日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七草断念

2週目・・・ではないですね、ほんの3~4日前に開けたばかりの天明おりがらみ
生酒の本領と造りの良さ全開!てな感じです。美味いわコレ♪♪

●お酒:特別
純米生酒「天明(てんめい) 中取り壱号 おりがらみ」
                   1800ml 2,604円 (福島・曙酒造
     
原料米:会津坂下産五百万石 精米歩合:60% 
     アルコール度数:16度以上17度未満
     日本酒度:プラス3 
酸度:1.7 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):平成23年  使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:鈴木 明美氏(兼蔵元) 

●冷酒:美味い~!なんだか先日より美味しいような気が・・・味が乗ってきた感じ?
炭酸にも似た酸味と華やかな旨味♪
以前飲んだ八兵衛シリーズに似た印象です(それよりは軽やかだけど)
和風アテにも合いますが、今回の肉団子のトマト煮と相性良し!!
白ワイン的な飲み方もできそうです♪ 

●冷や:これまた先日より美味!華やかさでありながらしっとり落ち着いた感じです♪ 

●ぬる燗(35度弱?):美味い!・・・それしか言えんのかと言われそうですが
美味いものは美味い(笑)(そういや昔「ボキャ貧」って言葉があったなぁ(^^;)
1月上旬のオススメ温度帯です(笑) 

●ぬる燗(40度前後?):うーむ、ちと物足りない感が・・・

●熱燗(多分55度前後?):この辺りの温度帯まで上げると美味いです♪
この時期ならではの贅沢ですね~
まぁ「暑いから美味い」のではなく「熱くてしかも美味い」のですが・・・ 

いやー久々に「時間経過による変化」を味わいました♪
日本酒は、というか生酒はこれがあるから楽しいんですよね~
ちなみに先日の画像で上手くおりがらみっぽさがでていなかったので再チャレンジ。
↓ 多少はマシに撮れたかな?(^^;) 
2012_0108お酒 


2012_0108アテ      
年末年始と緑黄色野菜に飢えていたので今年は七草粥に初挑戦しようとしたら・・・
(うちの実家では七草粥を食べる習慣がない)
1軒目のスーパーでは萎れかけのショボショボのしか売れ残っておらず、2軒目は
品はマトモだったものの7種類×1=7本セット・・・コレってお一人さま用??(^^;) 
(にしては結構な値段だけど)
結局、伝統より野菜食べたい欲を優先させてとりあえず手に入るモノをアレンジ!
今回初めてせりを買ってみたのですが、水耕栽培モノの為か三つ葉との違いが
分からず・・・こんな味音痴には1束58円也の特売三つ葉で十分かも(^^;)
         
●三草適当リゾット:中ぬき大根葉・かぶの葉・せり・海老・牡蠣 
【調味料】 
にんにく・白ワイン・スープ(トマト煮用から流用)・塩胡椒 
大根葉・かぶ葉を軽く塩茹でし、みじん切りにしておく
⇒にんにくを炒めた油で米を透明~やや白っぽくなるまで炒め、
 白ワインを振り掛ける
⇒スープを少しずつ加えながら炊く。スープが少なくなったら追加し
 更に炊く、を繰り返す
⇒最後のスープと一緒にみじん切りにした葉を入れ、少し煮立ったら
 海老→牡蠣の順に入れて牡蠣がぷっくりしたら塩胡椒で調味して
 火を止める。
⇒ざく切りにしたせりの茎を入れ、余熱で火を通す
 皿に盛り、せり葉をトッピングする 
★海老と牡蠣を入れるタイミングがちーと早かったようで、超アルデンテ状態に
なってしまいました(^^;) 
別鍋で酒蒸しか何かにしておいて、リゾットが程好く仕上がった時に入れた方が
良かったかもです(エキスだけ先に追加して) 
まぁコレはコレで美味しいし、アゴを鍛える良い機会ということで(笑)
リゾット=ワイン用のアテという思い込みがありましたが、材料や味付け次第で
日本酒にも合うんですよね~もっと頻繁に作ってマスターせねばです!

●肉団子とかぶのトマト煮:肉団子に合挽き肉・白ねぎの青葉部分・パン粉、
かぶ・しいたけ・たまねぎ
【調味料】   
肉団子に醤油・酒・塩胡椒、にんにく・固形コンソメ・赤ワイン・トマト水煮缶・塩胡椒
★まず肉団子をゆで、別皿に取り分け、そのスープ(脂をすくい取った後)で
全材料を煮込みました。
玉ねぎは炒めた方が甘みが出るのですが面倒なのでざく切りをそのまま投入!
赤ワイン効果(?)でそこそこコクもありますがトマトの酸味がかなり利いているので
「ビタミンC摂取してる気分」を存分に味わえます(笑)

●三草と鳥胸肉の炒め物:中ぬき大根葉・かぶの葉・せり・鳥胸肉・白ねぎ・しめじ
【調味料】
にんにく・塩胡椒・醤油・水溶き片栗粉    
★シンプルで優しいほっとする味♪ 
野菜を炒めて水分を引き出すことにかけては他の追随を許さない私、水溶き片栗粉は
必需品です・・・(^^;)

●実家謹製数の子・自家製いかの塩辛・らっきょう     
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 02:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

昨日、かなりくたびれた七草セットが寂しそうに売っていた。半額どころか、100円でした(笑)

| sano | 2012/01/10 18:16 | URL | ≫ EDIT

>sano様
寂しそうな野の草たち、まとめて3セットくらい我が家で引き受けたかったです(笑)
しおれてもそのくらい値引き投げ売りしてくれれば買う気にもなるのですが・・・
(花瓶に挿しておけば多少は復活するし)
ここぞというイベント当日にはモノの良し悪しに関わらず値引きしない大阪人、
商魂たくまし過ぎです(^^;)
てか、「お祭り特価」的な感覚なのかも???

| zumi | 2012/01/10 22:39 | URL | ≫ EDIT

天明おりがらみ

こんばんは!
〈天明おりがらみ〉は少し濁りがあるように見えますね。
生酒だからこそ、なのでしょうか。とても美味しそう!
正月にふさわしい日本酒を、用意するのを忘れていました。

おっ、数の子が見えますね。
いいなあ、数の子好きなんですよ。
コリっとした歯応え、最高ですね。
それがまた、日本酒と合うではありませんか。

| 只野乙山 | 2012/01/11 00:51 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~!
私もおりがらみを飲んだのは初めてですが、めちゃフレッシュでした!!
何でもにごり成分(おり)に含まれた酵母が瓶内で発酵して炭酸ガスを生み出すそうで・・・
生酒の魅力がフルに発揮されている感じです♪
乙山さんもようやく病床を離れた今、お正月の無念を取り戻すべく美味しいお酒を
召し上がってください~(まぁお体に支障のない程度に(^^;)

しかし数の子は美味しいですよね~毎年数の子と鰤の照り焼きを食べに実家に帰っています(笑)
さすがに実家で飲んだくれて正月早々親を泣かせる訳にもいかず、数の子はいつもお持ち帰り
させて貰ってますが(^^;)

| zumi | 2012/01/11 22:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/14 09:30 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/459-c27f4d45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT