日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

純米酒 天青 吟望 秋・おりがらみ

東日本の酒を飲み尽くそうシリーズ第21弾、今回は神奈川酒で!         
         
   
2012_0901お酒-1 2012_0901お酒-2 
      
●お酒:「純米酒 天青 吟望 秋・おりがらみ(てんせい ぎんぼう)

                     1800ml 2,835円 (神奈川・熊澤酒造)
     
原料米:五百万石 精米歩合:60% 
     アルコール度数:17度以上18度未満  日本酒度:プラス3 
     
酸度:1.3   アミノ酸度:? 醸造年度(BY): 
      使用酵母:?
   
杜氏名:五十嵐 哲朗氏
 ※スペックはネットショップを検索して得たものです。
 数値の誤差はご容赦下さい・・・あくまで参考程度ということで(^^;)


●冷酒:お、飲み応えアリ!華やか濃厚な果実味で、トロリとした舌触りです。
果実味といっても甘さはほとんど感じず、後口はピリリと引き締まった感じで・・・
良い意味で日本酒っぽくないお酒ですね~これは。
アルコール度数も高めで今の時期ちびちびゆっくり味わうのに良さそうです♪
2週目も傾向は同じですが、より濃厚さが増したような?  


力強くなめらかな舌触りでかなり濃厚な印象ですが、鈍重な感じは全くありません。
食中酒としてもかなり幅広くカバー出来そうな・・・
とりあえず醤油ベースのアテ・塩辛・クリームチーズ、野菜系はOK! 
カツオのにんにく醤油和えやどて焼きに全然負けていません♪
焼肉やBBQにも合うかも?行楽シーズンに重宝しそうです(笑)
熊澤酒造さん、HPを拝見すると地酒のほかにも地ビール醸造・レストラン・
パン屋経営と幅広く活躍されているようです。
蔵出しの地酒や地ビールを飲みつつ美味しい料理を食べられる地元の方々が
超うらやましい(^^;)

アテ1週目     
2012_0901アテ          
●焼きうどん:鳥胸肉・にんにくの芽・キャベツ・舞茸・にら
【調味料】    
塩麹・酒・醤油・胡椒
★鳥胸肉に今流行?(笑)の塩麹を揉み込んでみたのですが、30分弱くらいしか
漬けておかなかった為かあまり違いはわかりませんでした(^^;)

●鳥つみれの冷やし澄まし汁:鳥挽肉・卵・白ねぎ青葉、椎茸・えのき・白ねぎ 
【調味料】  
煮干し・酒・醤油・塩
★「味噌汁には煮干し、澄まし汁にはかつお節(と昆布)」「汁物(和風)は冷めない内に飲む」
という思い込み、というか刷り込みがあったのですが・・・
煮干し出汁の冷やした澄まし汁、全然OKです♪

●自家製豆腐:成分無調整豆乳、にがり
【調味料】  
醤油・ごま油 

●自家製らっきょう・塩辛、クリームチーズ 


2週目
土曜出勤プラス暑さで気力食欲とも失せているのが丸分かりの手抜き晩酌(^^;)    
2012_0908アテ   
●かつおのたたきサラダ:かつおのたたき、みょうが、オクラ、キャベツ
【調味料】 
にんにく・醤油・かつお節 

●冷やしうどん
★先週冷凍保存した澄まし汁を解凍してうどんにぶっかけました。
無精者と言われようが大量生産してストックを常備する安心感には敵うもの無しです!
(開き直り(^^;)   
 
●焼き茄子 

●クリームチーズ、自家製らっきょう&いかの塩辛、どて焼き(冷凍保存分)
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

同じく、塩麹の有り難さがイマイチわかりません(笑)

| sano | 2012/09/21 16:47 | URL | ≫ EDIT

おりがらみ、って?

こんばんは!
おりがらみ、って何なんでしょうね。
あまりよくわかりませんが……
「おり」が「からんでいる」ってことでしょうかね。

酵母なんかを火入れして止めないで、
そのまま発酵を続けるようにしたのでしょうか。
だけどなんだかおいしそうな雰囲気です。
もしあれば、飲んでみようかな……
とか思うのですが、たぶん難しいでしょうね。

| 只野乙山 | 2012/09/21 23:05 | URL | ≫ EDIT

>sano様
おぉ同志!(笑)
いや~塩麹漬け版と通常版を食べ比べるとビミョーに違いがあるのかもですが・・・
またの機会に出来れば一晩、最低でも2~3時間漬け込んで試してみます(^^;)

| zumi | 2012/09/22 00:23 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~!
おりがらみ、私も良く知らないで飲んでいたのですが(^^;)さくっと調べてみると
『もろみから酒を搾った後に残る微細な成分をそのまま残したお酒』のようで・・・
酒の言わば「モト」を残しているので旨味が濃い・生きている酵母をたくさん含むので
ガスを発生してシュワッとした口当たりになったりするそうです(自信無さ気(^^;)
とりあえず実際飲んでみて「美味い!」と思ったのは確かなのですが(笑)
確かにフツーの酒屋さんでは温度管理も大変だしで中々取り扱っていないかもですが、
是非ネットショップでお試しを!

| zumi | 2012/09/22 01:01 | URL | ≫ EDIT

甘酒好きなのにこの手の濁り方面が苦手だったりします。

塩麹の料理食べたことがありません。
実際どうなんでしょうか。

そういえば先日、神田明神の甘酒屋で甘酒飲んでいたら
後客が店の人と麹の効果・美味しさを熱く語り合ってました。
イノシシだったか熊の肉ですら柔らかくするとか…食べる機会が無いんですが。
やっぱり漬け込む時間ですかね。

| RS | 2012/09/22 22:57 | URL | ≫ EDIT

>RS様
外見が濁っていても飲むとさらりとして全く口触りに影響が無いので
「おりがらみ」と意識せず「単なる美味い酒」として飲んでしまっています(笑)

塩麹・・・麹自体ピンからキリまでありそうな気がしますね(^^;)
レシピサイトを検索すると、やはり数時間~1晩以上漬け込んだ方が
良さ気な感じです。
このまま引き下がるのも悔しいので(笑)、色々試行錯誤してみます~♪

| zumi | 2012/09/24 02:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/481-b2813c6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT