日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

らっきょう2012・前編

今年もまたまた懲りずにやります自家製らっきょうの仕込!
もうすっかり年中恒例行事のひとつになっています(笑)
ちなみに実際に仕込んだのは6月16日(土)です・・・相変わらずブログアップが
盛大に遅れまくっています(^^;)

さて今年も楽天市場の昨年と同じ都城市某ショップで5kg購入したのですが 
2012_06らっきょう-1
・粒の大きさ程良し(たまに極小サイズもあってご愛嬌)
・ほぐれやすい房状(育ちきっているから?)
・根っこが長い!(昨年よりは若干マシ?)
・茎も長いのが多い(昨年並み)
一昨年版と昨年度版のちょうど間くらいの粒ですかね~時期的にも
一昨年:6月初旬 昨年度:7月上旬の間くらいだし。
(そんな単純なもんちゃうわいとツッコミが入りそうですが(笑)

今年は3年目の正直ってことで新しい下処理方法にチャレンジ!
と言えば聞こえは良いですがまだまだ試行錯誤中ってだけのことです(笑)

1.シンクにらっきょうの半分量を一気に入れ、流水で泥を落とす。 
ざっと泥が落ちたらもみ洗いして薄皮も(出来る分だけ)はがす。
2012_06らっきょう-2 
大方綺麗になったら、
2.茎と根っこをキッチンバサミで切って根っこの付け根まで綺麗に洗い
軽く塩をまぶしてザルにとる  
2012_06らっきょう-3   

3.金ザルにとり、熱湯に10秒ほど浸す
去年の画像使いまわし(笑)
2011_07らっきょう-3 

4.らっきょう1kgにつき塩50gをまぶし(荒漬け)、消毒済み保存容器へ。 
2012_06らっきょう-4  
あとは1週間ほど毎日1回上下をかえして混ぜるだけ!

薄皮と(汚れた)厚皮も半々くらい?で、結局4時間30分ほどかかって
しまいました・・・まぁ昨年より30分は短縮できたし、1,2回目のあの
鬼のような肩こりと疲れがだい――ぶマシになったので手順はかなり改善されて
いると思うのですが。 
下処理後らっきょうの分量は約4.2kgとこれまた昨年(3.2kg)と一昨年(4.5kg)の
間くらい。 
コスパ的には6月初旬の出始め頃がベストっぽいですが、中旬頃の粒の大きさも 
捨てがたく・・・来年は6月第2週あたりに買ってみようかな~
(気が早い?(笑)
    
2012_0616アテ.jpg    
疲れはマシになってもやはり時間はかかるので保存食メインの超お気楽アテで(笑)  
お酒は定番(?)ウイスキー、そして自家製梅酒&ウォッカのソーダ割り。
いつだったか立ち読みした漫画雑誌に「ウォッカ割りにすると甘みが抑えられて
飲んべぇにもgood」みたいなことが書いてあったので、早速(?)チャレンジ!
うちの梅酒、母直伝レシピの梅1kg:氷砂糖1kgの長期保存向けタイプで
10年ものなんて激ウマですが(自分でいうなって)、いかんせん「食中酒」としては
甘すぎで・・・(^^;) 

まずは梅酒1:ウォッカ1を試してみたのですが、やっぱ甘い(- -;)
ソーダで割ってもなお甘い・・・いや美味しいのですがアテと合わせ辛いんですよね~
梅酒1:ウォッカ4~5くらいだと流石に甘さは抑えられるのですが、10年モノ梅酒の
コクや旨味がほとんど感じられず・・・長期熟成梅酒に対して余りにも失礼な飲み方じゃね?
ということで今まで通りストレートかオンザロックのアテ無しでちびちび味わうことにしました(^^;)
漬け込んで1~2年のフレッシュなものや氷砂糖控えめのものならマッチするのかもですが・・・
まぁその他の個性的な味のハードリカー(ブランデーやジンetc)なら梅酒の風味に負けず
「カクテル」として成り立つのかもですが。
「甘さを制する」のではなく「美味さの相乗効果」を狙った方が良さ気です、うちの梅酒は(^^;)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

お!今年もらっきょシーズン到来ですね。
相変わらず苦手ですが…。

| sano | 2012/07/12 18:29 | URL | ≫ EDIT

>sano様
はいぃぃ、ただでさえ鬱陶しいこの時期にちまちまちまちまちまちま
鬱陶しい作業をしておりました(^^;)
私も本式のきちんと発酵させた古漬けらっきょうはまだ苦手ですが
冷蔵庫保存だとほとんどサラダ感覚で食べられますよ~
イヤよイヤよも好きのうち(ちょっと違う)、何かの機会に一度お試しを!
酒のアテに最高っす♪

| zumi | 2012/07/13 00:13 | URL | ≫ EDIT

らっきょう、忘れたっ!

こんばんは!
らっきょう、そうそう、店頭に販売されていたのに、
例年、美味しそうですなあ、などとコメントしているのに、
忘れていた(って、小学生の宿題か?)のです。

らっきょう、好きなんですけどねえ。
なんか忘れていましたよ。
ようし、今度こそ?
ていうか、まだあるのかな?

| 只野乙山 | 2012/07/13 23:32 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~!
らっきょう漬けは自分の中で何とか年中行事化できたので「ああしんど」とか思いつつ
こなしています(笑)
(いざやり出すと面白くてハマってしまうのですが)
しかしマジで苦労する甲斐はあると思います!
年に2回(仕込み・本漬け)の作業で「酒の(本格的)アテが常備されている」安心感は
かなり捨てがたいです♪
私が買っている宮崎産は出荷終了っぽいですが、他のエリアならまだあるかも???(無責任発言)
まぁご無理なさらず、6月中で気力体力共に充実&お仕事に余裕のある時に是非お試しを♪

| zumi | 2012/07/15 01:18 | URL | ≫ EDIT

北の国から

みたいに長期シリーズになってきましたね。

| RS | 2012/07/16 22:41 | URL | ≫ EDIT

>RS様
釣りバカ日誌みたいに年1回ペースでがんばります!(笑)
いや、効率良く作業出来るようになって内容が一定化されてきたら
シリーズ終了かもですが・・・
まだまだ当分続きそうです(^^;)

| zumi | 2012/07/17 00:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/474-fe14b237

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。