日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無濾過純米生酒「風の森(かぜのもり)しぼり華」雄町・山田錦

今更ながらですが(つかブログ更新自体が遅すぎ)、6月より何とか仕事にありつけました。
といっても半年限定の契約社員扱い、いわゆる【失業者支援事業 at大阪府】ですが・・・
OJTという形でWeb制作に携われるのでめちゃラッキー♪
実務経験稼ぎにはなりませんが、自分なりに実力をつけるチャーンス!
まぁ社内的に色々問題アリですが、とりあえずがんばるで~!!

気分一新ということで(?)今回はいつもの【山中 酒の店】さんではなく、新規開拓!
【酒のやまもと・大阪店】さんに行ってみました。
こちらは店内の約半数が日本酒、残り半数のほとんどが焼酎で埋め尽くされた
(私にとっては)オアシスのようなお店です(笑)
日本酒も数は山中さんに及ばないものの(当たり前だ)、かな~りツボをついた
良い品が揃っています♪
何より嬉しいのは、プライスカードに商品説明が書かれていること!
ほんの2~3行だけでもこれがあるかないかで全然違うんですよね~♪

しかし、私の新規開拓最重要目的のひとつは
【クレジットカード払いの出来る地酒取扱店を見つけること】なのですが・・・
やまもとさんも山中さん同様現金払いのみでした(T_T)
(山中さんなんてネットショップですらカード払いNGだもんなぁ)
まぁ手数料の問題などあるのでしょうが、1升ビンだと(少なくとも私には)
結構な額の買い物になるので、せめてカードのポイントを貯めたいんですけどね~
「1升ビン・4合ビンで販売されている日本酒はクレジットカードの料率を下げる」
なんて日本酒保護特例が出来ればよいのになぁ・・・
などとアホなことを考える今日この頃です(^^;)

2014_0607お酒-1  2014_0607お酒-2   
2014_0607お酒-3 2014_0607お酒-4  2014_0607お酒-5
2014_0607お酒-6
 
  
 
●お酒:無濾過純米生酒「風の森(かぜのもり)しぼり華」
(奈良・油長酒造)
                                              雄町・山田錦
1800ml 各2,500円(税抜)
     ・雄町
      原料米:岡山県産雄町100% 精米歩合:80% 
       アルコール度数:17度  日本酒度:マイナス2.5
       
酸度:2.1  アミノ酸度:? 
     ・山田錦
      原料米:徳島県産山田錦100% 精米歩合:80% 
       アルコール度数:17度  日本酒度:マイナス5.0
       
酸度:2.2  アミノ酸度:?

 
      醸造年度(BY):平成25年   使用酵母:K-
7系
     仕込水:金剛桂木山系深層地下水(硬水)
 
          杜氏名: 氏 

●冷酒:
雄町:
フレッシュ~!!ですが落ち着いたどこか苦味を感じさせる奥深い甘みを感じます。
さっぱりしていますが不思議ととろりとしたコクのある後味で南国フルーツ系(マンゴーとか)の
イメージ?酸味が口中を引き締め、後味は爽やかです♪

山田錦:
同じくフレッシュですが、こちらはやや刺激のあるさらりとした口当たり?
夏みかんやいよかんなどの完熟した柑橘系のイメージです。

●冷や: 両方とも基本的な印象は冷酒と同じで、ぐっと穏やかで柔らかい風味になりました。
とはいえ、フレッシュでフルーティな風味は健在です。

●ぬる燗(40℃):うはっ、酸味が前面に立ってきました。
爽やかかつシャープな印象と濃厚さが同居しています。両方とも美味い!!!
酸味は山田錦の方がややおだやかかな?

●熱燗(52℃): 両方とも美味いのですが、この温度帯では雄町の方が
より美味かな?熱燗になるとさっぱりした風味になりがちですが、じっくり
味わいの深さを楽しめます♪

●熱燗(65℃): うーまーいー・・・
雄町がややフルーティ、山田錦がややドライですが両方とも超美味!!!
(強いて比べるならドライでありつつ味わい深い山田錦に一票、かな?)
しかし燗にしてもぐい飲み側面に気泡が立ち上る日本酒って初めてかも??


しゅわピチ!生酒の醍醐味ココにありってなものです♪
開封時の「ボムッ」音にはびびりますが(笑)
2週目も音が変わらなかったのには別の意味で驚きです・・・
日本酒飲みとして一度やってみたかった雄町・山田錦飲み比べですが
例えるなら雄町:シャルドネ、熟味があり深い
山田錦:ソーヴィニオン・ブラン、(雄町と比べると)軽やかでしかも深い
みたいな感じ?
そういや昔、コノスルの廉価ワインで味比べしたなぁ・・・
同条件(生酒か火入れか)で違う品種の酒米のお酒を飲み比べられた
おかげで、自分の中では味の違いが腑に落ちて、めっちゃ満足できました♪
いつか同じ酒米で酵母違いの飲み比べもしたいな~
それにしても今回改めて「生酒でも一度は燗酒でトライ」の原則が身に染みました。
飲んだのは6月中旬ですが、めちゃ美味!!

しかしめちゃ久々の2種各温度帯飲み比べ、かなりキツかったです・・・
もちろん美味しいのですが、味覚・体力的にかなり衰えを感じるアラフィフでございました(^^;)


アテ1週目
2014_0607アテ        
●野菜たっぷり焼きそば:にら・絹さや・キャベツ・もやし・舞茸・しめじ・鳥胸肉
【調味料】   
にんにく・塩コショウ・酒・ナンプラー  

●冷奴: 成分無調整豆乳・にがり、油揚げ・ちりめんじゃこ・海苔・ごま
【調味料】
 醤油

キャベツと鳥胸肉のクリーム煮(残り物)

●自家製いかの塩辛

●自家製らっきょう・ふきのとう味噌

アテ2週目
2014_0614アテ  
●キャベツと鳥挽き肉のトマトパスタ: キャベツ・鳥挽き肉・にんじん・
たまねぎ・舞茸・トマト水煮缶
【調味料】
にんにく・白ワイン・固形コンソメ・塩コショウ

●じゃがいもの炒め煮: じゃがいも・たまねぎ・エリンギ・スナップエンドウ
【調味料】
にんにく・塩コショウ・酒少々

●水菜とかりかりじゃこのサラダ: 水菜・じゃこ・厚揚げ
【調味料】
醤油少々

●自家製いかの塩辛

●自家製らっきょう・ふきのとう味噌 


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOPへ

COMMENT

仕事

こんにちは!
アドビ社のソフトで色々と、と思っていたのですが、
ついに仕事ですね!
正式な採用ということではないみたいですが、
自分にとっての経験にはなりますね!
がんばってくださいね。

雄町はおいしそうですけど、燗?
この時期にあえて燗酒もいいかもしれませんね。

| 只野乙山 | 2014/08/19 07:58 | URL | ≫ EDIT

>只野乙山 様
ありがとうございます!
そうなんです、「研修扱い」なので職務経歴書にそれを隠して記入したら
ちょいと問題になってしまうという・・・(^^;)
まぁ半年の実務経験だけで就職が有利になるとも思えないですが、
この半年の間に少しでもクオリティの高い作品を作れるようがんばります!

>燗酒
す、すみません、コレ飲んだの実は6月中旬です・・・(^^;)
しかし暑さに体が慣れてきた今なら、エアコン無しの部屋でもこのお酒なら
燗で飲むのも良いなぁと思います♪
実は今も別の日本酒の飲み残しを冷やで飲んでいるのですが、以前は
夏の日本酒はそのコクや旨味を重く感じたのに今はフツーに美味しいと
感じるんですよね~
これは酒造様の技術革新なのか単に私の体が以前より日本酒ナイズされて
きたからなのか(笑)
あと1ヶ月もすると冷やおろしシーズンですねぇ、待ち遠しいなぁ・・・

| zumi | 2014/08/19 22:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://69zumi.blog104.fc2.com/tb.php/523-1ca4cf62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT