箱に詰め物と一緒に入っていました。
5kgってもっとてんこ盛りな量かと思ったけどそれほどでもないなぁ・・・
(後にそれが大間違いだと判明)
しかし知りませんでした、らっきょうってにんにくみたいに房状になってるんですねぇ(^^;) 

ちょいと用事があったので1時間ほど風通しの良い場所においておき、その後作業開始!
何はともあれ、まずは薄皮むきと両端カットです。 これが一番難儀なんですよねぇ・・・
せっかく5kgも買ったので、色んな方法を試してみました。
・土付きのまま薄皮むき
  →洗う手間を1回省こうとしたのですが、やたら効率悪し。薄皮がむきにくい!

・土を洗い流しながら薄皮むき
  →薄皮がふやけて、かなりむき易くなる。しかしやっぱり手間は手間・・・

・土を洗い流しながら軽くもみ洗い&薄皮むき
  →これ、良いです!洗っているうちに薄皮がかなり剥がれ落ちてきます。
   まぁ全部きれいに剥がれる訳じゃないので最終的には1粒1粒チェックしないと
   いけませんが、作業的には断然ラク!
2010_0612らっきょう-2 2010_0612らっきょう-3 
ということでほとんど水チョロチョロ流しっぱなし状態で作業してしまいました(^^;)
(今住んでいる部屋は水道代込みの家賃(=水使い放題)なのをいいことに・・・)
まぁボウルに水を張ってらっきょうを浸しながらでも良いのですが、すぐに薄皮で
一杯になってしまって手に貼りついて「きぃっ(怒)」となってしまうんですよね~
作業開始後2時間も経つと、かなりブチ切れやすい精神状態になってますから(笑)
あ、らっきょうを水に浸したままにすると吸水してしまう、との説もあるので
洗い終わった分はざるに取っておき、薄皮をむく時だけ水にさらす方が良さ気です。

次は食べやすい大きさに両端をカットします。
根っこは付け根部分を残してギリギリの部分で切った方が良いそうです。
(切り過ぎると歯応えが悪く、塩も効きすぎるそうな)
2010_0612らっきょう-4
とはいえどうしても切り過ぎちゃうんですよねぇ・・・
試みに根っこを手で引きちぎったら、まぁうまくいくものもあったんですが大半は
・根っこが途中でちぎれる
・勢いあまって付け根部分までちぎれる、と散々な結果でした(^^;)

しかしさすがに産地直送、市販の生らっきょうみたいに青い芽がでているものは
ほんの数本でした♪
しかもそれが箱の下の方にやや集中していたのは・・・
ひょっとして作業中に芽吹いた?(^^;)
何せ、なんだかんだで6時間ほどかかっちゃいましたからねぇ~エアコンなんて
つけてないし・・・次回以降はもっと手早くしなきゃです。 
2010_0612らっきょう-5  カット済みの正味量4.38kg+茎部分ボウル小に約半分。
茎の部分はカットしましたが、無論料理に使いまわします♪ 

さてよ――うやく本日の仕上げ段階!
カット済みのらっきょうをざるに取り、熱湯をぶっ掛けます。(一応消毒的な意味で)
鍋にお湯を沸かせて10秒ほど浸すやり方もあるようですが、後で鍋を洗うのが
面倒だったので(笑)
今思うと、ざるサイズにフィットした鍋にざるごと浸したら都度お湯を沸かさなくて
済むので若干ガス代節約になるのですが、何せ疲れで頭が回らず(^^;)
後はらっきょう1kgにつき塩50gをまぶし、消毒済みの保存容器に詰め込むだけ!
らっきょう自体の水気を出し、そのまま乳酸発酵させるための「荒漬け」です。
このまま1週間ほど冷暗所に置き、1日1回上下を返して混ぜていきます。
・・・が、梅酒用のでっかい保存ビンに大量に入れすぎたため中々混ざらず(^^;)
ビンを上下に揺すって済ませています・・・
さて、無事「本漬け」できる状態になるのか!?
以下次週に続く!(笑) 

ちなみに今回のお値段、5kg2千円ですが冷蔵配送料でプラス930円。
1kgあたり約586円です。
スーパーでは水洗い済みのものが特売(かなり芽吹いてしまっているもの)で
約1kg598円、そこそこ良い品の安売りの時で700~800円。
正直、もう少し配送料が安くなって欲しいところです(^^;)
まぁスーパーの特売日なんていつの何曜日になるかわからないし、宅配なら
掘りたてのものを翌日手に入れられるんだからありがたいのはありがたいのですが・・・
輸送トラックの高速利用料金無料!とかにすれば個人通販ユーザーにはかなり
メリットがありそうですがね~JRや船会社を敵にまわしても(笑)
まぁそれじゃCO2も増える一方だから、排気量ごとに増額しても良し。
運送会社だってバカじゃないんだから、エコ対応すれば結果的に利益を上げられる
となれば本格的に考えるだろうし・・・
と、そんな夢話はさておき(笑) 

作業的には楽しかったのですが、かかった時間と翌日の超ひどい肩こり、作った後の
冷蔵保存スペースの確保を考えるとここまでやる必要があるのかとも思ったり(^^;)
仮に時給800円だとすると、原材料と人件費で出来上がり100g約154円、
醤油や酢などの調味料を加えると約170円前後?
市販の無添加らっきょう漬けでもこんな価格帯の商品がありそうだなぁ・・・
ほとんど趣味の世界ですねこれは。
市販品に負けないよう(笑)、調味料の配合を工夫して手作りする価値のあるモノに
仕上げるようがんばります♪

まぁとりあえず来年は
 1.まず土を洗い落とし、軽く塩をまぶしておく(芽止め対策)
 2.根っこを切り落とす
 3.もみ洗いしてざるにとり、流水(or 溜め水)で薄皮むき
 4.茎を切り落とす
と、今年の反省を踏まえ、もっと効率よく作業して時間半減を目指すぞ!
このまま終わってたまるか!!(笑)

(おまけ) 
らっきょうを仕込み終えた後に晩酌の準備を始めたのですが、いつもよりは
品数を減らしたにもかかわらず全て片付け終わったのは明け方でした。
さすがにその時間から飲む気も体力も残っておらず、お造りとサラダを
少しだけ食べて寝たら翌日謎の腹痛&下痢が!
お造りは特に変なにおいもしなかったしサラダ用の野菜も良く洗った
つもりでしたが・・・やっぱ疲れている時と梅雨前の時期は特にスーパーTの
食材と調理には気をつけた方が良いようです(^^;)
(ま、半日ほどで治りましたけど)



ちなみに今回らっきょうを買ったのは、宮崎県でこの間1件だけ口蹄疫が発生した
某市のショップです。
エース級の種牛がどうこう言っても日頃からブランド牛に縁の無い私にはイマイチ
ピンとこなかったのですが、注文直後に某市でそのニュースを知った時はさすがに
迷いましたね~キャンセルした方が良いのかなぁと・・・
まぁ本格的に危険なモノなら現地で出荷制限されるだろうし、自分なりにネットで
情報を集めてみて、特に支障なかろうと判断して予定通り発送してもらいました。
・大量発生したときは空気感染の恐れもあるが、某市ではまだ1件のみ
・万一農家の方が発生エリア周辺を歩き回ったとしても、外歩き用の靴で農作業は
 しないだろう(多分)
・人間にはほとんど影響ないし、天王寺動物園も奈良公園も当分行く予定は無い(笑)

まぁお気楽過ぎではありますが、判断材料が乏しいですよねぇ何分・・・
今回よく参照したのは動物衛生研究所のHPこのページ
判りやすいっちゃ判りやすいのですが、発症に至るウイルス最少量はどのくらいなのか、
靴の裏や服の何平方センチ以上付着していたら感染の恐れアリとか、身近で現実的な
一例を出してもらえればかなり参考になりそうですが(^^;)
(実際には諸条件によって結果も変わるだろうからあくまで「一例」で)
ちなみに知りたかったのは
・感染した土や野菜を洗い流した場合、ウイルスが下水道で増殖する可能性はゼロか
だったんですが・・・
まぁ逆に培養する方が難しそうだし、海に流れて分散するうちに死滅するだろうし
万一魚がウイルス汚染されても漁船と牛の接点なんて無いだろうし。
ということで自己解決することにしました(笑)
ま、宮崎産の農産物の出荷が制限されている様子もないし、大丈夫でしょ♪
(一応ダンボールとらっきょうの入っていた袋はゴミ袋に入れて捨てたし)
もし何かあったら正しい対処の仕方を公表しなかった政府の責任ってことで!
しかし、風評被害を防ぐためには正しい判りやすい情報と具体的な対処法を
ガンガン告知した方が絶対に良いと思うんですがねぇ・・・
ちなみに口蹄疫は人間にも感染する可能性はあるようです、ただその可能性は
かなり低いし症状もごく軽いようですが・・・
こういうことも妙に隠したり省略したりせずきっちり説明した方が良い、というか
下手にバレたら却って混乱をまねきそうな気が・・・
心配せずとも国民は思っているより理解力がありますよ、農水省の偉いさん方(笑)

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 18:50 | comments:13 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

おっ、らっきょう

こんばんは。
らっきょう、いいですなあ。
とはいうものの、乙山、いつも市販のものばかり。
らっきょうも、梅干も、
本当は自家製にしていきたい、と思ってはいるんです。
だけど、なかなかできないなあ。
そんなのが、まだいくつかあります。
おいしいものができたらいいですね!

