日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

純米生酒「東北泉・ちょっとおまち」

ぼちぼち消費税増税前に買い込んだお酒の記事をまとめないとなぁ・・・
今回は東日本・山形の地酒・東北泉『ちょっとおまち』で!
ちなみに4月中旬、ちーと肌寒いかな?という時期に飲んだインプレ記事です(^^;)

さて、前回飲んだ時からすでに3年弱経過・・・月日の経つのは早い、つか3年近く
【雄町(おまち)】を使った日本酒ほとんど飲んでないんじゃね私!?
ジャケ買い・プライス買い・その時の勢い買い 等々その時々の状況によって
買う(買える)お酒は違うものの、日本酒好きとしてはもうちょいコダワリを
持たねばと思った次第です(^^;)

2014_0419お酒-1 2014_0419お酒-2 2014_0419お酒-3 
      
●お酒:純米生酒「東北泉(とうほくいずみ)・ちょっとおまち」
                   
1800ml 2,500円(税抜) (山形・高橋酒造店)
     原料米:岡山県産雄町100% 精米歩合:58% 
     アルコール度数:15.5度
     日本酒度:プラス11.0  
酸度:1.8  アミノ酸度:1.3  
     醸造年度(BY):   使用酵母:
山形酵母 
     杜氏名:神 理(じん まさし)氏 

●冷酒:華やかですが控えめ、穏やかですが微かな酸味でキレ良く爽やか♪
爽やかですが飲み応え・コク感はしっかりあるのでがぶ飲みには向きません・・・
って、この酒をがぶ飲みなんて勿体無いこと誰もしないでしょうが(笑)
それでもグラスに伸びる手は止まらないんですよねぇこれが。
じっくりまったり飲むに値する良酒です♪

●冷や: 華やかさ一転してめちゃ穏やか~!食中酒としてもgood!
冷酒のすぐ後だと物足りなさを感じますが、しっとり上品しかも旨味がきちんと
感じられ、飽きることなく飲み続けられます・・・
イコール限界まで飲み続けてしまう危険性アリということで(^^;)
あらかじめ「今日は何合まで」と決めておくことをお勧めします(笑)

●ぬる燗(40℃):やはり穏やか~な印象ですが、冷酒・冷やではほとんど
感じなかった酸味が出てきました。何と言うか、穏やか~な印象ですが
「期待できる味」なんですよねぇ日本酒飲みの本能的に(笑)

●熱燗(52℃): おー、更にスッキリ感が増してきました♪
『ドライ』なキレの良さではなく、ふくよかな旨味を感じさせつつ重くない
「酒飲みを甘やかしすぎでしょ」とご意見したくなる飲み心地の良さです(笑)

●熱燗(65℃): うーまーい~!!味の印象は52℃とほぼ同じですが、
温度が上がっても旨味をキープ出来るのは冬場に飲むにはめちゃ心強いです♪
冬は『熱ければ何でもご馳走』的になりがちですが(私だけ?)、このお酒は
『熱いご馳走』です!


全温度帯、食中酒向け!
というと「料理の味わいを邪魔しない控えめなタイプ」を連想しがちですが(実は私も)、
「料理の味わいに負けずお互いの良さを引き立て合いやすいタイプ」と言うか・・・
底力がある、頼れる頼もしいお酒です♪
今回は野菜メインのアテになったのですが、多分肉料理とも合うのではないかと。
単品飲みには冷酒・熱燗、今の時期は特に冷酒がおススメです♪
爽やかですがコクがあるので、夏に飲むならちょいとエアコン効かせた方が良いかと
思われます(ノーエアコンの我が家では少々キツいかも(^^;)

それにしても以前飲んだ時のコメントと見比べると不思議な感じです・・・
以前:純米酒、日本酒度プラス2
今回:純米生酒、日本酒度プラス11
と、今回の方がキレ良くすっきりした印象になりそうなのですが、実際には逆でした。
となると一番先に考えられる要因は「私の味覚の未熟さ」なのですが(^^;)
まぁ未熟なりにも「まず数値ありき」の先入観に基づくコメントは極力避けるように
心がけています。
(買うときの参考としては重宝していますが、いざ飲む時には綺麗に忘れている鳥頭(笑)
その季節にその時の体調(無論酒を飲んで美味しいと感じる時のみ)で感じた印象を
馬鹿正直に書き記してあることを今更ながらあらかじめご了承ください(^^;)
もちろん日本酒の味はその年々によって違うこともあり、それも魅力のひとつですが
私のような素人コメンテーターの場合は「自分が今まで(直近に)経験した味と比較して」
判断してしまうことも多々ありますので・・・
絶対音感ならぬ絶対味覚を入手したいです、マジ(^^;)


失業給付も切れるし3月はいっぱい大物買いしたし、締めてかからねば!
と意気込んでみると、普段より品数が増えてしまう不思議現象(^^;)
(ま、材料費は普段より安いのですが)
2014_0419アテ      
●かつおたたきのサラダ:グリーンリーフ・プチトマト
【調味料】   
EVオリーブ油・しょう油・酒少々・わさび  
★安い時に買って冷凍保存しておいたかつおのたたき(3月頃だと戻り鰹?)も
オリーブ油としょう油でヅケにするだけでかなり美味しくいただけます♪

●海苔増量茶漬け: 佃煮(市販品)・海苔・ご飯  
★通常の「シメ」を「アテ」にするヤツ(笑)。しかしこれは結構良いです!
ボリューム調整は簡単だし(ご飯減らすだけ)お吸い物代わりにもなるし・・・
夏には「冷水茶漬け」も美味しそうです♪

●千切り大根の煮物 鳥胸肉・こんにゃく・油揚げ
【調味料】
酒・しょうゆ
★調味に砂糖を使うことは滅多に無いのですが、千切り大根の自然な甘みは
好きです。ちなみに実家の甘酢漬けや酢の物・南蛮漬け・きんぴらも大好きです。
甘いお惣菜が嫌いなのではなく、甘みの利かせ方が難しいのでつい敬遠して
しまうんですよね(^^;)

●わかめと鳥胸肉の和え物 乾燥わかめ・鳥胸肉
【調味料】
にんにく・酒・しょう油・塩胡椒少々、EVオリーブ油
★いつの間にか髪が細くなってきたので(涙)、ほんの気持ち程度に食餌療法(?)。
にんにくと炒めた鳥肉に調味料で下味をつけ、戻して塩気を抜いたわかめ・
EVオリーブ油と和えただけなのに異常に美味しいです・・・やはり体が海藻を
欲しているのか!?(笑)


●菜の花のおひたし

●豆腐ディップ: 豆腐・ヨーグルト
【調味料】
味噌・酒(少量)
★めっちゃ久々に作る「通称・ビンボー人のカッテージチーズ(笑)」
材料全部混ぜるだけ(豆腐の水切りはきちんとしますが)のお手軽さ&
ヘルシー素材ばかりなのにコクがあってしかも安い!
まぁ素材にこだわれば上限限り無しですが、普通のスーパーで安売りしている
ようなものでも十分美味しくできる花マルのおススメ品です♪

●セロリの和え物
【調味料】
しょう油・ごま油・ごま・かつお節

●豚汁(残り物) 
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

雄町

こんにちは!
雄町を使った酒は強い香りがあって好きです。
近頃は呉春の普通酒ばかり飲んでいますが、
また日本酒をしっかり飲みたい気分になりました。

おおっ、海苔茶漬けを真ん中に!
だけど、良いかもしれませんね。
酒好き(酒飲み)は汁物も好きなのです。

| 只野乙山 | 2014/05/18 08:55 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山様
こんばんは~!
雄町、本当にきちんと飲み比べして味を把握したいです(^^;)
何だかんだバタバタしてしまい熱燗をじっくり楽しめる時期はそろそろ
終わってしまうので、夏までの間は冷酒の美味しい日本酒を探さねば・・・♪

お茶漬けは私にはかなりヒットでした!
適度なボリューム感あり、汁気もたっぷり・・・
具やスープを奢ると結構高級な一品に、そうでない時はそれなりに、の
柔軟さがまた良いんですよね~
本当に酒飲み中の汁物って何故こんなに美味しいんでしょう♪

・・・まぁ飲みの途中でお茶などのソフトドリンクをほとんど飲まない私にとって
(ウイスキーストレートの時はさすがにチェイサー必須ですが)
一応ほんの気休め程度にでも健康を気遣うためのメニューでもあります(^^;)

| zumi | 2014/05/19 22:53 | URL | ≫ EDIT

絶対味覚ほしいなぁ。
自分は米の違いは全然わかりません。
ほんとにみんなわかっとるんかい?
って斜に構えてます…

「料理の味わいに負けずお互いの良さを引き立て合いやすいタイプ」
いいですねえ。

| RS | 2014/05/26 22:09 | URL | ≫ EDIT

>RS様
大手国産の主流ビール・発泡酒のメーカーごとの味の違いがわかる方なら
日本酒のコメの風味の違いも分かるかもですね(笑)
(昔飲み比べにチャレンジした時はめちゃ苦労しました・・・)
私のようなヘタレでは、「同じ酒造さんが違うコメを同じ条件
(精米歩合etc)で醸してくださったお酒」でないと違いが分からないような
気がします(^^;)

純粋に料理の味だけを楽しむなら「水で口中を洗いながら」が多分一番
良いと思うのですが、どうせならお酒も料理も両方楽しみたいですよね~♪

| zumi | 2014/05/27 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/521-66b67090

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT