日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

磐城壽(いわきことぶき) しぼりたて純米生酒

ブログ記事順調に遅れ中!(笑)
もう周回遅れだろうが時期外れだろうが気にせずしぶとく(図太く、とも言う)
コツコツ書いていきます(^^;) 
とりあえず日本酒記事は2週分一気に、合い間にその他ネタ記事も
アップしたいのですが・・・まぁ出来ることから無理なくこなしていこうかなと。
(ヘタレ(笑)

さて東日本の酒を飲み尽くそうシリーズ第16弾、今回は福島&山形の
コラボ酒で!
といえば聞こえは良いのですが・・・
元々福島県の浪江で酒造りをされていたのですがあの震災で蔵が全壊、
更に原発問題で立ち入ることも出来なくなりやむなく山形で廃業寸前の蔵を
譲り受け酒造りを再開して醸されたお酒です。           
やる気と酒造りに適した環境があれば日本のどこでも美味しい酒\は造れますが 
天災ではなく人災のため慣れ親しんだ地で酒造りが出来ないのは・・・
やりきれない感じですね。
まぁお酒自体はそんな辛さを匂わせない、優しく軽やかでしかも土台のしっかりした
飲み応えのある風味だったのが救いです。          
2012_0407お酒-1  
2012_0407お酒-2   

●お酒:「磐城壽
(いわきことぶき) しぼりたて純米生酒」
                  1800ml 2,520円 (山形・鈴木酒造店長井蔵)
     
原料米:山形県産出羽燦々 精米歩合:65% 
     アルコール度数:16度以上17度未満  日本酒度:±0 
     
酸度:1.5   アミノ酸度:? 醸造年度(BY): 
      使用酵母:?
   
杜氏名:鈴木大介氏 


●冷酒:おぉフレッシュ!ほのかにフルーティな甘みを感じるのですが酸味・・・
というか微炭酸的な爽やかな口当たりでベタついた感じは全く無し!
東北酒って冷酒が美味しいタイプが多いのか単に少し暖かくなって詰めたい飲み物が
美味しく感じるからなのか(笑)、アタリ続きです♪ 
2週目はさすがにフレッシュ感は薄れたものの、穏やか&軽やかでこれまた
良い感じです。

●冷や:これも酉与右衛門と同じく口当たりまろやかなれどドライな印象ですが
酉与右衛門よりはほの甘い感じかな?
2週目もヘタれないどころか飲み応えがアップしたというか味が落ち着いて
きたというか・・・後口はキレがありますが、程好いコクで柔らかい印象。


●ぬる燗(38度前後?):何か冷やよりふくよか!旨味バリバリっす♪

●熱燗(多分55度前後?):あったまる~・・・ぬる燗よりややシャープな印象ですが
飲み応えアリ!

●熱燗(多分65度以上):美味ぇ!!!単品飲みでも十二分に満足できる
飲み応えですがキレがあるので食中酒にもOKです♪ 


全温度帯美味ぇっす!以上!!
という結果報告だけでは愛想なさ過ぎなので(笑)
おりがらみというのか、ほんのり乳白色の春らしい優しい風合い。
ほんのり柔らかな旨味を微かな酸味が引き締めて、心地良く飲み続けられます。
冷酒はほのかな甘み、冷や~ぬる燗は旨味、熱燗は更にキレが加わる感じ?
全体的な印象としては、きちんとした土台に裏打ちされた素直で軽やかな風味
嫌味(クドさ)の無い端正な華やかさ。
食中酒としてもgoodですが、チーズやホワイトソース系のアテでじっくり
単品飲みするのも良さそうです♪

アテ1週目。   
2012_0407アテ 

2012_0407引越うどん  
●竹の子と鳥手羽元の煮物:竹の子・鳥手羽元肉・こんにゃく・椎茸
【調味料】

★前回さんざん文句言いつつも結局黒門中川で竹の子購入(笑)
例年通りの手順で下拵えしたのですが、何か去年より美味しい気が・・・
(去年は玉手で購入)
まぁ時期や色々な要因がありますが、年に1~2度の贅沢の時や
特に素材の良さを重視する料理の時は利用する価値は十分ありそうです、
黒門中川(ポイントは中々たまりませんが(^^;)

●うどん鍋:春菊・しめじ、肉団子に合挽き肉・白ねぎ青葉部分・卵 
★アリさんマークの引越社の契約特典でもらったうどんを使用。
乾麺タイプのうどんって初めてだったのですが、好みの固さに
茹でられるのが良いですね~鍋仕立てでものびる心配なく歯応えを
楽しめました♪

●納豆のお焼き:納豆・白ねぎ・エリンギ・にら 

● 枝豆

●自家製らっきょう・いかの塩辛

●クリームチーズ


2週目
 2012_0414アテ
●チキンサラダ:鳥胸肉・舞茸・えのき・エリンギ・ブロッコリー・わさびリーフ・
オクラ・焼き豚
【調味料】
にんにく・酒・醤油・塩胡椒
★お初のわさびリーフ、菜の花的なほろ苦さの後にわさび風のほの甘さが。
これは確かに肉料理の付け合せに良さそうです♪

●鳥肝の煮込み:鳥レバー・心臓、白ねぎ
【調味料】
にんにく・白ワイン・焼き豚のタレ・醤油・胡椒
★レバーと心臓の血合いを取り除く⇒しばらく水に浸した後、流水で
もみ洗い×数回⇒塩を揉み込んで ザルに取り、水分を切る
まぁ完全な血抜きには程遠いのですが、とりあえずは生臭味も無く美味しく
仕上がりました♪
いつもは肝から出る水分がほとんど無くなるまで煮詰めるのですが、今回
調味料をやや濃い目にしてつゆダク状態で火を止め、余熱&再加熱で
仕上げたらふっくらほろりとした口当たりのかなり良い感じに♪

●太刀魚のホイル酒蒸し

●吸い物・納豆のお焼き
★残り物(^^;)

●自家製らっきょう・枝豆
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

お久~!

ブログは仕事じゃないので、お互い適当に行きましょう!www
酒のあてと言うより、ガッツリ食事じゃん!

| chojin boss | 2012/04/24 05:47 | URL | ≫ EDIT

震災後の酒蔵

こんばんは。
引っ越しは何かと大変だったでしょうね。
乙山もあまり大きな声で言えませんが、
まだ段ボール箱が幾つか、残っているんですよ。
さすがに今年こそは、片付けます!

〈磐城寿〉はいろんな事情があってこその酒。
阪神淡路の震災の時も、それで終わりになった酒蔵が、
幾つもあると聞いています。
お酒造りが続くといいですね。

| 只野乙山 | 2012/04/24 22:43 | URL | ≫ EDIT

>chojin boss様
ごぶさたしてます~!
最近はブログ少し書いてはうたた寝、寝オチの連発で(^^;)
まぁ引越し直前直後はありあわせやジャンクフードで食事をすませていたのに
少しづつ料理を作る気力が戻ってきたのは良い傾向かなと思っていますが・・・
あせらずぼちぼちがんばります♪
>ガッツリ食事
ぎく(笑)
まぁ一応白いご飯は食べないので、おかず兼アテということで!(笑)

| zumi | 2012/04/24 23:10 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは!
いや~必要最低限のものだけ出してしまった後は片付けのスピードも
ガタッと落ちてしまって・・・
当分細々したものの整理や日頃良く使うものの配置に悩む日々が続きそうです(^^;)
(まぁ楽しいっちゃ楽しいのですが)
乙山さんもご無理なさらず程々にがんばって下さいね~
>阪神淡路の震災
そうなんですよねぇ、当時はまだ今ほどには日本酒好きではなかったので
想いが至らなかったのですが、灘の酒処も大被害を受けたんですよねぇ・・・
今更ながら惜しいです。
被害を受け、廃業を余儀無くされた酒蔵の方々が新しい環境で酒造りに携わって
おられると良いのですが・・・
災害のためとはいえ、伝統ある酒造りの技術・知識その他モロモロが途絶えるのは
勿体なさ過ぎですし。

| zumi | 2012/04/24 23:44 | URL | ≫ EDIT

磐城壽、近頃よく聞く名前です。
残念ながら飲んだことはないけれど、
どうやら好みの味わい…

ううっ、呑みたい!

>全温度帯美味ぇっす!以上!!

いやいや、そのヒトコトでも十分ですっ

| RS | 2012/04/26 22:02 | URL | ≫ EDIT

>RS様
そういえば私の行きつけ酒販店(笑)大阪市内の【山中酒の店】でも
あまから手帖共同企画で「磐城壽を飲んで応援する会」を開催するみたいです・・・
密かに人気沸騰中?
地震と原発のダブルパンチから見事に復帰して美談的に語られているのもあるかもですが
飲んでみて損は絶対無いお酒です。
百聞は一飲に如かず!どうぞがんばって探し出してください~♪
多分というか十中八九、RSさん好みの味です!
(と、無責任に断言(笑)

| zumi | 2012/04/26 22:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/469-6f8a60f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT