日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

特別純米酒「貴 ふかまり」

2016年最後の記事はひやおろしシーズンの(私的)定番・貴で!
なんだかんだバタバタしていて10月には買いに行けず11月にいつもの通り【山中酒の店】さんへ
行ってみると・・・
なんと、クレジットカード払いが出来るようになってるじゃないですか!!!
めっちゃ嬉しい~♪♪(^^)/
これでもう、あの『人に厳しく酒に優しい貯蔵室(光や熱で酒が変質しないよう寒くて薄暗い)』で
価格表が見つけられずドキドキしながら会計することもなくなるよ!(笑)

正直なところ、好きなお酒を買いつつカードポイントもたまるのはありがたいです(我ながらセコいですが(^^;)
でもそれだけでなく、今まで日本酒をお店で飲んでいた人たちが家で気軽に(そしてじっくり)楽しむ
きっかけになれば、もっと日本酒好き人口が増えれば良いなと思います。

山中さん、一生ついていきます!(笑)

2016_1119お酒-1 2016_1119お酒-2
2016_1119お酒-3 2016_1119お酒-4        
     
 ●お酒:特別純米酒「貴 ふかまり」1800ml 2,800円(税込3,024円)
 
(山口・永山本家酒造場) 

 原料米:山田錦100%、精米歩合:60%
  アルコール度数:15度、日本酒度:

 
酸度:
、アミノ酸度:?、使用酵母:
 
杜氏名: 永山 貴博  氏(大津杜氏 兼蔵元)
   URL:http://www.domainetaka.com/

●冷酒:すっきり軽やか~♪あれ、ちょっとシトラスっぽい酸味?キレも良いです。
貴と言えばメロンのようなリンゴのような爽やかフルーティな印象があったのですが・・・
一瞬ちょいとそっけない印象も受けますが、口に含むうちに奥に潜んでいた旨み、というか
酒としての深みを感じます。
こってり目のアテの清涼剤に良し、あっさり目のアテの風味を際立たせるにも良し、です。
2週目以降は少しこなれたような感じ・・・というか、「コメの旨味」がわかりやすくなったような?

●冷や:うん、まろやか♪ですが後口は程よい酸味で心地良くキレます。
全体的には穏やか~な印象ですね。

●ぬる燗(44℃):更に酸味が際立ってきました・・・というか、味の印象がくっきりしてくた感じ?
ごくほのかに甘みを感じるのですが、
ドライな辛口っぽい印象です(ドライいうても単調な平べったい感じではなく、深みを
感じさせるのですが)

●熱燗(54℃):薄めのホットレモネードにも似た軽やかで爽やかな印象。軽やかですが
薄っぺらくはありません。
美味いっす♪

●熱燗(64℃):あれっなんかめっちゃ良い感じのコクが出た!?
酸味だけではなく、甘やかで深みのあるコクです。
しかもキレも良いという・・・


第一印象「えーこれ貴???」(笑)
ほとんでひやおろししか飲んだことが無いので、今回めっちゃ戸惑いました(^^;)
「旨味」は感じるのですが「甘み」はあまり感じません。どちらかというとドライな印象。
私のオシはぬる燗と熱燗(温度高め)ですね~あ、燗冷ましは全(?多分)温度帯美味です!
冷酒も美味しいのですが、少し加熱した方が旨味が開くような気がします。
ちなみに上記コメントは11月中旬~下旬に飲んだ印象なのですが、12月上旬だと
11月時点64℃で感じた印象を54℃で感じました。
外気温との温度差によるのか、開封後の時間経過に依るのかはわからんのですが(^^;)


過去記事はこちらから!
↓      ↓       ↓       ↓     ↓
2015年 2014年  2012年  2010年  2008年

     
2016_1119アテ            
・味噌風味鍋:・つみれに鳥挽肉・白ねぎ青葉部分、豆腐・白ねぎ・えのき・しめじ・もやし
【調味料】
出汁にいりこ、味噌・酒

・里芋と鳥肉の煮物:里芋・鳥胸肉・こんにゃく・しいたけ
【調味料】
★にんにく・酒・醤油

・秋刀魚の塩焼き

・エリンギと白ねぎのホイル焼き

・天ぷら盛り合わせ(自家製がんもどき・鰯つみれ、アスパラガス・大葉)
【調味料】
天つゆに白出汁・水

・自家製らっきょう・ピクルス



【山中酒の店】【貴】と、昔からのお気に入りが着々と進歩・変化しているのをみると
私も頑張らないとな~という気持ちになります。
まぁ「頑張らないと生き残れない」のという事情はもちろんあるのですが、
「他社に負けるから頑張る」というより「もっとより良いものを目指して頑張る」という
前向きな雰囲気を感じて、なんだか嬉しくなりますね♪
振り返って私自身はどうよというと・・・
・・・まぁ去年よりは若干jQueryに苦手意識がなくなってきたのが進歩かな(^^;)
亀の歩みほどのペースですがぼちぼち色々頑張っていきます~

最後に、更新サボりまくりの拙ブログをご覧頂きました皆様へ。
私のトロさは「仕様」だと思って暖かく見守っていただけると幸いです(笑)
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

それでは皆様、良い新年をお迎えください~♪

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

純米酒「UMENOYADO LAB. 吟ぎんが」

頂きものシリーズpart2(笑)は奈良の【梅の宿】です♪
梅乃宿さん、お手頃価格で質も良いのですが近所の酒屋ではあまり見かけず、たまーにしか
買う機会がないのですが・・・い、いつの間にこんなオシャレに!?(笑)
HPによると【UMENOYADO LAB.と は、新しい日本酒の可能性をデザインしていく研究所です。
UMENOYADO LAB.では、新しく開発したプロトタイプの日本酒を限定商品として発信して
いきます。】とのこと。
【プロトタイプ】、マニア心をくすぐる響きですね(笑)
伝統的な酒造りを踏まえた上で、それに縛られることなくさらに良いモノを目指す・・・
今後の動向をチェックしていきたい魅力的な酒造です♪

2016_0709お酒-1 2016_0709お酒-2 2016_0709お酒-3 2016_0709お酒-4    
     
 ●お酒:純米酒「UMENOYADO LAB. 吟ぎんが」 720ml(奈良・梅乃宿酒造) 
 原料米:吟ぎんが100%、精米歩合:50%
  アルコール度数:16度、日本酒度: プラス3.1
 
酸度:1.4、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏名:北場 広治  氏(南部杜氏)

●冷酒・冷や:華やかフルーティ微炭酸!!口の中でしゅわっと心地良くはじけます♪
前回の【片野桜】と似た印象ですが、こちらの方がより甘やかなフルーティさというか・・・
リンゴっぽい感じ?
「甘めの白ワインです」「実はカクテルです」と言われても納得してしまいそうな、
良い意味で日本酒らしからぬお酒です(笑)


いやー、冷酒用に醸されたのかと思うくらい清涼かつ上品な華のあるお酒です。
春夏秋はもちろん冬に鍋をつつきながら飲むのも良さそうです♪
清涼といっても軽~いスカスカの飲み口ではなく、複雑な飲み応えなのに重さを
感じさせないタイプ。
キンッキンの冷酒を冷やしておいた小振りのぐい飲みでクイクイ飲むも良し、
ゆっくり室温(冷や)で少しまろやかになった口触りを楽しむも良し・・・
何となく熱燗にしてもまた違う表情を見せてくれそうな気がするのですが、結局
試さずじまいで飲み切ってしまいました(笑)
料理との相性は、華やかで甘やかなので食中酒(特に和食)には向かないかと
思いきや、いざアテと合わせると和洋共に全く違和感なく楽しめます♪

過去記事はこちらから!  
2009年12月  2009年11月

       
2016_0709アテ           
・鳥肉ときのこのパスタ:・鳥胸肉・しめじ・エリンギ・舞茸・玉ねぎ・トマト水煮缶
【調味料】
にんにく・赤ワイン・塩コショウ・鶏ガラスープ少々

・鯵アラの塩焼き:
【調味料】
塩少々

・鳥つみれのスープ:・鳥ひき肉・玉ねぎ・しめじ・豆腐・セロリ
【調味料】
にんにく・酒・塩コショウ・固形コンソメ・醤油少々

・ちくわとオクラのプチサラダ:・竹輪・オクラ
【調味料】
塩少々、トッピングに胡麻ドレッシング

・焼きなす
【調味料】
味ポン、トッピングにかつお節

・クリームチーズ・わさび添え

・自家製らっきょう3種

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

特別純米大吟醸酒「かたの桜・花ひとひら」

世間では(というか日本酒飲み的には)冬と並ぶ二大ベストシーズンの秋、店頭に並んでいる
ひやおろしをうっとり眺めつつ夏前に飲んだお酒の記事です(^^;)
冬の新酒シーズンまでには溜め込んだ記事を何とかしたいなぁ・・・

さて今回は頂きものの大阪酒・【片野桜】で!
春先にこのお酒をプレゼントしてくれた年若き友人はこの秋に日本酒好きの旦那様と挙式です。
どうぞ末永くお幸せに~♪

2016_0528お酒-1 2016_0528お酒-2 
2016_0528お酒-3
     
 ●お酒:特別純米大吟醸酒「かたの桜・花ひとひら」(大阪・山野酒造) 
 原料米:山田錦100%、精米歩合:48%
  アルコール度数:15度以上16度未満、日本酒度:プラス3
 
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏名: 浅沼 政司 氏(南部杜氏)

●冷酒:あ、何か懐かしい・・・良い意味で「ラムネ」「サイダー」っぽい味(笑)
炭酸っぽい訳ではありませんが、何というかこの透明感のある酸味とほのかな甘みが
清涼飲料水を思い出させます。
口当たりも軽やかだし、夏にキンキンに冷やして飲んだら美味かろうなぁ・・・

●冷や(常温):おー、ラムネを常温で飲んだ感じ(笑)
甘みが結構引き立つようになってきましたが透明感と爽やかさは変わりません。

●ぬる燗(44℃):やさし~い柔らかな味♪
透明感プラスほんの少し酸味を感じるかな・・・?

●熱燗(54℃):何というか「ホットレモン」に似ているような(笑)
別に酸味が際立つわけではないのですが、飲んだ時の印象が・・・

●熱燗(64℃):美味!「あっついレモネード」(笑)
透明度ハンパないんですが、「水の如し」ではなくほのかに確かに旨味を感じます。


何というか、「ふうわり」した感じのお酒?
キレ良く舌に重さを感じることもないのですが風味スカスカの「淡麗辛口」ではなく、
軽やかで柔らかい飲み応えのお酒です。
食前・食後酒(笑)などアテ無しのお酒単体飲みに良さそうですが、実は
食中酒としても結構いけます!
どちらかというと熱燗はあっさり系とこってり系両方、冷酒・冷やは味が濃い目で
こってり系のアテに合うかな?
今回のアテの天ぷら盛り合わせやさんまの塩焼きの脂っこさを程よく
中和してくれました・・・といっても油脂分を分解してくれる訳じゃないんだから、
調子に乗って食べ過ぎないよう注意しなきゃですが(笑)
ちなみに後日、冷酒とソーセージ・鳥肉入りラタトゥイユと合わせてみたら
めっちゃ相性良かったです!
肉やソーセージの濃厚な味に負けないんだから、ひょっとしたら唐揚げや
焼き肉とも相性良いかも・・・?

私のおススメ温度帯は冷酒・熱燗(60℃以上)ですかね・・・両極端な温度帯の方が
このお酒の透明感ある旨さを引き立てるような気がします。


片野桜の過去記事はこちらから!  
2013年-1  2013年-2  2013年-3
       
2016_0528アテ           
・野菜の天ぷら:・竹の子・ししとう・エリンギ・ゴーヤ
【調味料】
にんにく・酒・塩コショウ・醤油、天つゆに白出汁・岩塩
★毎春恒例、皮付きタケノコを自宅であく抜きしたブツです。
ほっこり甘い竹の子・エリンギとほろ苦いししとう・ゴーヤのバランスがえー感じです♪

・竹の子と鳥手羽元の味噌煮:・竹の子・鳥手羽元肉・こんにゃく・エリンギ・舞茸
【調味料】
酒・味噌・白出汁少々・塩少々

・ゴーヤとパプリカのホットサラダ:・ゴーヤ・パプリカ・玉ねぎ・しめじ・舞茸・ツナ缶
【調味料】
にんにく・酒・塩コショウ

・鳥団子の吸い物:・鳥ひき肉・玉ねぎ・小麦粉、豆腐・玉ねぎ・しめじ・糸こんにゃく
【調味料】
出汁に煮干し、酒・塩少々・醤油

・さんまの塩焼き
 
・自家製らっきょう


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米酒「山形正宗 夏ノ純米」

母の大腸がん手術やら就活やらでバタバタして6月初旬に買ったお酒が中々飲めず(^^;)
手術は成功、術後の経過も良く現在のところ転移もなし!
就活も何とかIT系派遣職にありつけたので(スキルが全く足りない分野なのが不安ですが)
当面は収入に心配なし!
残暑厳しい折、久々に心置きなく夏酒を楽しめました♪

2016_0910お酒-1 2016_0910お酒-2

 ●お酒:純米酒山形正宗 夏ノ純米」1800ml2,700円(税込2,916円)
(山形・
水戸部酒造
) 
※価格は2016年6月【酒のやまもと】さんで購入した時のものです。
 原料米:山田錦、精米歩合:60%
  アルコール度数:16度、日本酒度: ?
 
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏名:水戸部 朝信  氏(兼 蔵元

●冷酒・冷や:お♪とほくそ笑んでしまう飲み応え(笑)決して重いわけではないのですが
フルーティ微炭酸系タイプが続いていたので久々の「日本酒飲んでます」感が嬉しいです。
といっても夏向けの凛としたキレの良い飲み口ですが。
(微かにレモンのようなすっきりした酸味アリ)
冷やは柔らかい口当たりで優しい甘みありますが、やはりキレ味は良いのでダレた感じは
全くありません。
・・・ひょっとしたら燗にしてもイケるかも??と思いつつ、やっと秋の兆しが見え始めた晩夏の宵に
ノーエアコンの我が部屋で試す気力はまだ無いです(^^;)


良い意味で「(あえて)突出し過ぎない」のも日本酒の良さの一面なのかなーと思ったり。
(もちろん口当たりは軽く飲みやすいものの単調で風味に乏しい、良く言えばドライな
タイプは論外として(苦笑)
日本酒飲みの私も夏前は洋酒などをメインに飲むのですが、日本酒と同じ醸造酒仲間でも
ワインの華やかさ・フルーティさは日本酒とは全く異質のものに感じます。
まぁ原材料が果実なので当然っちゃ当然なのかもですが。
(ちなみにもっぱら安旨チリワインを愛飲しています(^^;)
日本酒業界でもワインを意識したのか(?)ここ数年(ひょっとしたらもっと昔から?)華やかフルーティで
軽やかなタイプに出会う率が多いような・・・特に【夏酒】で。
食が進まない真夏でもお酒だけは進みそうです(笑)

この【山形正宗】は穏やかですが退屈な印象はなく、品の良い華やかさを感じさせつつ凛とした
ストイックな印象を受けるタイプです。
「ワイン的な華やかさ」を求めるとやや期待外れですが、四季を問わない日本酒飲みの方々や
和食に合う冷酒を探している方にはストライクゾーンかと♪


過去記事はこちらから!  
2014年  2011年-1  2011年-2  

       
2016_0910アテ            
・鳥肉とトマトのパスタ・ジェノベーゼソース和え:・鳥胸肉・玉ねぎ・にんじん・トマト水煮缶
【調味料】
にんにく・赤ワイン・塩コショウ・固形コンソメ・オレガノ、ジェノベーゼソースに生バジル・
アーモンドプードル・にんにく・EVオリーブオイル・塩
★初!自家栽培バジルのジェノベーゼソース~♪
去年からベランダでバジル栽培しているのですが、今年やっと宿願(笑)を果たしました!
ちょいと手違いで大量に発芽・栽培してしまったのですが(ベランダ一面プランター状態)、
ペースト作るにはちょうど良い分量でした。シーズン中はどんどん葉が生えるので何度も
収穫できるのですが、さすがにある程度残しておかないと光合成ができませんからね~

・・・ってこたぁ来年もこの位育てにゃいかんということ?(^^;)


・鯵の南蛮漬け(実家謹製)
★母の入院時のお手伝い(主に実家でのおさんどん)のお駄賃に貰いました♪
いつも通りのブレない美味さ!

・ピーマン・じゃこ・ショウガの炒め煮:・ピーマン・ジャコ・ショウガ
【調味料】
酒・みりん・砂糖
★実家直伝の味に挑戦!酒のアテにはもちろん白ご飯にも最高に合います♪
砂糖を上手に使うと肉無しでもコクのある豊かな味になるんですよね~
日頃酒のアテ系しか作らない私、お惣菜はまだまだ母に敵いません(^^;)

・ピクルス:・大根・にんじん・ゴーヤ・大根葉
【調味料】
オタフクらっきょう酢、水
★これまた実家で教えてもらったレシピ


・みょうがのおかか和え
【調味料】
味ポン・醤油、トッピングにかつお節
★こんな単純で安いもので美味しくお酒が飲めるんだからありがたいことです(笑)

・自家製らっきょう3種


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 06:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

純米吟醸生酒「播州一献・ののさん」

何やかんやバタバタと悪戦苦闘している間に夏が過ぎようとしています・・・
という前フリで、またもや春先に飲んだお酒の記事です(笑)
どんなに忙しくてもブログ更新する方もいるのだから、要は時間の使い方が
下手なんですよね(^^;)

さて今回は【創酒タカムラ】さんの試飲即売会で飲んだお酒です。
(お酒のコメントも春先に感じた印象ですのでご了承を(^^;)
タカムラさんと言えばワインの超豊富な品揃えがウリですが、実はお店の片隅に
ひっそりと(笑)日本酒も陳列されています。
今はリニューアルされてお洒落で整理の行き届いた店構えですが、昔の(良い意味で)
雑多で猥雑な雰囲気も好きだったな~収拾がつかないくらいの酒やアテであふれかえっていて・・・
ともあれ、今も昔も「美味い地酒をクレジットカードで買える」ありがたいお店です♪
「〇中酒の店」さんも見習ってほしいな~(切実)

2016_0326お酒-1 2016_0326お酒-2  
     
 ●お酒:純米吟醸生酒「播州一献(ばんしゅういっこん)・ののさん」
 1800ml 2,600円(税込2,808円)(兵庫・三陽盃酒造) 

 原料米:山田錦23%・兵庫夢錦77%、精米歩合:麹米55%・掛米60%
  アルコール度数:16度、日本酒度:?
 
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏(醸造責任者)名:壺阪 雄一 氏 

●冷酒:濃厚ですが爽やかな甘みとほのかな酸味(レモン風味)、キレの良さを感じます。
冷蔵庫が満杯だったので少しの間冷凍庫で冷やしたのですが、めちゃウマ!!
キンキンに冷やすと重みを感じないので、初夏くらいまでエアコン無しの部屋で飲んでも
楽しめそうです♪

●冷や(常温):冷酒より穏やかで口当たりが丸くなりましたが、やはりレモンっぽい酸味は健在、
甘みはありますが冷酒より穏やかになったかな?

●ぬる燗(44℃):お~、穏やかなる美味♪温めても味の傾向・優しいキレは変わらず。
この味、好きなタイプです♪

●熱燗(54・64℃):美味!!!
味の傾向は変わらず、ただシャープな印象が若干強まったかも?
といっても「コメの旨味をみっちり感じさせつつ重い印象はナシ」の基本方針?は変わらず♪


全温度帯おススメ!
春先に飲んだためかもしれませんが、冷酒の美味しさが印象的でした。
レモンのような不思議な清涼感があり、今回試していないのですがチーズや
ホワイトソース・オリーブ油・にんにくを使った料理などとも相性が良いのではないかと。
和食との相性も勿論良いのですが、さっぱり系とこってり油っこい系のアテで
味の印象が変わるのが面白いですね~♪
ぬる燗~熱燗も美味!前回の【花巴】同様、「アテ無しでガンガン飲みたくなるタイプ」です。
熱燗も食中酒としてgoodなのですが、お酒自体が豊潤で満足感のある味わいなもので
ついつい食べるのを忘れてしまうんですよねぇ(^^;)


1週目      
2016_0326アテ-1

2016_0326アテ-2         
・マルタイラーメン鍋:もやし・えのき・しめじ・水菜・豆腐・平天、鳥ひき肉・玉ねぎ
【調味料】
添付調味料・酒・醤油、鳥つみれに酒・醤油少々・小麦粉・水

・納豆と玉ねぎの和え物
 
・枝豆・自家製らっきょう


2週目

2016_0409アテ  
・水餃子鍋:水餃子(冷凍ストック分)・水菜・もやし・しめじ・豆腐・こんにゃく
【調味料】
出汁に煮干し・アジ干物、酒

・納豆のお焼き:納豆・玉ねぎ・エリンギ・玉ねぎ・小麦粉・卵
【調味料】
酒・塩少々・白出汁

・鳥肉と小松菜の炒め物:鳥胸肉・小松菜・しめじ・エリンギ・舞茸
【調味料】
にんにく・塩コショウ・甜麺醤・酒

・鯛アラの塩焼き


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。