日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

純米酒 大治郎・うすにごり本生

さて今回は近畿圏、久々に滋賀のお酒で!    
        
2013_0216お酒-1  2013_0216お酒-2        
2013_0216お酒-3        
     
●お酒:
純米うすにごり本生「大治郎(だいじろう)」
                   1800ml 2,415円 (滋賀・畑酒造
     
原料米:吟吹雪 精米歩合:60% 
     アルコール度数:17.5度
     日本酒度:プラス3 
酸度:2.0 アミノ酸度:?
     醸造年度(BY):    使用酵母:協会9号
 
     
杜氏名:畑 大治郎 

●冷酒: 濃厚フルーティ~!!何か久々にこの味を飲んだ気がします・・・
どこだったか、三重か奈良(梅の宿)あたりだったかな?味の印象は濃厚ですがさらりとキレ良く、
柑橘系っぽいほのかな苦味?が後味を引き締めます。好きですコレ♪

●冷や:華やかなフルーティさが落ち着き、穏やかですがどこか刺激のある印象・・・
後口のキレの良さがそう感じさせるのか?キレは良いのですが薄っぺらくは無く
むしろ冷酒よりとろりとして重厚な味わいです。
矛盾しとるやんけ!と言われてもそう感じたんだから仕様が無いし(開き直り(笑) 

●ぬる燗(38度弱?):あ、美味!!酸味とフルーティな甘みのバランスがgood!

●熱燗(45度弱?):酸味はかなり和らいだ感じ?これもウマ~♪ 

●熱燗(多分50度前後?): くぅ~美味い・・・いかん、この酒を飲むと
「美味い」としか言えなくなってしまう(笑)


何と言うか「全温度帯OK!」な感じです♪
(ま、冬場の燗酒の魅力には中々抗えませんが(笑)
私は前週のブログ記事をコピぺして各項目の内容を書き換えるパターンが多いのですが
酒のスペック的にはそう変わらないのに天明とは全然印象が違うんですよね~
これは酒米と造り方の違い???
飲み応えのある骨太な酒ですが細やかて丁寧な造りだなぁという印象を受けました。
華やかで濃厚ですが食中酒としてもOK!何なんでしょうね~これは・・・アテと酒の
旨味成分の相性が良いということ?(超適当発言)
あ、クリームチーズは燗酒より冷やの方が合うような気がします。 その他のアテは
ほとんど燗酒とも合うと思うのですが・・・そういえば燗酒って食中酒としてより
単品飲みに向く「酒(と単品のアテ)だけでお腹一杯」になることが(私の場合)
結構多いのですが、このお酒の燗酒は良い意味でパンで言う「リーン」なタイプ?
いや、決して貧相な味ではなくめちゃふくよかなんですが、素材の特長を
活かしきっていると言う意味で・・・ 
腕利きのパン職人が作ったフランスパンや米の特長を把握して水加減や火加減を
調整して丁寧に炊き上げた美味しいご飯みたいな感じ?
アテの味を活かしつつ酒自体も美味いです♪

1週目  
2013_0216アテ 
         
●水餃子と牡蠣のねぎダク水炊き:冷凍自家製餃子・牡蠣・豆腐・しめじ、
トッピングに白ねぎの青葉部分  
【調味料】
出汁に昆布・酒 、付けタレに酢・醤油
★「色の白いは七難隠す」なんて言いますが、ねぎの青さもワンパターン鍋の難を
隠してくれます(^^;)

●新キャベツと鳥胸肉のクリーム煮:新キャベツ・鳥胸肉・しめじ・エリンギ
【調味料】 
塩胡椒・にんにく・白ワイン、ホワイトソースに油脂・小麦粉・牛乳
★鹿児島だったかな?とにかく九州産の新キャベツが安かったので
久々のクリーム煮に仕立てました。
南の方では春が近づいてきているんですねぇ・・・

●自家製いかの塩辛・らっきょう、クリームチーズ     

2週目 
2013_0223アテ 
ちーと忙しい週末だったので仕事帰りに野菜を少しだけ買い、メインは冷凍庫に
たんまり保存してあるあれやこれやで!貧乏性&心配性なもので冷凍庫を満杯に
しておかないと何となく不安なんですよね~(^^;)
●水餃子鍋:
冷凍自家製餃子
【調味料】
牛スジスープ(脂抜き済・冷凍保存分)・昆布
★鍋向き葉もの野菜が高かったので餃子オンリーで!鍋にぎゅうぎゅう詰め込んだ
餃子の具から出る出汁と牛スジスープ・昆布でめっさ美味~♪♪
ちなみに餃子の皮が所々破れているのは冷凍の仕方が
悪かった為です・・・
いつもクッキングシートを敷いたトレイに並べてそのまま冷凍庫へ→ある程度凍ったら
袋に詰め込んで保存するのですが、今回分は袋に詰め込むのをうっかり忘れて
2日ほどトレイに載せたまま冷凍してしまったんですよね~ラップもせずに(^^;)

●菜の花とソーセージの炒め物:牛菜の花・ソーセージ
【調味料】 
にんにく・オリーブ油・白ワイン・塩胡椒
★固めに塩茹でした菜の花とソーセージを軽く炒め合わせました。
ふきのとう味噌とはまた違うフレッシュな苦味がgood!

●ほうれん草の胡麻和え
【調味料】
醤油・酒
★手抜きしてゴマを擂らずそのまま混ぜ込みました(^^;)
擂ること自体は特に苦痛じゃない(むしろ面白い)のですが、すり鉢を洗うのって
かなぁり手間なんですよね~特に水温の低いこの時期にはツラい・・・
まぁゴマのプチプチ感とすりゴマで調味されていないほうれん草のダイレクトな風味を
楽しむことができたので良しということで(笑)

●自家製いかの塩辛・らっきょう・ふきのとう味噌、クリームチーズ・生ハム


3週目
少し温かくなってきたのでたまには鍋無しメニューで!
2013_0302アテ
●焼きうどん:鳥胸肉・椎茸・舞茸・ニラ・もやし・白ねぎ
【調味料】
にんにく・酒・味噌・塩胡椒・鳥胸肉に塩麹
★味噌汁のようにはっきり味噌の味を感じることは無いですが、醤油やソースとは
また違うほわんと丸い優しい風味になるんですよね~♪

●つみれの味噌汁:つみれに鳥挽き肉・合挽き肉・白ねぎ青葉部分・卵・パン粉少々、
しめじ・白ねぎ・大根・豆腐
【調味料】
出汁にいりこ・アジの干物
★焼きうどんがほとんど味噌を感じさせないのでバッティングしても平気です(笑)

●自家製いかの塩辛・らっきょう・ふきのとう味噌・牡蠣のオイル漬け
【調味料】
牡蠣のオイル漬けにオイスターソース・EVオリーブ油
★牡蠣から水気が無くなるまでしっかり煮詰めてオイルに漬け込むので
出来上がりはめちゃショボい外観ですが、味はめちゃリッチです♪
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

自家製餃子

こんにちは!
そういえばzumiさんは餃子を作るとき、
皮も手作りしているんでしたね。
これで水餃子をやるとうまいでしょうね。
乙山も自家製の皮で餃子を、と憧れますが、
なかなか実行できずにおります。

| 只野乙山 | 2013/03/18 09:37 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~!
市販の餃子の皮もアリですが、水餃子には手作りの皮の方が厚さの調整も
しやすいので良いのではないかと思っています。
つるっとした触感のワンタンも良いですが、少しスープで煮込んだ
もちもちの水餃子がめちゃ好きで・・・♪
まぁ正直なところ、焼き餃子を美味く(綺麗に)焼く自信が無いので
水餃子に片寄っている為、多少の手間はやむなしってところです(^^;)

讃岐うどんや5枚切以上の厚切りトーストが好きな方なら
水餃子にハマるかもしれませんね♪
あのモチモチの魔力から逃れられる関西人は少ないはず!(←無責任発言(笑)

| zumi | 2013/03/18 23:57 | URL | ≫ EDIT

すり鉢洗うのは確かに面倒だw

| sano | 2013/03/19 07:43 | URL | ≫ EDIT

>sano様
そうなんですよ~タワシを使っても結構手間がかかりますし
タワシについてしまったカスを取るのもこれまた手間で・・・
タワシの汚れくらい放っておけと言われそうですが妙なところが
A型気質なもので(笑)
爪楊枝片手にちまちま洗っています(^^;)

| zumi | 2013/03/19 22:44 | URL | ≫ EDIT

今朝関西で大きな地震ありましたけど大丈夫ですか~?

と書きつつ酒の話になりますが、
濃厚フルーティとなると私なら冷のままで呑み終えてしまいそうです。燗もいいだろうなぁと思いつつ、あ、終わっちゃったみたいな。

| RS | 2013/04/13 07:12 | URL | ≫ EDIT

>RS様
お気遣いありがとうございました!
おかげさまで家は全く被害もなく、地下鉄や電車は大幅に
ダイヤが狂ったそうですが私が出勤する時間帯にはちゃんと
動いていたのでノープロブレムでした。
土曜出勤の朝、あんな目覚ましだけはほんまに勘弁って感じです(^^;)

冷やのままで飲み終えてしまう・・・そんな時のために1升瓶でのご購入を
オススメします!(←酒販業界の回し者か(笑)
私の場合(冬季は)燗酒用にテーブルセッティングして
弱加熱でゆっくり温めている間に冷酒・冷やを飲むパターンなので
否応なく満遍なく楽しめます(笑)

| zumi | 2013/04/14 04:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/495-31d2c291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。