| 只野乙山 | 2010/06/15 23:28 | URL | ≫ EDIT

そうですよね、井出らっきょ氏の脱ぎっぷりや脱ぐタイミング、そして仕込んであるパンツのセンス、見習うべき事が多々ありますよね。

| sano | 2010/06/16 08:07 | URL | ≫ EDIT

すげー!一人でこんなに、大変だったでしょ?
こういう物興味あるけどなかなか手が出ないわ。
梅干しもチャレンジしたいけど風邪ひいて体力落ちちゃってから
もう気力無しのすけです・・・。

sanoさんのコメントに横レスしてみますと、昨日テレビ見てたら
井出らっきょ氏、50歳だそうで、あの歳でまだまだ脱ぎまくりなお姿に
自分も気力無いとか言ってたらアカンなと反省(笑)

| たなぱ | 2010/06/16 09:49 | URL | ≫ EDIT

http://www.youtube.com/watch?v=8B4lqPGeZg4&feature=related
 実話アニメ発見!クッキングパパ温泉編!

| 茎母 | 2010/06/16 17:04 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~
今、家中(ほんの2部屋ですが(笑)らっきょうの香りが充満しています(^^;)
自家製梅干にも憧れるんですがねぇ~
らっきょうの場合は仕込みだけしておけば後はほぼ放っておいても大丈夫ですが
梅干の場合は途中で土用干しとかマメに手を入れてやらないといけないようで・・・
不精な私は多分途中でカビを生やしそうなので断念しました(笑)
とりあえず今はらっきょうに全力投球で(笑)がんばります~!

| zumi | 2010/06/16 21:47 | URL | ≫ EDIT

>sano様
そう、先ずは技を盗んでセンスをまねて、自分なりに解釈してから
オリジナル化するのが基本ですよね~
夏も近いことですし、そろそろ飲み会用の勝負パンツを仕込んで
がんばって下さい~♪(笑)

| zumi | 2010/06/16 22:04 | URL | ≫ EDIT

>たなぱ様
うん、すっげー大変だった!(^^;)
まぁでも次回以降の手順とか真剣に考える良いきっかけにはなったかも(笑)
風邪大丈夫~?らっきょ氏に影響されて脱いじゃったらまたぶり返すから
気をつけるように!(笑)
マジ、季節の変わり目は体力落ちるしねぇ・・・
どうぞお大事に~!

| zumi | 2010/06/16 22:11 | URL | ≫ EDIT

鬼らっきょwww

ちょw 気合入れすぎww

イカの塩辛の次はコレが定番で出てくるんですね。

らっきょは楽して市販品を買った方が手間も時間も・・・
某焼き鳥屋本部をやっていた頃は、霧島荘園ってトコから大量に全店分を仕入れてました。
ググれば解りますが、粒もおっきくて味も何年も色々な会社のモノをトライしましたが、ココが一番かな?と。

まぁ、仕入れる場合でもお値段がそこそこしますが・・・

| naru | 2010/06/16 22:47 | URL | ≫ EDIT

>naru様
おお、霧島荘園さんって私が今回らっきょうを仕入れたエリアの
企業じゃないですか!
これは負けられませんね~♪(何がだ(笑)
まぁとりあえず2~3年自分でやってみて、それでも作業効率が
上がらないようなら霧島さんから仕入れることにします(^^;)
その時はnaruさん、送料無料になるよう共同購入に協力してください!(笑)
塩らっきょうって身近なスーパーでは中々見かけないんですよねぇ・・・
(私、甘酢漬けは苦手なもので(^^;)

| zumi | 2010/06/16 23:43 | URL | ≫ EDIT

絶対多すぎるでしょ(笑)
普通の家でこれだけのらっきょうをストックしてあったら3年くらいは毎日カレーですね!

| じゃいあん | 2010/06/17 23:26 | URL | ≫ EDIT

>じゃいあん様
あ、5割が酒のアテ・3割が料理用になると思うので多分1年強くらいで
消費できるかと♪
あとは実家へのゴマすり 親孝行用に(^^;)
酒はほとんど飲まないのですが漬物大好き一家ですので・・・
多分みっちり教育的指導という名の率直なご意見を頂くと思うのですが
まぁ教えてもらえるうちが花ということで(^^;)

| zumi | 2010/06/18 20:51 | URL | ≫ EDIT

楽天は送料がねぇ…w
それで5kgも買ってしまうところがすごいところです。
美味くできたら次は50kgとか買って副業に…

| RS | 2010/06/21 20:34 | URL | ≫ EDIT

>RS様
おぉ副業!めっちゃ魅惑的なワードです♪♪
が、50kgのらっきょうを熟成させられる冷暗所なんて
うちには無いので(^^;)
いっそ、
「らっきょう水洗い・両端カット・塩漬けまで承ります。(1kgあたり1500円~)」
みたいな下請け形式(?)にするか・・・

・・・って何を真剣に考えてるんだか(笑)

| zumi | 2010/06/22 00:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT