日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生酒飲み溜め中

いや、冷やおろしとかきちんと熟成させたお酒ももちろん良いんですが
(むしろそっちの方が好み)新酒のフレッシュ感はマジでこの時期しか
味わえませんからねぇ・・・「期間限定モノ」に弱いです、はい(笑) 

さて冷蔵庫に少しずつ残しておいたお酒と飲み比べ~♪
しかしさすがにドアポケットに1升瓶2本と4合瓶1本入れると開け閉め
しにくかったです、重くて(^^;)   
2011_0122お酒-1  2011_0122お酒-2  2011_0122お酒-3    
●お酒:純米酒「一博(かずひろ)・生酒」
                (滋賀・中澤酒造)1.8L 2,350円

     
原料米:吟吹雪、精米歩合:60%
    アルコール度数:16.8度、日本酒度:?
    
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:14号酵母
    
杜氏名:中澤一洋氏 


    純米酒「開運(かいうん)・無濾過生」
                (静岡・土井酒造場)1.8L 2,751円

     原料米:山田錦100%、精米歩合:55%
    アルコール度数:17度以上18度未満、日本酒度:プラス4
    
酸度:1.3、アミノ酸度:?、使用酵母:静岡酵母No2
    
杜氏名:? 


冷酒
・一博:
おお、フルーティ!ですが程好く落ち着いた感じで・・・
酸味はほとんど感じません。
いや、後口にかすかに残る程度。果実系じゃなく、コメって感じ。
上品で飲み応えも十分!軽やかさよりしっかりした印象が強いかな?
・開運:あ、果実系♪しかもしっとり濃醇系?(べたつきや重みは無いのですが)
酸味をほとんど感じず、何と言うか「こなれてきた」感じ?
悪く言えばフレッシュ感が無くなったのかもですが、今の状態も
飲みやすくて良いなぁ♪
・天遊琳:開運的フルーティさですが、開運よりさっぱりした感じで・・・
少し苦味が出てきた?先週はむしろ開運より華やかでしっかりした味だったのですが。
まぁ私的には(つか、食中酒としては)程好く引き締まった今の状態も
むしろ好みですが(笑)

冷や(常温)
・一博:
何だか冷酒より甘みと旨味が強まった感じ?
かなり飲み応えあります。食中酒に良し、単独飲みにも良しの絶妙バランス! 

燗酒(47℃)
・一博:
美味い・・・しみじみ美味いです。今まで目立たなかった酸味が立ってきて
そのくせ口当たりはほんわり丸くて・・・これは冬場に重宝しそうです♪ 

燗酒(57℃)
・一博:味の印象は47℃と変わらず。当然こっちのが体の芯から温まります(笑) 


日頃から基本的に純米酒しか飲まないのですが、久々に(吟醸ではない)純米酒の
底力を見せてもらった感じです♪
コメの旨味を残しつつ雑味を出さないよう気配られた純米酒には気迫を感じますね・・・ 
食中酒にもOK!そばがきや野菜的淡麗繊細味からいかの塩辛・クリームチーズまで
めちゃ美味しく頂けました♪
この中澤酒造さん現在酒造りを休業中で、蔵元の息子さんである杜氏は
『大治郎』の畑酒造さんで修行しながらタンクを借りて一人でお酒を仕込んで
おられるそうです。(当然少数生産)
良いなぁこだわりと気骨のある若き杜氏♪ 
日本酒製造業なんて大変なことだらけでしょうが、これからもがんばって良いお酒を
作り続けて欲しいものです・・・私もしっかり飲み続けます(笑)    

  
2011_0122アテ    
画像切れてるし(^^;) 
zumi亭の翌週はなんとなく気合いが抜けるんですよね~
とりあえずありあわせのものを並べたらトンでもない量になりました(笑)   
         
・鰯つみれ鍋:鰯・白ねぎ、豚肉・自家製豆腐・水菜 
【調味料】
先週のおでん出汁・酒・醤油・塩少々、つみれに味噌大さじ2弱・酒大さじ2・
片栗粉大さじ2弱
★鰯の旬は夏のようですが、手開き練習をするには暑さで鮮度が落ちにくい
今の時期に限ります・・・
いつかアジフライが作れるレベルにまできれいに小骨も無く開けるように
なりたいなぁ(^^;) 
・自分用メモ:つみれに入れる白ねぎはやや荒めのみじん切りに。
(舌触りにメリハリが付くので)
量は鰯と同量~三分の二程度?

●太刀魚ホイル味噌焼き

●セロリのおかか和え


●そばがき
  
●クリームチーズ&鳥レバーペースト

●自家製らっきょう 

●自家製いかの塩辛    

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT

多いかな・・・(-ω-;)ウーン
もっと㌧でもない量のイメージがある訳ですが・・・

あの冷蔵庫の状態で1升瓶2本とか4合瓶とかどうやって入るのか?入ったのか?の方が謎です(´m`)クス

| naru | 2011/01/24 00:02 | URL | ≫ EDIT

>naru様
いやいやいや、飲む量はともかく食べる量は至って通常並みですから私!
うちの冷蔵庫ドアポケットの下段、夏はらっきょう秋~春は日本酒の
専用スペースになっています(笑)
もっと大きい冷蔵庫が欲しいんですが、それでも多分2ヶ月もしないうちに
ギチギチに詰め込んでしまうんだろうなぁ・・・
幸い(?)今の部屋じゃそんな大型を置くスペースも無いので
自粛していますが、漬物やピクルスも作りたいんですよね~本当は・・・
やっぱ引っ越すしかないのか??
(でもカネ無いしなぁ)

| zumi | 2011/01/24 22:03 | URL | ≫ EDIT

一博?
杜氏は一洋サンなので名前をもじったのですかね。
修行先でタンクを借りての醸造…いいですねぇ。
美味しいエピソード。呑んでみたいなぁ。

| RS | 2011/01/24 22:32 | URL | ≫ EDIT

>RS様
あ、一洋さんがお世話になった杜氏さんのお名前から一文字もらったという
エピソードをどこかで読んだ微かな記憶が・・・(ちゃんと覚えておけ?(^^;)
まぁネーミングの決定打はやはりご自身の名前だとは思うのですが(笑)
しかしただでさえ大変な蔵人の仕事をこなしつつ自分の酒を醸すってのはすごいですよね~
そのエピソードを知らずに飲んだ私にも十二分に気迫が伝わってくる良いお酒でした♪
RSさん好みのやや甘め(でもクドさは無い)タイプですし、機会があれば是非お試しを!

| zumi | 2011/01/25 00:33 | URL | ≫ EDIT

並べてますねぇ

zumiさん、こんにちは。
テーブルの上に日本酒の杯がずらり。
並べてますねえ。
滋賀の〈一博〉、静岡の〈開運〉、どちらも
飲んだことがありません。旨そうだ!
〈天遊林〉もおいしそうだなあ。
いわしのつみれ鍋、小鍋仕立てで可愛らしいですね。

| 只野乙山 | 2011/01/29 18:59 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんにちは~いやぁ並べて飲まないとそれぞれの特徴って
中々わからなくて・・・
3種類とも冷酒~燗まで同じ温度で比べると更に良いのでしょうが
さすがに目まぐるし過ぎるのでパスしました(^^;)
いつも飲みながらブログに下書きしているのですが
酔いがゆっくり回るので一人飲みの時はオススメです(笑)
まぁ量を過ごせば結局は酔いつぶれてしまうのですが(^^;)

| zumi | 2011/01/30 16:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT