日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

≫ EDIT

純米吟醸生酒「播州一献・ののさん」

何やかんやバタバタと悪戦苦闘している間に夏が過ぎようとしています・・・
という前フリで、またもや春先に飲んだお酒の記事です(笑)
どんなに忙しくてもブログ更新する方もいるのだから、要は時間の使い方が
下手なんですよね(^^;)

さて今回は【創酒タカムラ】さんの試飲即売会で飲んだお酒です。
(お酒のコメントも春先に感じた印象ですのでご了承を(^^;)
タカムラさんと言えばワインの超豊富な品揃えがウリですが、実はお店の片隅に
ひっそりと(笑)日本酒も陳列されています。
今はリニューアルされてお洒落で整理の行き届いた店構えですが、昔の(良い意味で)
雑多で猥雑な雰囲気も好きだったな~収拾がつかないくらいの酒やアテであふれかえっていて・・・
ともあれ、今も昔も「美味い地酒をクレジットカードで買える」ありがたいお店です♪
「〇中酒の店」さんも見習ってほしいな~(切実)

2016_0326お酒-1 2016_0326お酒-2  
     
 ●お酒:純米吟醸生酒「播州一献(ばんしゅういっこん)・ののさん」
 1800ml 2,600円(税込2,808円)(兵庫・三陽盃酒造) 

 原料米:山田錦23%・兵庫夢錦77%、精米歩合:麹米55%・掛米60%
  アルコール度数:16度、日本酒度:?
 
酸度:?、アミノ酸度:?、使用酵母:

 
杜氏(醸造責任者)名:壺阪 雄一 氏 

●冷酒:濃厚ですが爽やかな甘みとほのかな酸味(レモン風味)、キレの良さを感じます。
冷蔵庫が満杯だったので少しの間冷凍庫で冷やしたのですが、めちゃウマ!!
キンキンに冷やすと重みを感じないので、初夏くらいまでエアコン無しの部屋で飲んでも
楽しめそうです♪

●冷や(常温):冷酒より穏やかで口当たりが丸くなりましたが、やはりレモンっぽい酸味は健在、
甘みはありますが冷酒より穏やかになったかな?

●ぬる燗(44℃):お~、穏やかなる美味♪温めても味の傾向・優しいキレは変わらず。
この味、好きなタイプです♪

●熱燗(54・64℃):美味!!!
味の傾向は変わらず、ただシャープな印象が若干強まったかも?
といっても「コメの旨味をみっちり感じさせつつ重い印象はナシ」の基本方針?は変わらず♪


全温度帯おススメ!
春先に飲んだためかもしれませんが、冷酒の美味しさが印象的でした。
レモンのような不思議な清涼感があり、今回試していないのですがチーズや
ホワイトソース・オリーブ油・にんにくを使った料理などとも相性が良いのではないかと。
和食との相性も勿論良いのですが、さっぱり系とこってり油っこい系のアテで
味の印象が変わるのが面白いですね~♪
ぬる燗~熱燗も美味!前回の【花巴】同様、「アテ無しでガンガン飲みたくなるタイプ」です。
熱燗も食中酒としてgoodなのですが、お酒自体が豊潤で満足感のある味わいなもので
ついつい食べるのを忘れてしまうんですよねぇ(^^;)


1週目      
2016_0326アテ-1

2016_0326アテ-2         
・マルタイラーメン鍋:もやし・えのき・しめじ・水菜・豆腐・平天、鳥ひき肉・玉ねぎ
【調味料】
添付調味料・酒・醤油、鳥つみれに酒・醤油少々・小麦粉・水

・納豆と玉ねぎの和え物
 
・枝豆・自家製らっきょう


2週目

2016_0409アテ  
・水餃子鍋:水餃子(冷凍ストック分)・水菜・もやし・しめじ・豆腐・こんにゃく
【調味料】
出汁に煮干し・アジ干物、酒

・納豆のお焼き:納豆・玉ねぎ・エリンギ・玉ねぎ・小麦粉・卵
【調味料】
酒・塩少々・白出汁

・鳥肉と小松菜の炒め物:鳥胸肉・小松菜・しめじ・エリンギ・舞茸
【調味料】
にんにく・塩コショウ・甜麺醤・酒

・鯛アラの塩焼き


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

山廃純米酒「花巴」・無濾過生原酒

はい、相変わらず遅筆っぷり全開ですが(^^;)
ヒノキ花粉もほぼ落ち着いた今日この頃、スギ花粉真っ盛りの頃飲んだお酒のご紹介です。

今回はめちゃ久々の奈良のお酒で!
奈良と言えば吉野杉→花粉!?というアホーな連想を跳ね返すに十分な美酒でした♪

2016_0305お酒-1 2016_0305お酒-2 2016_0305お酒-3 2016_0305お酒-4  
     
 ●お酒:山廃純米「花巴(はなともえ)」・無濾過生原酒  
1800ml 2,700円(税込2,916円)(奈良・美吉野醸造 

 原料米:吟のさと、精米歩合:70%
  アルコール度数:17度以上18度未満、日本酒度:プラス3
 
酸度:3.0、アミノ酸度:?、使用酵母:無添加

 
杜氏名:   醸造年度:26BY

●冷酒:うはー濃淳!しかもフルーティ!!熟した南国の柑橘系っぽい印象?
ここまでコクのある飲み応え抜群のタイプは久しぶり♪
丸みのある柔らかい(しかし存在感はバリある)酸味と微かな心地良い苦みで
飽きることなく飲み続けてしまいそうです(笑)
後口にふわりと薫る気がするのですが、花粉症気味でよくわからん(^^;)

●冷や(常温):酸味は変わらず、飲み口が更にまろやかになりました。
ほんの少~し甘みを感じるかな?

●ぬる燗(44℃):こういうのなんて言うんでしょう、「我が意を得たり」?
「この味が欲しかったんや~!」??
味の傾向は冷やとさほど変わらないのですが、満足度は確実にアップ!
華やか且つ穏やかな口当たりで、いつまでも飲んでいたいと思わせます♪

●熱燗(54℃):44℃の満足感に熱さがプラスされた感じです。これで真冬も安心♪(?)

●熱燗(64℃):めっさウマ~!!!54℃より若干さらりとした口当たりですが
しっかり旨味を感じます!猫舌で熱いものをじっくり味わえない私(^^;)には
貴重な逸品です♪


満足感ハンパ無し!!
おススメ温度帯は冷酒・ぬる燗~熱燗、でしょうか・・・
濃淳でお酒単品飲みでも楽しめますが、食中酒としても花丸!
あっさり青菜の塩茹でにもこってりクリームパスタにも合います。
(どちらかと言えば濃い味の方が合うかも?)
熱燗はついアテ無しでくいくい飲んでしまうのですが(笑)、アテとの相性も良いです♪


1週目
写真撮影が下手なので大抵いつもPhotoShopで補正するのですが、この画像は
お酒の色にとまどいました・・・「こ、こんな色やっけ??(^^;)」
無濾過のお酒は綺麗な淡い黄金色です♪ (ライティングにもよりますが) 
2016_0305アテ         
・焼きうどん:鳥胸肉・キャベツ・エリンギ・舞茸・平天
【調味料】
にんにく・酒・醤油・塩コショウ

・自家製がんもどき:豆腐・エリンギ・玉ねぎ
【調味料】
塩・砂糖・酒少々、つなぎに小麦粉

・半熟卵の味噌汁:卵・玉ねぎ・にんじん・もやし・えのき・しめじ・豆腐・油揚げ
      
・大根おろし・自家製らっきょう


2週目
2016_0312アテ  
・味噌風味クリームパスタ:キャベツ・エリンギ・しめじ・舞茸
【調味料】
白ワイン・にんにく・塩コショウ・固形コンソメ・仕上げに味噌、ホワイトソースに
小麦粉・油脂・牛乳

・鰯のつみれ揚げ:鰯・玉ねぎ・豆腐・小麦粉
【調味料】
酒・塩少々

・菜の花の塩茹で
【調味料】


・大根おろし・自家製らっきょう


関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

特別純米生酒おりがらみ「天明・中取り壱号」

旧正月あけましておめでとうございます(笑)
遅筆更新サボり癖を何とかしようと毎年毎年思いつつイマイチ進歩のない日々です(^^;)
ま、今年もぼちぼちマイペースでがんばりますのでよろしくお願いいたします!

さて、新春初飲み酒はここ数年の恒例・福島【天明・中取り壱号】で!

2016_0103お酒-1 2016_0103お酒-2
2016_0103お酒-3
2016_0103お酒-4    
 ●お酒:特別純米生酒おりがらみ「天明(てんめい)・中取り壱号」
 1800ml 2,600円(税込2,808円)(福島・曙酒造) 

 原料米:会津坂下産五百万石、精米歩合:60%
  アルコール度数:16度、日本酒度:プラス2
 
酸度:1.7、アミノ酸度:?、使用酵母:
協会9号酵母+うつくしま夢酵母
 
杜氏名: 

●冷酒:フルーティ~♪♪柑橘系っぽい爽やかな酸味と濃淳といっても良いような
旨味が感じられます。
あ、旨味といってもこってりしたものではなく、例えれば澄み切った一番出汁や
コンソメスープのような感じです・・・
ほんまもんのコンソメスープって飲んだことはないのですが、多分そんな感じかなぁと(笑)
微かな苦みを帯びた甘やかで爽やかな飲み口がたまらんです♪

●冷や(常温):舌触りがちょいと丸くなりました。穏やかですが、生きの良さが十分感じられ
飲み飽きしないものでいつまでも飲み続けてしまう危険なタイプですね~
屋台でおでんをつつきながら飲むと終電を逃すこと必至です、多分(笑)

●ぬる燗(44℃):おぉうめっちゃふんわりした酸味キター!
キレもより冴えてきましたが、ツンケンした感じではなく心地良い後口です♪

●熱燗(54℃):和む~・・・お風呂で「ぅえ~い」と声が出る時のような心地良い
ほぐれっぷりです(笑)
酸味はぬる燗より穏やかになりましたが後口のキレは変わらず良いです。

●熱燗(64℃):うっめぇぇぇぇ!!!前回の【天の戸】でも思いましたが、めっちゃ美味しい
熱々のお吸い物やスープを飲んでいるような幸せ気分です♪



冷酒~熱燗、今年も全温度帯大満足!!
なのでおススメ温度帯はその時の気温・アテ(冷菜か鍋など温かい料理か)・
気分(ほっこりした気分の時は熱燗、punkな時は冷酒)などなど、ご自身のお好みと体調によって決めるのが無難かと(笑)
お正月気分にふさわしい華やかさと実のある濃淳で細やかなな旨味と甘やかで爽やかな後口・・・
延々飲み続けたくなる、ある意味「人をダメにする日本酒」なのかもしれません(笑)
和風アテは勿論、大概の洋風アテとも相性良さそうです。(特に乳製品を使ったアテ)
塩辛や納豆などの個性的な和風アテとクリーム煮やチーズなどの洋風アテを一緒に楽しめるのが嬉しいです♪
フルーティで華やかですが、淡い味のアテも殺さずきちんと生かすので食中酒としてもgood!
何かもう、今年は特に美味しく感じてもう1本追加で買ってしまいました♪


過去記事はこちらから!  
2015年  2014年  2013年-1  2013年-2  2012年

       
2016_0103アテ-2        
・寄せ鍋:鳥挽肉・玉ねぎ・小麦粉、白菜・豆腐・舞茸・かまぼこ
【調味料】
酒・ヒガシマル粉末うどん出汁
★新年初登場!卓上IH調理器~!!♪
2016_0103_IH
2016_0103アテ-1

楽天市場のポイントがたまってので基本性能タイプのお手頃価格な機種を
買ってみたのですが、かなり使えそうです!
ただ、IH対応の鍋をほとんど持っていないのでとりあえず100均のミニホーロー鍋で(^^;)

・実家謹製煮しめ・数の子・なます
      
・大根おろし・さんまの薫製(市販品)

2週目

2016_0116アテ
・コンソメ鳥団子鍋:鳥挽肉・玉ねぎ・小麦粉・卵、キャベツ・豆腐・舞茸・ソーセージ・もやし
【調味料】
酒・固形コンソメ・にんにく・塩コショウ、鳥団子に酒・水・にんにく・塩コショウ・醤油少々

・鰯ハンバーグ:鰯・玉ねぎ・パン粉・卵
【調味料】
酒・にんにく・塩コショウ

・白菜と鳥胸肉のクリーム煮:鳥胸肉・白菜・玉ねぎ・エリンギ
【調味料】
白ワイン・にんにく・塩コショウ、ホワイトソースに小麦粉・油脂・牛乳

・大根おろし・さんまの薫製(市販品)


3週目

2016_0123アテ
・白菜と練り物の鍋:鳥白菜・平天・ごぼ天・もやし・しめじ
【調味料】
酒・鳥スープ、ごまだれ
★みぞれ混じりの雨が降る夜、熱々の鍋で一杯やれるのは人生の幸せトップ10の
かなり上位を占めると思います(笑)

・あんかけうどん:白菜・玉ねぎ・鳥胸肉・しめじ・エリンギ・平天
【調味料】
酒・にんにく・塩コショウ・醤油・オイスターソース、トロミ付けに片栗粉

・キムチとキャベツのチヂミ風:鳥キムチ・キャベツ・エリンギ・卵・小麦粉・片栗粉
【調味料】
酒・白出汁

・自家製らっきょう

・納豆と玉ねぎの和え物

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

無濾過純米酒「天の戸・美稲80」

あちこちうろうろと走り回っているうちに(文字通りマイチャリで)今年も終わりつつあります。
何だかもう、時の流れから取り残され感がハンパ無いです(^^;)
さて今年最後のお酒は、転がる石のような生活を送る私の心とフトコロに優しい(笑)、
コスパ花マルの秋田酒【天の戸・美稲80】です♪

2015_1226お酒-1 2015_1226お酒-2 2015_1226お酒-3 2015_1226お酒-4
 ●お酒:無濾過純米酒「天の戸・美稲(あまのと・うましね)」
 1800ml 1,904円(税込2,057円)(秋田・浅舞酒造) 

 原料米:秋田酒こまち、精米歩合:80%
  アルコール度数:16度、日本酒度:プラス4
 
酸度:1.6、アミノ酸度:?、使用酵母:
秋田AK-1酵母
 
杜氏名: 森谷 康市 氏

●冷酒:あ、濃淳♪爽やかですが旨味とコクを感じさせるやわらかな口当たりです。
後味にほのかな酸味が感じられ、全体にふっくらした印象なのにキレは良し!
こってり系のアテにも水炊きや湯豆腐などのあっさり系鍋にも合いそうです。

●冷や(常温):冷酒よりドライな印象になったような?口当たりは柔らかめですが
冷酒で感じたほの甘さがあまり感じられません。
これは焼き鳥や肉系のアテと相性良さそうな気が・・・♪

●ぬる燗(44℃):口当たりが更に丸くやわらかく、ほのかな甘みを帯びてきました。
和む~♪
ちょっとしたアテだけで延々飲めそうなタイプの予感(笑)

●熱燗(54℃):美味い~♪冷やで感じたドライさは何だったのかというくらいの
ほの甘くやわらかいほぐれっぷりです♪
酒だけをじっくり味わう単品飲みもOKな濃淳さですが、食中酒にもgood!
コメの飯に合うアテなら大概対応できるのではないかと思われます。
(といいつつ酒だけガンガン進んでしまっているのですが(^^;)

●熱燗(64℃):くは~・・・何というか、めっちゃ出来の良いお吸い物を
飲んでいるような充実感です。


特に熱燗は少しのアテだけで延々飲めてしまいそうなキケンなタイプですが(笑)、
食中酒としても上々!食中酒なら冷酒が特におススメです。
いやー12月末に電気ストーブだけの部屋で冷酒を飲んで美味しいと感じるとは
嬉しい想定外でした♪
(まぁアテが温かい鍋料理だったのもあるとは思いますが)
私的に、冬のめっっっっっっちゃ寒い日は
・冷酒・冷や:鍋料理・作りたての温かい料理
・熱燗:酒肴(漬物・塩辛など)や酒肴的な冷菜(青菜のお浸し・チーズなど) 
この取り合わせだと、何となく酒とアテの相性が良いかなぁ~?と、長に渡る
飲酒経験に基づき、このパターンで飲むことが多いです(笑)
(もちろん今後変わる可能性も多々ありますが)

過去記事はこちらから!
↓      ↓     
2015年  2013年 

       
2015_1226アテ       
・鳥つみれ&鰯つみれ鍋:鳥挽肉・玉ねぎ・小麦粉、鰯・白ねぎ青葉部分・
山芋・小麦粉、舞茸・白菜・豆腐・白ねぎ・えのき
【調味料】
酒・煮干し、つみれに塩少々・酒
★いつも鰯つみれがぱさぱさした食感になってしまうのでつなぎに山芋を入れて
みたのですが、ハンパなくホロホロのふわっふわです!!ビバ山芋!(笑)
ただ、鰯すり身の半分以上の山芋を入れた為かめっちゃ崩れやすいです(^^;)

・山芋の梅肉和え
【調味料】
梅・かつお節・醤油少々
      
・塩茹でスナップえんどう・大根おろし・クリームチーズ



この1年を振り返ると
派遣でCMSを使う仕事にありつく(ラッキー!)
⇒半年で派遣切りにあい、しかも失業給付が出ない(マイガッ!クソッタレ!!)
⇒Webの勉強にチャリで図書館通いするうち、体重やや減(ラッキー♪)
⇒Web系の職業訓練になんとか潜り込めた(超ラッキー!)

とまぁ相変わらず(?)転々と転がりまくりの生活ですが、少しずつ上向きに
なっている気がしないでもないです(笑)
最後に、色んなイベントや飲みの場にご一緒してくれる(元)職場仲間と
更新サボりまくりの拙ブログをご覧頂きました皆様へ。
本当にありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします!
それでは皆様、どうぞ良い新年をお迎えください~♪


さて今年シメのBGM。

お前のアタマには飲みしかないんかい!と言われるのは
(一応)酒ブロガーとして最高のほめ言葉です(笑)

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米酒「天遊琳・夏純」

【2015年夏に飲んだ日本酒一気にUP】第4弾!
※9月中旬に飲んだので、正確には【2015年初秋】です(^^;)

2015_0913お酒-1 2015_0913お酒-2 2015_0913お酒-3
●お酒:
手造り純米酒「天遊琳(てんゆうりん)・夏純」
1800ml 2,600円(税込2,808円)(三重・タカハシ酒造) 

 精米歩合:60%、アルコール度数:15度以上16度未満
日本酒度:プラス1、
酸度:1.6、アミノ酸度:?
使用酵母:?、
杜氏名: 

●冷酒・冷や:あ、濃淳爽やか系♪一瞬とろみを感じさせるほど飲み応えがありますが
シトラスのような爽やかさと透明感、程よい酸味とキレで後口はさっぱりしています。
コクと旨味はあるのですが、【甘み】としてはほぼ感じません。
こういうタイプって辛口というんでしょうかね?と今更ながら(笑)

●ぬる燗(44℃):うんま~・・・
ふくやかで複雑な味わいは変わらず、酸味が立ってきて後味のキレはさらに
良くなっています。
ですが口当たりは穏やかでまぁるいんですよね~

●熱燗(56℃):うーまーい~♪ぬる燗より酸味が若干抑えられた感じで
めちゃ口当たりが良いです!
ただ、細やかな旨味はちーと感じにくくなったかな?これは多分私が
猫舌だからだと思うのですが(^^;)
料理に例えると素材の一つ一つの味が立っているのでなく、ぐつぐつ
煮込んで混然一体となった旨味というか・・・
何というか「和める味」です♪


天遊琳に外れ無し!」の法則は今回も守られました(笑)
うめーっすわやっぱり・・・
前回穏やかだなぁと思っていた【三井の寿・Coccinella】(開封後冷蔵保存)と
飲み比べると、なんと【三井の寿】の方が酸味がやや強く、インパクトを感じたのは
驚きでした。やはり飲み比べって大事やなぁ・・・(^^;)
(勿論、飲むときの体調や気温・開封後の風味の変化などなど要因は色々あるのですが)
その1週間後に天遊琳を飲むとシトラスっぽい酸味が強まり、【三井の寿】と同等くらいの
インパクトを感じました。(味のタイプはもちろん違いますが)

【天・夏純】:「奥の深い味わいとふくよかさ」が際立つ。
三井の寿・Coccinella】:口中にすっっと旨味と穏やかな酸味が広がる感じ。

夏真っ盛りの頃でも美味しくいただけるのですが、初秋の頃に飲む燗酒もまた良し・・・
というか、止められません♪

過去記事はこちらから!
↓      ↓      ↓
2011年  2010年  2010年
       
2015_0927アテ      
・あんかけ風焼きそば:鳥胸肉・平天・青菜・しめじ・もやし
【調味料】
にんにく・酒・オイスターソース・塩コショウ・醤油少々、トロミ付けに片栗粉

・鳥つみれとわかめのスープ:鳥挽肉・玉ねぎ、わかめ・にんじん・えのき・玉ねぎ
【調味料】
固形コンソメ・醤油・酒・塩コショウ
      
納豆と玉ねぎの和え物

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT